世界日報 Web版

アジア・オセアニア rss

9月9日、自由民主党大会で次期大統領候補に擁立され、演説するミルジヨエフ大統領

ミルジヨエフ大統領1期目 大胆な民主化と改革進める

駐日ウズベキスタン大使 ムクシンクジャ・アブドゥラフモノフ<寄稿> 人権や信教の自由を重視 成長率18%、国民所得も28%増  中央アジアのウズベキスタン共和国で10月24日、大統領選挙が行われる。現職のミルジヨエフ大統…

続き

トムヤムクン(Wikipediaより)

トムヤンクンは総菜ータイから

地球だより  伝統的なタイの料理法は、煮る焼くといたってシンプルだった。タイの食文化はわが国同様、基本的に米を主食とし焼き魚を副食としてタンパク質を摂取、さらにハーブなどの生野菜を生食した。  タイ料理というとトムヤンク…

続き

新型コロナウイルスワクチンの瓶を持つフィリピンのシャヒーン氏 ドゥテルテ大統領=3月4日、マニラ(AFP時事)

新型コロナ、フィリピンで新防疫システム

ワクチン接種者限定の営業緩和 中国製ワクチン敬遠するダバオ市  フィリピン政府はこれまでの広範囲なロックダウン(都市封鎖)による新型コロナウイルスの封じ込めを方針転換した。そして今回、局所的なロックダウンとワクチン接種の…

続き

新型コロナデルタ株が世界で猛威、五輪にも影

共通した感染予防策ーネパールから

地球だより  猛威を振るっていた新型コロナウイルスだが、ネパールの15日の感染者数は1760人で、1220人が回復、7人死亡だった。5月のピーク時は感染者数が1日1万人に迫る勢いであったので減少傾向にある。  とはいえ、…

続き

日台「2プラス2」 安全保障分野の連携強化を

 自民党の佐藤正久外交部会長と大塚拓国防部会長が、台湾の与党・民進党の立法委員(国会議員に相当)と初の「外交・防衛政策意見交流会」をオンライン形式で行った。  日本と台湾とは正式な国交がない。政策を調整するルートの確立に…

続き

大空襲で輸送船団が沈没、孤立した島を襲う飢餓

大空襲で輸送船団が沈没、孤立した島を襲う飢餓

【連載】赫き群青 いま問い直す太平洋戦史(3) 南方の前進拠点 トラック島物語(下) 米軍来襲も支援艦船置き去りに、今も眠る乗組員の遺骨  ミッドウェー海戦(昭和17年6月)を境に、戦局は悪化の一途を辿(たど)った。原爆…

続き

コロナ禍で偽の証明書が横行ーフィリピンから

地球だより  フィリピンでは以前から偽の免許証や卒業証書などが横行していたが、コロナ禍になり検疫関連の偽の証明書が出回り当局を悩ませている。  このほどセブ市で、偽のワクチン接種カードを販売していた男が逮捕された。男は印…

続き

マレーシアで新政権発足

 先月20日、マレーシア新首相にイスマイルサブリ前副首相が就任した。同国はここ数年、与野党入り乱れての政争が続き、政治的混迷に陥っていた。新型コロナウイルス感染危機に本腰で立ち向かうため、安定した政治基盤の構築が新政権に…

続き

動き出す李登輝総統記念図書館ー台湾から

地球だより  李登輝基金会は、台湾の民主化を進めた李登輝元総統逝去から1年となる7月30日の前日に台北市内で記者会見を開き、「李登輝総統記念図書館」の設立が具体的に動き出したことを報告した。  設置場所となったのは、国立…

続き

PCR検査もバイク便でータイから

地球だより  巣ごもり生活を強いられるコロナ禍で、デリバリービジネスが活況を呈しているのはタイでも同じだ。タイの豊かな食文化は、ネットでオーダーできる宅配料理も健在で、日本料理やタイ料理、専門店からの取り寄せとより取り見…

続き

比 コロナ対策で方向転換、機能しなくなった都市封鎖

10日間で規則違反7万人逮捕  フィリピン政府が新型コロナウイルス対策で、方向転換の兆しを見せている。これまでは警察や国軍を動員した厳格なロックダウン(都市封鎖)に頼ってきたが、このほど感染者増加中にもかかわらず規制緩和…

