世界日報 Web版

韓国・北朝鮮 rss

【韓国紙】米中、対立拡大自制し戦略競争へ

韓国紙セゲイルボ 新政府は新たな外交ビジョンを  米中関係に複雑微妙な変化が起きている。一見すると米中間の対立と衝突の危険性がより一層拡大していっているようにも見える。米国は既存の米日豪印の枠組み「クアッド」以外にも、米…

続き

【韓国紙】野党「国民の力」は政権交代できるのか

候補者決定後に内紛の恐れも  野党「国民の力」大統領候補の選出が迫っている。尹錫★(ユンソンニョル)前検察総長(検事総長に相当)、洪準杓(ホンジュンピョ)議員、劉承●(ユスンミン)前議員、元喜龍(ウォンヒリョン)前済州道…

続き

第3の大統領候補

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」 1997年の大統領選挙の時、金大中、李会昌両候補の得票差は約39万票。党内予備選の結果(李候補の勝利)に従わず離党して出馬した李仁済氏の497万票がなかったら勝敗は変わっていたはずだ…

続き

手土産も善し悪し  ー韓国から

 こちらでは誰かに会いに行く時、ちょっとした手土産が必要なことが多い。名節の旧正月や秋夕(旧暦8月15日)でなくても、親戚の家や実家に帰る時でさえ果物1箱や韓牛セットなどを持って行く人は結構いる。持って行かないと「なんだ…

続き

ミサイル挑発は対米交渉用―北朝鮮

「中国」「アフガン」後にらみ 日韓には直接の脅威 北京五輪機に対話か 北朝鮮が先月から今月にかけ各種ミサイルの試験発射を断続的に行っているが、最大の狙いはいずれ行われるバイデン米政権との直接交渉を見据え、強力なカードを持…

続き

“大ヒット”の中国映画「長津湖」に疑義

「興南撤収」援けた米軍の勝利戦、逆の解釈で映画作成  韓国動乱の激戦だった「長津湖(チャンジンホ)の戦い」を描いた中国映画「長津湖」が“大ヒット”しているという。中国での話だ。9月30日封切りから10月5日までに25億人…

続き

“韓国通”道上氏の意見を聞いた「中央」

「韓国は日本をよく知らない」、関係改善へアドバイス  「ソウル大の老教授が、『私たちは日本をすでによく知っているから、研究する必要もないというが、それは大きな錯覚だ』として、『韓国は実際に日本をよく知らない。私たちが知っ…

続き

【韓国紙】日本の経済安保の矛先が向かうのは?

韓国紙セゲイルボ 特有な「聲東撃西」に警戒を 岸田文雄首相は8日の所信表明演説で新内閣の重点政策4大柱の一つが経済安全保障であることを強調した。「戦略物の資確保や技術流出の防止に向けた取り組みを進め、自律的な経済構造を実…

続き

「パリ、パリ」中毒

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」    十年余り前、米国で研修していた頃の出来事だ。休み中に西部旅行のため家族と国内線の飛行機に乗った。予定の時間になったのに飛行機は出発しなかった。問題が起こって離陸が多少遅れるとい…

続き

日本びいきの脱北者 ー韓国から

 15年来の友人とソウルで久しぶりに会った。もともと彼は日本生まれで中学2年まで関西で育った在日朝鮮人だったが、「帰国事業」で組織の幹部だった親戚に連れられ北朝鮮に渡った。そこで大学を出て就職した後、結婚して子供ももうけ…

続き

岸田内閣発足 日韓改善なお韓国次第

顧みぬ文政権の反日 元挺身隊訴訟 「半年内の現金化」案浮上 票にならず様子見も  2011年12月17日に北朝鮮の金正日総書記が死去し、三男・正恩氏が最高指導者の地位を後継してから間もなく10年となる。大方の予想を覆し、…

続き

【動画】北が南に「反日指令」韓国の過激地下組織に

 韓国で北朝鮮の指令を受けて反日活動をしていた組織が摘発された。韓国社会の反日感情を利用し、「日米韓同盟の破綻を図れ」として、日韓だけでなく日米関係も離間させようとしていた。彼らが引き入れた人員は60人に及び、中には社会…

