世界日報 Web版

国際 rss

国民の殺生簿

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  「首陽大君(スヤンテグン)(後の朝鮮第7代王・世祖)は兵士を3重に立て…

続き

日韓関係悪化「韓国の失敗」

韓国統一外交めぐり元政府高官ら苦言  韓国は朴槿恵政権発足以降、何かと韓半島統一に意欲を見せているが、大きなカ…

続き

「人生変えませんか」

地球だより  先日、知り合いの韓国人に誘われ、米国企業がこちらで展開するマルチ商法(連鎖販売取引、ネットワーク…

続き

税制改革進めないオバマ氏

米コラムニスト チャールズ・クラウトハマー 高い法人税率嫌う企業 進む国外への本社移転  【ワシントン】オバマ…

続き

ギリシャを救うフランス人観光客

地球だより  フランスから飛行機で3時間、エメラルドグリーンの海と燦々と降り注ぐ太陽に白い家々が立ち並ぶギリシ…

続き

オランダ国王の訪韓と「慰安婦」問題

 取り越し苦労と言われればそうかもしれないが、やはり懸念する。韓国聯合ニュースが先月30日、「オランダのアレク…

続き

許されないロシアのウクライナ侵略

 ウクライナ東部では現在、同国からの分離独立を求める親露派武装勢力と政府軍の衝突が続いているが、ロシア軍が侵入…

続き

若者のテロ「感化」防げ 英政府、イスラム過激派対策を再検討

 英政府は、シリアやイラクで数百人以上の英国出身のイスラムの若者がイスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」に参…

続き

どう動く北朝鮮―日米韓中の思惑 拓殖大学客員研究員 高 永喆氏

日米韓離間工作に騙されるな  本紙のコラム「半島NOW」の執筆者である高永喆拓殖大学客員研究員はこのほど、世界…

続き

香港・民主派、金融街占拠へ散発的抗議

全人代の選挙改革案に反発  北京で1週間にわたる全国人民代表大会(全人代=国会)常務委員会の集中討議が31日に…

続き

オバマ氏は最悪の米大統領

在米外交評論家 那須 聖 群雄割拠した国際情勢 指導力回復できる人物必要  最近、アメリカの首都ワシントンでオ…

続き

猿まねで猿駆除

地球だより  日本の田舎に行くと、鹿や猪(いのしし)に畑が荒らされる光景を目の当たりにするが、インドでは近年、…

続き

米で見直される聖書教育

 米国の公立学校で聖書を選択科目で教える州や学区が増えている。若い世代で聖書離れが進む中、文化や歴史、宗教など…

続き

「めぐみさんウィーン滞在説」の真偽

 産経新聞電子版(8月29日)をフォローしていたら、「石井一民主党元国家公安委員長(80)が29日、神戸市であ…

続き

ローマ法王訪韓と映画「鳴梁」

韓国紙セゲイルボ 国家の危機を前に党派争い  セウォル号特別法の国会通過は五里霧中にあり、巻き添えを食っている…

続き

米国で犯罪予測システムの導入

地球だより  スティーブン・スピルバーグ監督の代表作の一つに、トム・クルーズ主演の「マイノリティ・リポート(少…

続き

ネットでの“中2病” 匿名性が無法性増幅

韓国紙セゲイルボ  韓国教育開発院は先週、小中高生約4万人を対象に行った「小中高生の性格水準調査」を発表した。…

続き

「決選投票」でシルバ氏優勢か、ブラジル大統領選の世論調査

 南米の大国ブラジルで10月5日に大統領選挙の第1回投票が実施される。当初は現職のルセフ氏が優勢と伝えられたが…

続き

OBたちの国家代表

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  野球の若き有望株たちが大事を成し遂げた。29年ぶりにリトルリーグ(少年…

続き