世界日報 Web版

欧州 rss

中国の脅しに屈しないリトアニア人ーフランスから

地球だより  パリ南西郊外イシ=レ=ムリノーに住んでいた頃に知り合った同じアパートの住人のリトアニア人夫婦は、すでに10年来の付き合いがある。彼らは2004年にリトアニアが欧州連合(EU)に加盟した後、パリに出稼ぎに来て…

続き

問われる「欧州の存在感」

露がウクライナ侵攻ちらつかせる 米の交渉、“見物人”に終始  ロシアがウクライナ東部国境線沿いに10万人規模の部隊を展開させ、ウクライナ侵攻をちらつかせている。10日にジュネーブで米露の「戦略的安定対話」、12日に2年半…

続き

EU、3月末に中国と首脳会談 リトアニアへの圧力を非難

 欧州連合(EU)のボレル外交安全保障上級代表(外相)は14日、3月末に中国との首脳会談を開催することを明らかにした。台湾の代表機関を開設したリトアニアに対して中国が貿易圧力を強めており、対中政策をめぐって明確なメッセー…

続き

ロシアとの関係で難しい舵取り ーフィンランドから

ウクライナ情勢をめぐってロシアと欧米との緊張関係が続く中、ロシアと隣接するフィンランドは特に自国の安全保障に対し一抹の不安を抱いている。  ニーニスト大統領は年頭のあいさつで、フィンランドが北大西洋条約機構(NATO)加…

続き

【社説】カザフスタン 中露の影響力強化を懸念

 中央アジアのカザフスタンで燃料価格高騰に端を発した反政府デモが全国に広がり、武力鎮圧で多くの死者が出た。  カザフのトカエフ大統領はデモ隊を「テロリスト」と決め付け、治安当局や軍に警告なしの射殺を認めた。こうした弾圧は…

続き

「ゴリアテに対するダビデ」 リトアニアの対中勇敢外交

英BBCなど欧州メディア称賛    人口約280万人の欧州連合(EU)の小国、リトアニアが昨年11月に「台湾」の名の下に駐在員事務所の開設を認めたことについて、英BBCはじめ複数の欧州メディアが、リトアニアは「中国という…

続き

1日、大勢が集まるパリの凱旋(がいせん)門(EPA時事)

フランスを襲うオミクロン株 実質的ワクチン義務化へ

新規感染者数が過去最多に  フランス政府は昨年後半、新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」の急拡大で、新たな対策に乗り出した。同様に感染者数が過去最多を更新している英国、イタリア、ドイツなどでも1月に一定の行動制限を…

続き

マクロン仏大統領(AFP時事)

4月10日 フランス大統領選 対マクロン氏 右派が熱戦

勝敗のカギは候補一本化  フランスは2022年4月10日の大統領選挙1回目投票(有効投票50%以上獲得した候補がいなければ24日決選投票)を控え、政治の季節に突入した。マクロン大統領に対して、今回は右派候補が熱く、左派候…

続き

ヘスス・ヒル氏

コロナ禍の地中海クルーズ 収容50%に抑えて運航

最大手旅行代理店「エル・コルテイングレス」 ヘスス・ヒル氏  コロナ禍の地中海クルーズについて、スペイン最大手の旅行代理店「エル・コルテイングレス」の担当者、ヘスス・ヒル氏に事情を聞いた。(マドリード・武田 修) クルー…

続き

クルーズ観光はスペイン経済活性化のシンボル

スペイン観光"失われた時"を回復へ

クルーズに閉塞感打破の期待  2021年5月、新型コロナウイルスによる緊急事態宣言が解除となったスペインでは、直ちに、安全・信頼・品質をスローガンに、外国人観光客誘致のキャンペーンをスタートさせ、官民一体となって“失われ…

続き

深刻なロング・コビッド症候群

コロナ禍が社会を二分  旧ソ連・東欧共産政権時代や新型コロナウイルスの発生地・中国ではワクチン接種を義務化することに大きな困難はないが、国民の自由を尊重する欧米社会ではワクチン接種の義務化は国民の抵抗もあって久しくタブー…

