アジア・オセアニア rss

香港、デモ収束見えず景気低迷

 「逃亡犯条例」改正案をめぐる混乱が続く香港では、林鄭月娥行政長官の改正案撤廃表明後も抗議活動が続いている。デ…

続き

新マニラ市長の浄化作戦

地球だより  6月にマニラ市長に就任するやいなや、電撃的に市内の浄化を推し進めているイスコ・モレノ市長。その活…

続き

「香港人権法案」可決求める

民主派リーダー 黄之鋒氏、米議会で証言  香港民主派による2014年の大規模デモ「雨傘運動」の元学生リーダー、…

続き

中国の外交攻勢、自由諸国は台湾を支えよ

 太平洋の島国ソロモン諸島政府が、台湾と断交し、中国と国交を樹立することを決めた。これで、台湾が外交関係を結ぶ…

続き

蔡英文政権の静かな革命

平成国際大学教授 浅野和生 進む「中華民国」の台湾化 「廃省」で「大陸地区」消し去る  1946年12月25日…

続き

条例改正案撤回、中国は香港の民意尊重せよ

 香港政府トップの林鄭月娥行政長官が、逃亡犯条例改正案を正式に撤回すると表明した。  しかし、その後もデモ隊の…

続き

世界支配のため米国の技術盗む中国

ビル・ガーツ氏、新著で警告  米紙ワシントン・タイムズのベテラン安全保障担当記者ビル・ガーツ氏の新著『Dece…

続き

台湾の分水嶺となる総統選

 来年1月11日に行われる台湾総統選の最大争点は、台湾統一をにらむ中国との関係だ。総統選は、台湾の自由と民主主…

続き

生後6日の赤ん坊を密輸?

地球だより  このほどマニラ首都圏のニノイ・アキノ国際空港で、生後6日の赤ん坊を国外に連れ出そうとした米国人の…

続き

中国の根深い対沖縄戦略

元統幕議長 杉山 蕃 米軍撤退・属国化に狙い 国際的アピール加速は必至  ここ数年、中国の戦略学者、軍学者の琉…

続き

台湾の分水嶺、総統選挙

「日本 蔡英文総統後援会」が発足  来年1月の台湾の総統選に、与党・民主進歩党から立候補する現職の蔡英文氏を支…

続き

台湾で進む「去蒋化」

拓殖大学海外事情研究所准教授 丹羽文生  今、台湾では2017年末に施行された「移行期の正義促進条例」に基づき…

続き

エビと棒付き飴の意味するもの

地球だより  最近、現地の人気バラエティ番組で「ヒポン・ガール」なる女性が注目を集めているのを知った。日本でも…

続き

フィリピンで反日慰安婦像が行方不明

 2017年12月に突如としてマニラ市に設置され、物議を醸したフィリピン人慰安婦像。その後、日本大使館の抗議が…

続き

「香港の自由」を擁護する意味

東洋学園大学教授 櫻田 淳 西方世界の「出島」的存在 「天安門」の比でない武力弾圧  「香港の自由」が瀬戸際に…

続き

香港デモ、武力で民意を踏みにじるな

 中国本土への容疑者移送を可能にする逃亡犯条例改正をめぐって、香港で大規模な抗議活動が始まってから2カ月半が経…

続き

目が離せない台湾総統選

香港情勢、親中派候補に逆風 評論家 石平  8月14日からの4泊5日の日程で、久しぶりに台湾を訪れた。国民党総…

続き

中国が香港抗議デモで宣伝工作

 中国共産党が最近、香港の民主派による抗議デモに関して好意的な報道をしないよう国営メディアに命じる内部文書を出…

続き

日本カレーの勝負どころ

地球だより  雪舟は水墨画の本場・中国に渡っている。その中国でも、「これより右に出るものなし」との評価を与えら…

続き

香港で常態化する抗議活動

 香港で続く「逃亡犯条例」の改正案をきっかけとする大規模デモをめぐり、条例案完全撤廃を求めてデモに参加する香港…

続き

外患・内憂の中国・習政権

拓殖大学名誉教授 茅原 郁生 米中角逐長期化の裏側 党高級幹部の不祥事も相次ぐ  先に大阪で開催された20カ国…

続き

太平洋地域で中国軍優位に

豪研究所 米戦略の見直し要求  オーストラリアのシドニー大学米研究センターは19日、太平洋地域で米国はすでに軍…

続き

カシミール問題、印パの紛争回避に手を尽くせ

 インドがパキスタンと領有権を争うカシミール地方のインド側、ジャム・カシミール州の自治権を撤廃したことをめぐっ…

続き