続き

日台の連携強化で尖閣守れ 矢野義昭氏

世日クラブオンライン講演会 日本安全保障研究会会長 矢野義昭氏が講演  世界日報の読者でつくる世日クラブ(会長=近藤讓良〈ゆずる〉・近藤プランニングス代表取締役会長)の定期講演会が21日、動画サイト「ユーチューブ」のライ…

続き

半分以上メダルない五輪参加国ーネパールから

地球だより  熱戦が繰り広げられた東京五輪だが、ネパールからも競泳2人、射撃1人、柔道1人、陸上1人の計5人の選手が参加した。各選手、予選にして姿を消しているが、閉会式には男子競泳のアレクサンダー・シャー選手と女子競泳の…

続き

台湾代表機関 リトアニア設置を支持する

 バルト3国のリトアニアが、台湾の代表機関「駐リトアニア台湾代表処」の設置を許可したことに中国が反発を強めている。「一つの中国」原則を理由に台湾との公式関係を絶つように求めて駐リトアニア大使を召還し、リトアニア政府にも駐…

続き

情報収集狙い行方不明になった米女性アメリア

情報収集狙い行方不明になった米女性アメリア

【連載】赫き群青 いま問い直す太平洋戦史(2) 南方の前進拠点 トラック島物語(中) 米との決戦海域を東に移す、根拠地となったトラック島  トラック島が日本海軍最大の前進拠点となったのは、日本海軍の対米戦構想と深く関わっ…

続き

弾圧をかいくぐって続けられているミャンマーの反軍政デモ=7月29日、ヤンゴン(AFP時事)

クーデター半年 ミャンマーの対中傾斜回避を

 ミャンマーで国軍がクーデターを起こし全権を掌握して半年が経過した。国軍が設置した最高意思決定機関、国家統治評議会は、暫定政府の発足と国軍トップのミン・アウン・フライン総司令官の首相就任を発表。総司令官は2023年8月ま…

続き

日本人アナが一躍有名人にー台湾から

地球だより  東京五輪が盛り上がっている。台湾は今回、史上初めて二桁のメダルを獲得したこともあり、毎晩テレビにかじり付いている人も多い。  ところで、今回の東京五輪で一躍有名になった日本人がいる。NHKの和久田麻由子アナ…

続き

故李登輝氏と日台の絆

 自民党が下野して民主党に与党の座を譲っていた2010年10月、安倍晋三元首相(当時)は台北を訪問した。羽田空港と台北松山空港を結ぶ航空路線が開設された記念式典に出席するため、羽田発の一番機に搭乗した国会議員団の一人だっ…

続き

東南アジアでコロナ感染急増

 新型コロナウイルスに対し中国は当初、共産党独裁政権による強制力を駆使した地域や都市単位でのロックダウンなどで制圧したとされ、強権国家の優位性を世界にアピールし開発途上国などへの影響力増大に意欲を見せた。だが、ここにきて…

続き

現実味増す台湾危機を考える

元統幕議長 杉山 蕃 米中の軍事バランス変化 「台湾関係法」いつまで通用?  先進7カ国(G7)首脳会議、北大西洋条約機構(NATO)首脳会議、日米首脳会談をはじめとし、米軍高官の議会証言、両岸首脳の発言等、台湾問題の情…

続き

次期大統領選に動くフィリピン

 来年5月に控えるフィリピン正副大統領選に向けた動きが本格化している。最新の世論調査でロドリゴ・ドゥテルテ大統領の後継者として、長女でダバオ市長のサラ・ドゥテルテ氏(以下、サラ氏)が高い支持を集める一方で、ドゥテルテ氏自…

続き

ハーグ判決5年、南シナ海の航行の自由維持を

 中国が主張する南シナ海での権利を否定したオランダ・ハーグの仲裁裁判所の判決から12日で5年となった。  ハーグ判決後も、中国は南シナ海の軍事拠点化を強行している。国際社会は判決を「紙くず」にしてはならない。  中国の「…

続き

南北50キロの巨大環礁、大艦隊の泊地に最適

南北50キロの巨大環礁、大艦隊の泊地に最適

【連載】赫き群青 いま問い直す太平洋戦史(1) 南方の前進拠点 トラック島物語(上)  日本本土から南に約3千キロ、カロリン群島にその島はあった。太平洋戦争当時、南洋における日本海軍最大の根拠地だったトラック島である。も…

続き