世界日報 Web版

韓国・北朝鮮 rss

「安全DNA」を根本的に変えよ

韓国紙セゲイルボ 基本原則を絶対に見過ごすな  セウォル号事故で在米韓国人社会も静まり返っている。各種行事が相…

続き

パンツ姿の船長と16歳の高校生

 掲載日程上、一日遅れとなったが、久しぶりに心温まる記事を読んだ。読売新聞記者が韓国で一人の英雄を見つけたのだ…

続き

現場中心の災難対応システムの構築を

韓国紙セゲイルボ  聖水大橋崩壊、三豊デパート崩落惨事のような前代未聞の災難が韓国を襲った時、国民の間では「(…

続き

悲しみの重さ

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  1994年の秋雨の降る朝、ソウルの漢江に架かる聖水大橋(ソンステギョ)…

続き

北朝鮮の「正恩式暴走」は予測不可能?

核以上の脅威言及、黄海でまた砲撃  オバマ米大統領のアジア歴訪で日米韓3カ国による対北朝鮮包囲網の強化が確認さ…

続き

ローマ法王の「韓国国民への伝言」

 中央日報日本語電子版(26日)によると、韓国の天主教(カトリック教会)大田教区長のユ・フンシク主教は24日、…

続き

セウォル号事故に見る“怪物”

韓国紙セゲイルボ 構造的問題点の解決を図れ  セウォル号の悲劇は人災の側面があまりにも濃厚だ。韓国民だけが怒っ…

続き

韓米日、韓中協力で北朝鮮問題に対応を

韓国紙セゲイルボ  25日、オバマ米大統領の訪韓時、韓米両国は米国の対韓安保公約と同盟関係、北核など北朝鮮問題…

続き

「セウォル号」沈没事故のトラウマ

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  「セウォル号」沈没事故が発生した去る16日、深夜に帰宅すると妻の目がう…

続き

護国は誰とやる?

地球だより  6月の統一地方選でソウル市長に名乗りを上げているある女性議員が集会で、軍人だった父親から「いくら…

続き

「わが国は三流国家」 韓国客船事故で各紙自己批判

 韓国南西部沖で起きた旅客船「セウォル号」の沈没事故。修学旅行の高校生たちが多く犠牲になり、今なお安否不明者の…

続き

日本の地方自治体と韓国の違う点

韓国紙セゲイルボ 地域の反乱は多様性の証明  地域はその数の分だけ可能性が無尽蔵だ。各地域は長時間、それぞれの…

続き

北の無人機への対応、早急に態勢整えよ

韓国紙セゲイルボ  北朝鮮無人機によって防空網に穴が開けられても、これを把握することができない韓国軍のお粗末な…

続き

対北送還の回顧

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  先月、黄海の軍事境界線に当たる北方限界線(NLL)を侵犯した北朝鮮の漁…

続き

防空網の盲点と教訓

 最近、韓国では北朝鮮の無人機が大統領官邸上空まで侵入、写真を撮るなどしたことが判明し、大きなショックを与えた…

続き

スパイ擁護?韓国の「民弁」の正体は

 韓国の左派系弁護士団体「民主社会のための弁護士会(略称・民弁)」が、数々のスパイ事件で容疑者をかばうため裁判…

続き

核強化で北朝鮮に未来は開けない

 北朝鮮の国会に当たる最高人民会議が平壌で開かれた。金正恩第1書記を国防委員会第1委員長に再選し、朴奉珠首相も…

続き

台湾の“青年パワー”と韓国

韓国紙セゲイルボ 未成熟な南北統一の外的条件  台湾で“青年パワー”が炸裂(さくれつ)している。先月18日から…

続き

贅沢三昧の北朝鮮独裁者

浪費は既に父の2倍以上 住民は3割が栄養失調  北朝鮮国防委員会第1委員長の金正恩は2013年に、高級時計など…

続き

ドレスデン宣言と朴槿恵ドクトリン

韓国紙セゲイルボ  朴槿恵(パククネ)大統領が欧州訪問中に発表した「ドレスデン宣言」が「ドクトリン」と呼ばれる…

続き

徐載弼と新聞の日

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  今日は第58回新聞の日だ。1957年、韓国新聞編集人協会が徐載弼(ソジ…

続き

親日派の手引き

地球だより  「親日派呼ばわりされかねない私にさえ、最近の日本は理解できない」  「軍国主義復活なんて、あり得…

続き

北朝鮮の無人機侵入に揺れる韓国

軍事境界線越え3機墜落  北朝鮮のものとみられる無人機が、軍事境界線を越えて相次ぎ韓国に侵入し、波紋が広がって…

続き