世界日報 Web版

国際 rss

お抱え運転手の告発

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  朝鮮時代の情報通は断然、馬子だった。大鑑(テガム)(正二品以上の高官)…

続き

過激組織の復活に世界が衝撃、「厳格なイスラム国家」目指すISIS

 イラク首都バグダッドの解放を叫び南進する国際テロ組織アルカイダ系過激派組織「イラク・シリアのイスラム国(IS…

続き

韓国の最前線部隊でまた銃乱射

要注意兵、同僚5人死なす  北朝鮮との軍事境界線に近い韓国北東部の陸軍師団内で銃乱射事件が起き、将兵5人が死亡…

続き

イラク全民族・宗派による民族統合政権を 中東問題専門家アミール・ベアティ氏に聞く

 イラク出身の中東問題専門家アミール・ベアティ氏(72)は23日、国際テロ組織アルカイダ系スンニ派過激派武装組…

続き

The EPA’s Houdini bureaucrat 環境保護庁の奇術師

The EPA’s Houdini bureaucrat The ghost of master magici…

続き

過激派復活はオバマ氏のせい

米コラムニスト チャールズ・クラウトハマー 米軍イラク撤退の代価 300人の軍事顧問を派遣  【ワシントン】ジ…

続き

中東を破壊するイラク情勢

アメリカン・エンタープライズ政策研究所客員研究員 加瀬 みき 放置できないISIS 宗派戦争に拡大する可能性 …

続き

評価上がるブッシュ前大統領、独週刊誌が米政界分析

 独週刊誌シュピーゲル最新号(6月16日号)に非常に面白い記事が掲載されている。テーマは米政界の動きだが、在任…

続き

足りないのは数?質?

地球だより  このところフィリピンでは、有名人が殺害される事件が相次ぎ、治安の悪さが際立つ結果となっている。 …

続き

「河野談話」は実は妥協の産物だった

 時事通信は20日、「日本政府が同日、従軍慰安婦問題への旧日本軍の関与を認めて謝罪した1993年の河野洋平官房…

続き

「スカルノ」か「スハルト」か、インドネシア大統領選

先行する庶民派のジョコ氏、元軍人プラボウォ氏が急追  7月9日のインドネシアの大統領選挙投開票日まで2週間余と…

続き

ウクライナ東部安定へ露は影響力行使を

 ウクライナでは、大統領選挙後も情勢沈静化の兆しは見えない。まず、注目された話題は、ロシアとウクライナの天然ガ…

続き

韓国の総理候補選定におけるゴタゴタ

韓国紙セゲイルボ 国民の疲労感増す「手帳人事」  「手帳人事」といわれる朴槿恵(パククネ)式人事が国民の疲労感…

続き

熱狂ムードには程遠く…

地球だより  サッカー・ワールドカップ(W杯)は、米国でも注目を集めている。が、日本のように国民総出で自国の代…

続き

オバマ米大統領、イラク混乱の中でゴルフ

危機意識薄い印象広げる  イラクがイスラム教スンニ派の過激派武装組織の攻勢で危機に陥る中、オバマ米大統領が先週…

続き

対ロシアに見る国際関係の修辞と実利

 国際社会では特定国家が国際法や国際秩序毀損行為をしても、必ずしも、これを阻止したり懲らしめることが相応(ふさ…

続き

海水浴場の飲酒禁止

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  ハワイのホノルル、ワイキキビーチの夜の風景は、ひっそりとしてもの寂しい…

続き

本格化するアジア太平洋地域経済統合

 米国のオバマ政権は、安全保障分野でアジアへのリバランス(再均衡)を進めようとしてきた。それと不可分の関係にあ…

続き

韓国の首相候補に「親日」騒動

 韓国でこのほど新たな首相に内定した文昌克氏(65)が、過去に親日的な発言をしたなどとして問題視され、窮地に立…

続き

金正恩氏が潜水艦に乗艦した時

 北朝鮮の朝鮮中央通信は16日、金正恩第1書記が朝鮮人民軍の潜水艦部隊第167軍部隊を視察し、潜水艦に乗艦した…

続き