続き

韓国高麗大学統一外交学部教授 南成旭氏

北京五輪参加なら韓国に影響 -高麗大学 統一外交学部教授 南成旭氏

金正恩統治10年-私はこう見る(4) 長寿の家系、専門研究所も  国家情報院傘下の国家安保戦略研究院で院長をしていた頃、私は金正恩氏が後継者になったのを見ながら権力継承に大きな問題はないと判断していた。スイス留学時代の生…

続き

ハ・ユル氏

生活向上への期待しぼむ -2019年脱北 韓国入国 ハ・ユル氏

金正恩統治10年-私はこう見る(3) 18年から市場が不景気に  金正恩氏が後継者として登場した時、私はまだ学生だったが、無邪気にも「どうしてあんなに太っているんだろう」と内心思ったものだ。大人たちの話を聞いていたら、「…

続き

元韓国青瓦台外交安保首席補佐官 千英宇氏

手腕は祖父・父より一枚上 -元韓国青瓦台外交安保首席補佐官 千英宇氏

金正恩統治10年-私はこう見る(2) 米国との非核化交渉は誤算  青瓦台で大統領補佐官をしていた時に金正恩氏が後継者となったが、正恩氏についてあまり分からなかったため、正確な判断ができなかった。権力継承過程がスムーズにい…

続き

【韓国紙】不安な次期大統領候補の安保識見

韓米同盟の離間謀る北  韓半島情勢が揺れ動いている。北朝鮮は休む間もなくミサイルを試射し、韓米同盟を離間させる策略を使っている。9月の1カ月間に長距離巡航ミサイル、列車から発射する弾道ミサイル、極超音速ミサイル“火星8型…

続き

米誌タイム、影響力ある100人に大谷翔平選手

B・ルースと大谷翔平

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  スポーツや芸能記事を見ていると、“マンガから出てきた男”(マンチッナム)という表現に接するようになる。非現実的に優れた外見や能力を持った男性を指す縮約語だ。ところが、マンガですらあ…

続き

韓国野党「国民の力」議員 太永浩氏

世襲維持 叔父処刑が転換点 -韓国野党「国民の力」議員 太永浩氏

金正恩統治10年-私はこう見る(1) 崩壊を彷彿させる理念離れ  2011年12月17日に北朝鮮の金正日総書記が死去し、三男・正恩氏が最高指導者の地位を後継してから間もなく10年となる。大方の予想を覆し、正恩氏は国内外の…

続き

消えゆくATM

消えゆくATM

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  銀行や郵便局が閉まっている深夜、どこでもお金を引き出したり送金できるATM(現金自動預け払い機)は金融革命の始まりだった。ATMが初めて登場したのは1967年、英国のバークレー銀行…

続き

米ニューヨークでの国連総会出席後、22日にハワイ州ホノルルを訪れた韓国の文在寅大統領(EPA時事)

【韓国紙】規模でなく文化の発信が重要

韓国紙セゲイルボ 米メトロポリタン美術館の韓国展示室  米ニューヨークのメトロポリタン美術館の2階北東側に向かって「アジア美術」セクションがある。まず、中国陶磁器と仏像、仏教美術品などが展示され、「隠遁と交感の中国美術」…

続き

K防疫はQRコードで ー韓国から

 約1年半ぶりに韓国に来た日本の知人と飲食店に入った時のこと。店員から「QRコードのチェック、お願いします」と言われ、知人は最初、何のことか分からずきょとんとしていた。自分のスマホにダウンロードしてある、個人情報が入力さ…

続き

与党有力候補は「左翼革命家」―韓国大統領選

保守派危惧、親日狩りも カリスマ性あり高い人気 日韓関係は不透明  来年3月の韓国大統領選に向け、与党「共に民主党」の公認候補を決める予備選に出馬中の李在明・京畿道知事について、保守派が危惧を抱いている。特に問題視してい…

続き

「全拉致被害者の即時一括帰国を求める国民大集会」で挨拶する横田めぐみさんの母・横田早紀江さん =24日午後、東京千代田区の砂防会館別館

北朝鮮拉致事件と自民党総裁選

拓殖大学防災教育研究センター長・特任教授 濱口 和久 解決に向けた気概を示せ 自国民奪還は国の最優先課題  自民党総裁選は岸田文雄、高市早苗、河野太郎、野田聖子の4氏による戦いが繰り広げられている。4氏は独自の政策を掲げ…

続き