世界日報 Web版

国際 rss

NATOは露の囲い込み警戒 ロシア外交アカデミー国際法学部長アレクセイ・A・モイセエエフ氏(上)

2014世界はどう動く識者に聞く(16) 北極海底の宝庫  ――北極の海底には多くの天然資源が眠っており、海氷…

続き

英政府、シェールガス事業に本腰

新エネ開発 前途多難 環境破壊へのリスク残す  英政府は、米国で起きているシェールガス革命に続くべく、国内でシ…

続き

タイ人がインド人を漁船で強制労働

地球だより  今月上旬、タイの現地紙でインド人を漁船で強制労働させようとしたタイ人が警察に捕まったというニュー…

続き

韓国は「憎悪」を輸出すべきでない

 韓国の聯合ニュースは17日、韓国で3番目の慰安婦像の設置を報じた。  「韓国南部・慶尚南道巨済市で17日、旧…

続き

移民問題はEU基金で対処を ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス客員上級フェロー ヘニング・マイヤー氏(下)

2014世界はどう動く識者に聞く(15) EUと英国  ――移民に対する福祉手当などが問題になっているが、EU…

続き

就任4年目、依然高支持率のアキノ比大統領

経済順調だが広がる格差  2014年を迎え、残り任期が約2年半となったフィリピンのアキノ大統領。依然として高い…

続き

民主主義の再構築がEU行方の課題 ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス客員上級フェロー ヘニング・マイヤー氏(上)

2014世界はどう動く識者に聞く(14)  ――単一通貨ユーロがスタートして15年たつが、ユーロ発足当時の欧州…

続き

ハンガリーの野心的な原発政策

 ロシアとハンガリー両国は14日、ハンガリーの首都ブタペスト南部約100キロにあるパクシュ(Paksi)原子力…

続き

韓国は安保と歴史切り離せ 韓国世宗研究所日本研究センター長 陳昌洙氏(下)

2014世界はどう動く識者に聞く(13) 日韓関係  ――朴大統領は昨年、初の訪米で慰安婦問題などを持ち出した…

続き

ベトナム戦派兵50周年行事 自制要請に韓国政府が苦慮

韓国紙セゲイルボ  今年は韓国軍のベトナム戦派兵50周年を迎え、公式行事を準備中の韓国政府がジレンマに陥ってい…

続き

パラグアイでの酷暑と蚊の大群と

地球だより  先月、極僻地の一つとして知られる北パラグアイの「チャコ地方」を訪れた。同地に根ざした地域貢献を続…

続き

北朝鮮異常事態に万全の備えを

甲午で巡りくる大きな変化 高まる軍事安保のリスク  「甲午(きのえうま)」は何かが始まる年だという。いまの日本…

続き

韓国の生存戦略、「東アジアのハブ化」案も

 日本の「失われた20年」を間近で見ながらも、不動産バブルの崩壊、少子高齢化、内需の委縮、個人破産などの危機を…

続き

「国内論理」での説明に限界 韓国世宗研究所日本研究センター長 陳昌洙氏(上)

2014世界はどう動く識者に聞く(12) 日韓関係  ――まず昨年の日韓関係を振り返ってどのように評価するか。…

続き

北朝鮮の挑発行為に万全の備えを

 北朝鮮の祖国平和統一委員会は報道官談話を発表し、米韓が春に行う合同軍事演習「キー・リゾルブ」と「フォール・イ…

続き

国家債務の増加率 財政危機の南欧以上

韓国紙セゲイルボ  今年の大韓民国の国家債務が500兆ウォンを超えると予想されると発表された。金額にも驚くが、…

続き

同性婚の次は一夫多妻の合法化?

米連邦地裁がユタ州法に違憲判決  米連邦地方裁判所は先月13日、一夫多妻を禁止したユタ州の法律は合衆国憲法違反…

続き

金大中と朴大統領

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  韓和甲、韓光玉、李允洙、金景梓、安東善。全員が金大中(DJ)元大統領の…

続き

軍・秘密警察へ働き掛けを 韓国治安政策研究所上級研究官 柳東烈氏(下)

2014世界はどう動く識者に聞く(11) 北の変化  ――ナンバー2粛清という大事件を経た今年の金正恩体制をど…

続き

歴史が語る「戦争」の役割

 2014年は第一次世界大戦勃発から100年目を迎えることもあって、欧米メディアでは新年号から特集を企画すると…

続き

韓国保守系歴史教科書、左翼の圧力で採択ゼロか

抗議や脅迫など受ける  左翼史観の根強い韓国で新たな試みとして注目を集めていた保守系執筆陣による高等学校歴史教…

続き

“2人勝ち”経済

地球だより  もう何年も前だが、韓国大手企業のサムスン電子に入社した新入社員が早朝から深夜まで続く勤務に耐え切…

続き