世界日報 Web版

アジア・オセアニア rss

麻生氏の発言、台湾有事への備え万全にせよ

 麻生太郎副総理兼財務相が「中国が台湾に侵攻した場合、安全保障関連法が定める『存立危機事態』に認定し、限定的な集団的自衛権を行使することもあり得る」との認識を示した。  集団的自衛権行使も  存立危機事態とは、2015年…

続き

国際貢献とおもてなしの心ーネパールから

地球だより  いろいろ賛否両論もあった東京五輪・パラリンピックの開催について、今なお、観客数をはじめ、まだまだ未確定事項を残しているが、それぞれ、23日から8月8日、8月24日から9月5日の日程で開催される。  さて、2…

続き

6月4日、台北市内で会見し、日本のワクチン支援に謝意を表す台湾政府新型コロナ対策本部トップの陳時中・衛生福利部長(同部提供・時事)

日台、実務関係拡充の動き 対中国で連携強化喫緊に

 来年は、日中国交正常化から50年の節目を迎えるが、それは同時に日本と台湾の国交断絶後の歩みでもある。この間、日本は「一つの中国」原則を堅持し、台湾とは「実務的な関係」のみにとどめてきたが、近年その実務関係を拡充しようと…

続き

接種で思わぬアクシデントーフィリピンから

地球だより  ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)の普及で、個人が世界に向けさまざまな情報を発信できるようになった。フィリピンではフェイスブックが人々のコミュニケーションツールの中心となっており、最近では新型…

続き

コメ輸出で浮上するベトナム

 ベトナムの今年のコメ輸出量が、前年の世界3位から2位に浮上する趨勢(すうせい)となった。前年2位のタイがバーツ高による輸出競争力の低下やコンテナ不足、干ばつ被害による収穫の低迷で、今年は過去20年で輸出量ワースト1を記…

続き

モンゴル大統領に就任したモンゴル人民党のフレルスフ氏=5月24日、ウランバートル(AFP時事)

フレルスフ新大統領が就任―モンゴル

コロナ禍のパレードで批判も  9日のモンゴル大統領選で当選したオフナー・フレルスフ大統領(53)の就任式が25日、首都ウランバートルの政府庁舎で行われた。政権与党と同じ人民党所属の大統領となるが、新型コロナウイルスの感染…

続き

歌垣の伝統生きるモーラムータイから

地球だより  タイの農村では日本の秋祭りと同様、収穫を終えた後の感謝祭的な興行がしばしば催される。ローカルタイの芸能といえば、歌あり踊りありのモーラムだ。  この興行も寺院で開催されることが多い。タイの寺院は宗教行事だけ…

続き

新型コロナワクチン 接種急ぐ比大統領

 フィリピンで低迷する新型コロナウイルス用ワクチンの接種率に、ドゥテルテ大統領の焦りが表面化した。ドゥテルテ氏は、ワクチン接種を拒否すれば逮捕も辞さない構えを見せ、国民に積極的にワクチン接種を受けるよう強く警告を発した。…

続き

台湾バナナ贈呈式で記念撮影をする(前列左から二人目)越川信一市長と、台北駐日経済文化代表処の謝長廷代表=18日、千葉県銚子市役所、竹澤安李紗撮影

五輪ホストタウンに台湾バナナを寄贈

「日台友好は平和の見本」謝長廷代表  台北駐日経済文化代表処の謝長廷代表は18日、五輪の台湾選手団を受け入れるホストタウンの茨城県笠間市と千葉県銚子市を表敬訪問し、給食用の台湾バナナを計800本寄贈した。  台湾ゴルフ選…

続き

ワクチン確保悩む蔡政権 台湾

野党・国民党 地方選視野に攻勢  台湾では、新型コロナウイルスワクチン確保の遅れが蔡英文政権(民進党)の支持率を下落させ、中国と関係の深い野党国民党は政府への批判を強めており、来年の地方統一選挙に大きな影響を及ぼす可能性…

続き

「輸送船の墓場」、バシー海峡に散った同胞たち

「輸送船の墓場」、バシー海峡に散った同胞たち

【連載】台湾で祀られる日本人先覚者(15) 10万人以上が犠牲に、大多数の遺体は海底に置き去りに  第2次世界大戦末期、台湾最南端の鵝鑾鼻(がらんび)岬とフィリピン最北端のバタン諸島の間にあるバシー海峡で、夥(おびただ)…

