世界日報 Web版

国際 rss

サッカー強国へ中国政府が後押し

W杯自国開催へ組織刷新  中国政府はサッカーワールドカップ(W杯)出場と自国開催を目指して改革プランを公表し、…

続き

習近平国家主席に暗殺の危機?

 政治家は程度の差こそあれ想定外のハプニングに遭遇する危険性を抱えている。無数の人々と接する機会が多いこと、そ…

続き

「日米同盟強化は世界の利益」

安保法制、成立へ1カ月強の会期延長  【ワシントン早川俊行】訪米中の高村正彦自民党副総裁は27日、ワシントンの…

続き

朝鮮史に見る「根拠ない自信」

韓国紙セゲイルボ 中国のくさび戦略 深刻に  率直に言って、歴史ドラマ『懲泌録』は気に入らない。劇的面白みのこ…

続き

シンクタンクのルーツ

地球だより 米国の首都ワシントンはさまざまな顔をもつ。その一つは、「シンクタンクの町」という顔だ。シンクタンク…

続き

岐路に立つブラジル 経済危機と汚職が深刻化

 ブラジルで15日、中道左派ルセフ大統領の退陣や政治汚職追放などを求める大規デモが発生した。ルセフ政権が抱える…

続き

韓米日同盟体制の強化を牽制する中国

韓国紙セゲイルボ  中国の立場で現在の韓半島および北東アジアの地形はとても複雑だ。米国の「アジア回帰政策」と、…

続き

メガネの日

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  「視力がだんだん落ちてきて経典の文字は眼鏡でなければ読みづらい」「眼鏡…

続き

コンピューターが操縦桿を握る時

 欧州内の飛行機便は安全だ、と久しく信じられてきたが、24日のドイツ機の墜落事故はその伝説を無残にも消し去って…

続き

When dictators go missing 独裁者らの行方不明

When dictators go missing When Russian President Vladim…

続き

現状での中東和平は不可能

米コラムニスト チャールズ・クラウトハマー 地域の安定化が不可欠 イスラエル選挙で保守勝利  【ワシントン】ネ…

続き

元気な“骨董保守”

地球だより  ソウルの有名な観光スポットの一つに仁寺洞という所がある。陶磁器や絵画などを扱った店が軒を並べ、韓…

続き

北アフリカは世界のテロ発信地

 チュニジアの首都チュニスのバルドー博物館襲撃テロ事件(3月19日)は北アフリカがイスラム過激派テロ組織の主要…

続き

性道徳より性解放が時流? 韓国で62年ぶり姦通罪廃止

モーテル、避妊薬、登山用品… 「特需」期待する業界も  儒教文化の影響を色濃く残す韓国で、このほど配偶者の不倫…

続き

国家形成を目指すクルド族

評論家 大藏 雄之助 IS駆逐で大同団結か 中東に散る3000万民族  40年ほど以前、私がソ連の特派員をして…

続き

消火妨げるマニラの狭い路地

地球だより  このところマニラ首都圏で火事が相次いでいる。特にスラムのような住宅密集地での火災が多く、数百の家…

続き

ヒラリー氏の財団に莫大な外国資金

米大統領の適性に疑問符 中国政府に近い企業も寄付  ヒラリー・クリントン前米国務長官が家族で運営する慈善団体「…

続き

関係強化図る越比両国

戦略的パートナーシップ構築へ 中国の「覇道」を牽制  昨年11月、北京で開催されたアジア太平洋経済協力会議(A…

続き

シャルリエブド事件に思う

日本大学名誉教授 小林 宏晨 自由と安全を崩す恐れ 同化が困難なムスリム移民  1月7日パリで12人が殺害され…

続き