国際 rss

トランプ氏、日米安保条約破棄に言及か

米通信社報道 「一方的」と不満  米ブルームバーグ通信は24日、トランプ大統領が最近、日米安全保障条約を破棄す…

続き

独次期首相候補、トランプ氏を評価

軍事費増加は当然、東欧への連帯表示 極右から保守支持層奪回を図る  メルケル独首相は先月30日、トランプ米大統…

続き

英語コンプレックス

地球だより  仏日刊紙ルモンドが最近、「英語ができなくて職場で苦しむフランス人」という記事を掲載、英語に苦労す…

続き

トルコの与党敗北、政権に打撃

イスタンブールやり直し市長選  トルコ最大の商業都市イスタンブールで23日に投票が行われたやり直し市長選は即日…

続き

バイデン氏に党内から批判

アメリカ保守論壇 M・ティーセン 「礼節と譲り合い」擁護 ライバル候補が反発  一つ整理しておきたいことがある…

続き

警備手薄の太永浩元公使、文政権に守る意思なし

韓国・文政権 北へ過度な刺激なしと許可  2016年夏に韓国に亡命した元駐英北朝鮮公使の太永浩氏がこのほど手記…

続き

中朝首脳会談、今度は習氏に仲介させるのか

 中国の習近平国家主席が就任後初めて北朝鮮を訪問し、金正恩朝鮮労働党委員長と会談した。正恩氏は2月に行われた2…

続き

結党100周年の米国共産党、理想の方向にシフトした民主党を称賛 Communist Party to celebrate 100 years in U.S., hail Democrats’shift toward ideals

 米国共産党が今週末、シカゴで開く会議で結党100周年を祝う。共産党が最も待ち望んできた幾つかの目標を民主党が…

続き

中国政府による「信教の自由」抑圧が悪化

新疆の項目を新設 国務省年次報告書 米、中国批判強める  米国務省は21日、各国の信教の自由に関する2018年…

続き

米大統領、イラン攻撃を直前に中止

無人機撃墜の報復「相応でない」 米軍の無人偵察機がイランに撃墜された問題で、トランプ米大統領は21日朝、ツイッ…

続き

新米国務次官補、中朝への対処で政権支えよ

 米政府の重要ポストである東アジア・太平洋担当の国務次官補に、デービッド・スティルウェル退役空軍准将の起用が決…

続き

国際空港職員が窃盗

地球だより  フィリピンの空の玄関口となっているニノイ・アキノ国際空港で、職員が窃盗で逮捕された。英語が苦手な…

続き

台湾有事に備え国際シンポ

 台湾有事に備えた日米台安保協力の強化を訴える国際シンポジウムが、このほど都内のホテルで開催され、「日米共催の…

続き

「建設的なメッセージを」 習主席訪朝で米特別代表

 米国のビーガン特別代表は19日、中国の習近平国家主席の北朝鮮訪問について、「建設的で適切なメッセージを送るこ…

続き

米国の9州で相次ぎ中絶制限法、 国家二分する対立が再燃

 米国の保守色の強い州で、人工妊娠中絶を厳しく制限する法律の制定が続いている。背景には、昨年秋に連邦最高裁判事…

続き

動物保護に「幸せ」感じる獣医夫婦

地球だより  先日、子供を小学校に送り届けた妻が、小さな動物を胸に抱えて帰ってきた。まだ生後1カ月ぐらいの子猫…

続き

米中貿易摩擦で揺れる韓国外交

韓国紙セゲイルボ 北朝鮮重視を見直し長期戦略を  大阪G20(20カ国・地域)首脳会議が迫っている。文在寅大統…

続き

「イランの攻撃は続く」ボルトン補佐官警告

代理組織使い関与隠蔽  ボルトン米大統領補佐官(国家安全保障担当)は記者(ビル・ガーツ)とのインタビューで、イ…

続き

“政治1番地”鍾路

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  青瓦台(大統領府)や政府ソウル庁舎がある鍾路は首都ソウルの中心だ。大物…

続き

トランプ氏、20年大統領選に再選出馬表明

「米国を偉大なままに」訴え  トランプ米大統領は18日、フロリダ州オーランドの集会で演説し、2020年米大統領…

続き

モルシ前エジプト大統領が死去

出廷中に倒れて搬送  エジプトのムハンマド・モルシ前大統領が17日、首都カイロの法廷で出廷中に倒れ、緊急搬送さ…

続き

以前とは違う“革命”韓国

日韓打開 私はこう考える 麗澤大学客員教授 西岡 力氏(上)  国交正常化以降最悪となった日韓関係の出口が見え…

続き

何の発言力もないゴーストを引っ張り出す A ghost with nothing to say

 下院の民主党員は、ウォーターゲートの内部告発者であったジョン・ディーンという人物を久しぶりに、ほこりを払って…

続き