続き

義務化で深まるワクチン対立 欧州

反対派 医療関係者まで標的  オーストリア政府が新型コロナウイルス感染防止対策のためワクチン接種を2月1日から義務化する方針の中で、ワクチン接種の義務化を支持する国民と、それに反対する国民の間の亀裂は一層深まってきた。ド…

続き

ロックダウン慣れする国民 オーストリア

 2021年春、ワクチン接種が開始されたこともあって、政府も国民もコロナ禍からの脱出の日が近い、と希望を感じ、同年の夏季休暇では海外で休日を楽しむ国民が増えた。しかし、秋からは20年と同様、新規感染者が急増し、11月に入…

続き

デュアルライフの普及 フランス

 新型コロナウイルスの感染拡大がフランス人のライフスタイルに与えた影響について、仏調査会社ELABEのトップ、ベルナール・サナネ氏は「田舎に引っ越すパリ市民が急増した背景には、コロナ禍前からフランス人の幸福観に大きな変化…

続き

「クリスマスソング歌わないで」 コロナ対策でオーストリア専門家

 新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」の拡散を受け、欧州各国は感染防止に躍起になっている。ウィーン医科大学のハンス・ペーター・フッター教授は23日、テレビ番組で「家族や友人と久しぶりに会っても、クリスマスソングを歌…

続き

独首相 オミクロン株緊急対策案 28日から接触制限実施へ

 ドイツのショルツ首相は21日、ベルリンで新型コロナウイルスの変異株オミクロン株の感染拡散に備え、緊急対策案を発表した。クリスマス開けの28日から施行される同案はロックダウン(都市封鎖)は避ける一方、「接触制限の拡大」を…

続き

衛生パスの偽造18万件 フランス

 フランス内務省は20日、この夏に導入された新型コロナウイルスのワクチン接種を証明する衛生パスについて、これまでに偽装が18万2000件確認されたとする報告書を明らかにした。先週金曜日には、現在、約11万件の偽の健康パス…

続き

コロナ禍 ウィーンに「光の鎖」灯る

3万人が「連帯」示す  オーストリアの首都ウィーンで19日夜(日本時間20日午前)、市内のリンク通りに新型コロナウイルスの感染で亡くなった約1万3400人を追悼するとともに、コロナ患者の治療、看護に従事する医師、看護師、…

続き

スペイン カトリック教会 新たに性的虐待251件

長年隠蔽・タブー視か  スペインのローマ・カトリック教会が、バチカンのフランシスコ教皇に提出した報告書によれば、スペイン教会の施設内で1930年代以降、新たに251件の性的虐待が発生していたことが確認された。仏メディアが…

続き

徹底できないコロナ対策ーフランスから

地球だより  クリスマス休暇をロンドンで過ごすため、一流ホテルの宿泊を2週間予約していた友人の建築家ポワリエ夫妻は旅行を断念した。英国で新型コロナウイルスの1日の新規感染者が9万人に迫る勢いを受け、フランス政府が仏英の往…

続き

オーストリア ワクチン接種義務化

自由制限に強い抵抗も 反対派と支持派で大きく分裂  オーストリアで来年2月1日から新型コロナウイルスのワクチン予防接種が義務化される。それに先立ち、同国ではワクチン義務化に関する法案作成が進行中だ。ミュックシュタイン保健…

続き

独CDU次期党首メルツ氏 21世紀の国民政党目指す

 メルケル前ドイツ首相の16年間の長期政権後、野党に下野したキリスト教民主同盟(CDU)は17日、ベルリンで、辞任するラシェット党首の後継者を選ぶ党員投票を実施し、フリードリヒ・メルツ氏(66)を選出した。メルツ氏は過半…

続き

NDR放送のポッドキャストで語るドロステン教授(左)とシーゼック教授(NDRサイトから)

オミクロン株 来年猛威の可能性

免疫回避力、適応力に懸念 ドイツ専門家が公共放送で指摘  ドイツの世界的なウイルス学者、クリスティアン・ドロステン教授(シャリテ・ベルリン医科大学ウイルス研究所所長)はこのほど、新型コロナウイルスの新しい変異株「オミクロ…

続き