続き

ワクチン接種で牛を贈呈ーフィリピンから

地球だより  フィリピンでも本格的に新型コロナウイルス用のワクチン接種が開始され、医療従事者や基礎疾患を抱えた対象者を中心にすでに数百万人が接種を受けた。  しかし、依然としてワクチンに抵抗がある人たちも多く、最近の世論…

続き

南太平洋・サモアの混迷

 南太平洋の島嶼(とうしょ)国サモアの長期政権が4月の総選挙の敗北を認めず、親中派の首相が居座ったまま野党党首が首相宣言するという二重政府の混迷が続く。ことは人口20万人のポリネシアの島国の主権が与野党のいずれかに転ぶか…

続き

台湾への支援、ワクチン提供が急がれる

 政府が台湾に対し、英製薬大手アストラゼネカの新型コロナウイルスワクチンの提供を検討している。  台湾では感染が急拡大する中、ワクチン調達が難航している。支援を急ぐべきだ。  中国の影響で調達難航か  政府は、同社から6…

続き

三役そろった八田與一慰霊祭ー台湾から

地球だより  5月8日、台湾南部にある烏山頭ダムのほとりで、八田與一の慰霊祭が営まれた。八田は台湾総督府の技師で、日本統治時代の1920年に着工したダム建設の陣頭指揮を執って完成に導き、それまで旱魃(かんばつ)に悩まされ…

続き

コロナ感染急拡大の台湾、国産ワクチン 7月にも供給

 台湾が「三つの不足」に襲われている。新型コロナウイルスの急速な市中感染拡大に加え「ワクチン、電力、水」不足が露呈し、蔡英文政権の支持率も下落し始めている。その中でも特に焦点となっているのがワクチン不足だ。蔡政権は目下、…

続き

食べてはならぬ“猛毒”屋台ータイから

地球だより  日本の食生活に体が慣れ切っているためか、タイでは時に、食あたりでとんでもない目に遭遇することがある。  昔、昼食時に食べたレストランのオイスターオムレツにあたったことがある。大体、海鮮類は傷みやすいし、海老…

続き

比、ワクチンで対中依存が加速

 フィリピンが領有権を主張する南シナ海の排他的経済水域(EEZ)に、200隻以上の中国漁船が集結し緊張が高まった。これに対し外務省が中国を激しく非難する一方で、ドゥテルテ大統領は、国際仲裁裁判所の判断を「紙切れ」と表現す…

続き

チベット白書 中国の同化政策を許すな

 中国政府がチベットの現状に関する白書を発表し、チベット仏教の最高指導者であるダライ・ラマ14世について「長い間、チベット独立の陰謀を捨てず、チベットの安定と団結に危害を及ぼしてきた」と非難した。  ダライ・ラマ14世を…

続き

ウズベキスタン 近隣諸国と友好善隣を復活

外交成果挙げるミルジヨエフ大統領 中央アジア・コーカサス研究所所長 田中哲二 水資源や環境・経済で連携  2016年12月に就任したウズベキスタンのミルジヨエフ大統領は、5年の任期の終わる今年10月に大統領再選選挙の洗礼…

続き

大国はワクチンで国際貢献をーネパールから

地球だより  ネパールでは、オリ首相が、5月10日の下院における不信任決議に伴い辞任した。  背景として、コロナの新規感染者数が4月に比べ60倍以上に増加し、特に辞任前日の9日からは、感染者数が連日8000人を超え、また…

続き

台湾のコロナ対策は世界にも役立つ

寄稿 中華民国(台湾)衛生福利部長 陳時中 WHO総会不参加  新興感染症による人類の健康、経済・貿易、旅行への脅威は、これまで途切れたことはなく、感染症のパンデミックは国際航空輸送によって、世界各地への拡散が加速してい…

続き

コロナ後に向け 心通う強固な台日関係を

台北駐日経済文化代表処代表 謝長廷  2期目に入った蔡英文総統の就任から1年を迎え、蔡政権は5月20日より6年目に入ります。昨年、世界は新型コロナウイルス感染症の対策に追われ、台湾も最優先で防疫に取り組みました。台湾と日…

続き