世界日報 Web版

国際 rss

氷の水行と「遊びの精神」と善意

 氷水を頭からかぶる著名人の写真を初めて見たとき、「何のための水行か」と思ったが、そのアクションが「筋萎縮性側…

続き

緊迫続くウクライナ情勢、外交手腕問われるEU

対露制裁効果に疑問も  ウクライナ情勢が緊迫する中、欧州連合(EU)は事態の沈静化に向けた動きを加速化させてい…

続き

フィリピンで悪化する首都圏の渋滞

地球だより  13日にマニラ首都圏で唯一近代的な交通システムと言える高架鉄道(MRT)が、脱線事故を起こし36…

続き

惨事相次ぐマレーシア航空、客離れで経営面でも急降下

国営企業の脇の甘さ露呈  ウクライナで続く戦闘の巻き添えで先月、マレーシア航空の旅客機が撃墜され、約300人の…

続き

雨森芳洲と李藝の「誠心外交」 韓日は誠心で事に当たれ

韓国紙セゲイルボ  「誠意を尽くす」(誠心)は世の中を変える驚くべきものだ。計量することは難しいが、行き詰まっ…

続き

ガザ攻撃で冷静だった国民

地球だより  イスラエルとパレスチナのガザを実効支配するイスラム根本主義過激派組織ハマスとの激しい戦闘を目前に…

続き

感謝されない無秩序な戦略なき対外援助正せ

韓国紙セゲイルボ  韓国が対外援助評価で5年連続最下位圏だという。米国の世界開発センター(CGD)とブルッキン…

続き

見えないガザ戦争解決の道

東京国際大学名誉教授 渥美 堅持 続くイスラエルの攻撃 ハマスと自治政府は統一を  現在、世界にある都市の中で…

続き

イラクで残虐行為続ける「イスラム国」

指導力発揮できぬ穏健派イスラム  イラクとシリアにまたがる地域にカリフ制イスラム国家の樹立を宣言したイスラム教…

続き

光復節の頭痛

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  他の国の国旗は描きやすい。1、2種類の色に、模様も単純だからだ。それと…

続き

オバマ米政権、「イスラム国」打倒の戦略不在

空爆継続も効果は限定的  オバマ米政権はイラクでイスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」への空爆を継続している…

続き

ローマ法王訪韓 南北対話強調、朴政権に“宿題”

弱者目線で「無言の忠告」も  フランシスコ・ローマ法王は4泊5日の訪韓期間中、各地のミサなどを通じ繰り返し「平…

続き

“ジョンウン教”の犠牲者

地球だより  25年ぶりにローマ法王を迎えた韓国の熱狂ぶりを見ながら、以前、ある元韓国大統領府高官が語った言葉…

続き

バチカンが「武力行使」を容認

 独福音主義教会(EKD)元議長のマルゴット・ケスマン女史は同国週刊誌シュピーゲル(8月11日号)とのインタビ…

続き

法王の訪韓はアジア重視の始まり」

 ローマ・カトリック教会最高指導者ローマ法王フランシスコは18日午前、訪韓最後の日程、ソウルの明洞聖堂で約10…

続き

パリの米国人

地球だより  パリには世界中からたくさんの観光客が来ているが、最近、友人が経営するレストランでの夕食時に米国人…

続き

外交戦略持たないオバマ氏

 米コラムニスト チャールズ・クラウトハマー 遅すぎるイラク支援 シリアは分断の可能性も  「大国には組織化原…

続き

スコットランド独立投票まで1カ月

英、連合王国体制見直しへ  スコットランド独立の是非を問う住民投票が9月18日に行われる。世論調査では独立反対…

続き

比政府とMILF、バンサモロ法案めぐり対立

16年までの創設に黄信号  今年3月に国内最大のイスラム武装勢力のモロ・イスラム解放戦線(MILF)が、新しい…

続き