世界日報 Web版

韓国・北朝鮮 rss

JP(金鍾泌氏)に望む

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  首丘初心。キツネが死ぬ時、自分のすみかに頭を向けるという意味で、死を前にして故郷を懐かしむ心を表す言葉だ。先週末、90歳を目前にした元老政客(せいかく)の金鍾泌(キムジョンピル)(…

続き

遠のく北朝鮮の中国式改革・開放

張成沢氏失脚 ~北で何が起きたか~(下) 権力闘争の行方占う2周忌  「張成沢は北朝鮮権力中枢にいる人物の中で比較的、合理的発想の持ち主だ」  1997年に韓国に亡命した北朝鮮の黄長燁・元朝鮮労働党書記は生前、周囲にこう…

続き

北で何が起きたか(上) 遺言に従い金第1書記が命令?

張成沢失脚 ~北で何が起きたか~(上) 党組織指導部が深く関与  北朝鮮で8日、最高指導者・金正恩第1書記が主催し朝鮮労働党中央委員会政治局拡大会議が開かれ、失脚説が流れていた張成沢党行政部長について「反党反革命的分派行…

続き

NYのラーメンに学べ-「月刊中央」より

米国に浸透する日本料理/ソフトパワーの必要性訴え  筆者が駐在していた1990年代前半のニューヨークには日本のラーメン店はほんの数軒しかなく、地下鉄やバスを乗り継いで、ようやく懐かしい味にありつたものだった。だが、現在の…

続き

集団的自衛権行使容認問題、韓国の“知日派”からも警戒感

北への奇襲攻撃も「可能に」  安倍政権は集団的自衛権行使が可能なように憲法解釈を変更しようとしている。これは中国、韓国に激しい警戒感を抱かせ、強い反発を呼び起こさせた。これまでの外交摩擦にはなかったほど激しいものだ。  …

続き

動物園の悲哀

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  古代と中世の皇帝や王族、貴族にとって動物は権力と富の象徴だった。王宮や私有地に展示する動物の種類と数は権力、金力と比例した。ローマ帝国のトラヤヌス帝はトラ、ゾウなど1万1000頭の…

続き

韓国の「ヌンチ」外交

地球だより  米国と中国が戦争したらわれわれは果たしてどちらの味方に付くか―。最近、韓国外交街でこんな話題が酒の肴(さかな)に上がったという。一昔前なら迷わず「米国」と答えていただろうが、今は答えに窮する人も少なくないの…

続き

文・安両氏が韓国次期大統領選へ始動

来年6月地方選が試金石に  昨年の大統領選で野党系候補として一本化を試みた民主党の文在寅議員と無所属の安哲秀議員が4年後の次期大統領選に向け事実上動きだした。まずは来年6月の統一地方選でどのような存在感を示せるかが試金石…

続き

北朝鮮ナンバー2張成沢氏に失脚説

韓国情報機関、国会で報告 先月側近2人公開処刑  【ソウル・上田勇実】韓国の情報機関・国家情報院の高位幹部は3日、国会情報委員会で北朝鮮の最高指導者・金正恩第1書記の後見人で事実上のナンバー2だった張成沢・朝鮮労働党行政…

続き

ヤギも担う北朝鮮食料事情

山梨学院大学教授 宮塚 利雄 見かけない「豊作」報道 増える遊園地や娯楽施設  長年にわたり北朝鮮の農業問題や国民生活の状況を研究・分析しているが、最近の北朝鮮のマスコミが報じる内容は、慢性化した陳腐な変わり映えの無いも…

続き

韓国地下組織事件に北工作機関と朝鮮総連の影

 今年9月に内乱陰謀罪などで逮捕・起訴された韓国極左野党・統合進歩党の李石基議員が率いてきたとみられている地下組織「R・O」が、北朝鮮対外工作機関225局と在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)と事実上連携していた可能性が強ま…

続き

韓日過去の歴史問題 政治的決断が必要

韓国紙セゲイルボを読む  韓国・日本間の葛藤が続き、一層深刻化している。このような時、しばしば登場するのは日本が反省できるように韓国政府は徹底した対応をしなければならないということだ。その際、極端な強硬策は簡単だが、現実…

続き

韓国人の恨と従北勢力拡大 文化大国への大きな障害に

韓国紙セゲイルボを読む  韓国人の情緒は「弱者のルサンチマン(恨(ハン))」が支配的だ。背景には永らく外部勢力の侵略に遭った歴史とともに文化的特性としての女性性、母性性が位置している。  恨の悪い点はそれが引き続き歴史的…

続き

林秀卿パラドックス

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  『統一の花』『韓国のジャンヌダルク』『従北議員』。林秀卿(イムスギョン)民主党議員につく修飾語だ。脱北者を「変節者」呼ばわりして手厳しい批判を浴びた後、表舞台に出なかった林議員が再…

続き

韓国のカトリック教会“親北ミサ”で波紋

延坪島砲撃巡り北朝鮮擁護  韓国のカトリック教会で北朝鮮の武力攻撃を擁護したり、大統領下野を主張するミサが行われたことが分かり、波紋を広げている。宗教界による政治介入ともいえる事態に保革対立が鮮明な韓国社会は敏感に反応し…

続き

ロンドンで韓半島フォーラム開催

南北統一の実現性討議  韓半島統一と北朝鮮人権問題に関するフォーラムがロンドン市内で19日開催され、韓国と英国の識者たちが朴槿恵・韓国大統領の対北政策「信頼構築プロセス」を中心テーマに平和的統一の実現性、北朝鮮の人権改善…

続き

情宣用のビラ

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  情宣用のビラが韓半島に初登場したのは韓国動乱の時だ。「敵を紙で埋めろ」という米陸軍長官フランク・ペースの命令に従って、米軍はB29爆撃機を利用して最大40億枚散布した。地面に積もっ…

続き

ロシア大統領の訪韓契機に多様な国家利益創出へ

韓国紙セゲイルボを読む  朴槿恵(パククネ)政府が執権以後、韓国を訪問する初めての4強国家(日米中露)指導者としてプーチン露大統領を選んだという点は、さまざまな意味で豊富な戦略的考慮が敷かれている。このような戦略的考慮を…

続き

韓国の高層ビルに潜む危険

地球だより  ソウルの日本人駐在員とその家族が多く住む東部二村洞という地区は別名「日本人村」と呼ばれる。70年代に外国人向けマンションが建設され、ここに入居するようになったのがその始まりで、まだハングルが分からない日本人…

続き

6カ国協議再開の“壁” 韓米日の条件堅持見直しを

韓国紙セゲイルボを読む  5年近く立ち止まったままの6カ国協議が最近になって動きだそうとしている。議長国の中国が平壌のメッセージを持って米国に立ち寄り、北朝鮮の今後の履行措置を韓米日が調整しており、協議再開が見通せる圏内…

続き

韓国の朴槿恵大統領、任期中に統一基盤準備

極東開発事業に南北とも期待  韓国の朴槿恵大統領が韓半島の平和的統一に向けた基盤を任期中に準備することに改めて意欲を示した。南北分断が固定化し、韓国国民の関心も薄れつつある統一問題は本当に動きだすのだろうか。(ソウル・上…

続き

韓国憲法裁の「慰安婦」判断-「月刊朝鮮」より

背景に法曹界の左傾化/日韓基本条約の見直し要求も  日韓対立の焦点となった「慰安婦」が問題化したのは韓国憲法裁判所の判断が切っ掛けだった。2011年8月、憲法裁は「韓国政府が慰安婦問題を放置しているのは違憲行為だ」との決…

続き

デジタル証拠-「月刊朝鮮」より

内乱陰謀事件公判以前から議論  韓国野党の統合進歩党の李石基(イソッキ)議員が内乱陰謀罪で逮捕され、10月から公判が始まっている。各種の証拠が出てきているものの、「国会議員が北の指令を受けて武装蜂起しようとしていた」とい…

続き