世界日報 Web版

社会 rss

銚子の青魚、特殊なたれでいつでもおいしく

銚子の青魚、特殊なたれでいつでもおいしく

冷凍技術で上質刺し身に 渡辺さんが開発し人気を集める  イワシやサバなどの「青魚」を、特殊なたれを使っていつでも取れたてのような刺し身で食べられるようにした冷凍技術が、千葉県銚子市で広がっている。市内をはじめとした飲食店…

続き

砂防ダムで小水力発電、年間1億円の収入見込む

砂防ダムで小水力発電、年間1億円の収入見込む

山形県大蔵村で、ほぼ全世帯分を賄える電力量の発電が可能  山形県大蔵村は、砂防ダムを活用した小水力発電を始めた。固定価格買い取り制度を利用して東北電力に売電し、年間1億円の収入を見込んでいる。  土砂災害防止を主目的とす…

続き

「ときめ木マルシェ」開催、大勢の人でにぎわう

「ときめ木マルシェ」開催、大勢の人でにぎわう

18日に秋田県能代市で、起業目指すチャレンジショップも    地元農家の新鮮野菜の販売や起業を考える人のチャレンジショップなど、出品者と来場者の「心ときめく出逢いが生まれる!」をモットーとした「ときめ木マルシェ」(主催・…

続き

「走るビジョン持ち続けたい」 コシノジュンコさん トーチキス

聖火が行く  東京五輪聖火リレーは20日、東京・中央区立浜町公園で都内12日目となる点火セレモニーが行われた。デザイナーのコシノジュンコさん(81)らが台東区の走者として参加し、トーチキスで聖火をつないだ。  コシノさん…

続き

明石歩道橋事故から20年「共に月日流れている」

明石歩道橋事故から20年「共に月日流れている」

子供2人亡くした夫妻、「家族考え前を向いて生きていく」  兵庫県明石市の歩道橋で2001年7月、花火大会の見物客が転倒し、11人が犠牲となった事故から21日で20年となる。長女千晴さん=当時(9)=と長男大君=同(7)=…

続き

劇団四季、映画「バケモノの子」を舞台化

JR東日本、危険物探知犬が駅や新幹線内を巡回

五輪パラ期間の警備を強化、手荷物検査の実施も可能に  JR東日本は東京五輪・パラリンピック期間中、主要駅や新幹線内で、危険物探知や手荷物検査などの警備を強化する。19日には都内の駅で、危険物探知犬などによる警備の様子を報…

続き

在宅五輪をどう楽しむ? リモートで交流を企画

在宅五輪をどう楽しむ? リモートで交流を企画

自宅観戦でTVの売れ行きも好調、交流狙い自治体など工夫  開幕が迫った東京五輪は、新型コロナウイルスの影響で多くの会場で無観客開催となり、各地のパブリックビューイングも中止が相次いでいる。自宅での応援が呼び掛けられる中、…

続き

混乱の声が相次ぐ、「忘れてた」五輪で祝日移動

混乱の声が相次ぐ、「忘れてた」五輪で祝日移動

カレンダー修正シートも登場、7月22日と23日は祝日  東京五輪・パラリンピック開催に合わせた祝日移動で平日となった19日、ツイッター上では「休日移動したのを忘れてた」「完全に遅刻だ」と混乱の声が相次いだ。修正が間に合わ…

続き

京急電鉄の歌う電車、部品交換のため今夏で別れ

京急電鉄の歌う電車、部品交換のため今夏で別れ

発車時にドレミファ音、イベントでファンが別れを惜しむ  京浜急行電鉄の一部電車が発車時に発していた「ドレミファ」という音階のような走行音が、今夏を最後に聞けなくなる。音を出す機器が交換されるためで、「歌う電車」とも呼ばれ…

続き

金属彫刻の伝統の技、聖火トーチに込め

金属彫刻の伝統の技、聖火トーチに込め

「人生の花咲かす」、エンブレム手掛けた彫刻師の佐藤さん  東京五輪聖火トーチの正面に輝く「組市松紋」の大会エンブレムと五輪マーク。金属彫刻師の佐藤英夫さん(79)=東京都足立区=は「江戸から伝わる金属彫刻の仕事を次世代に…

続き

京アニが追悼映像配信「会いたい」「想い作品に」

京アニが追悼映像配信「会いたい」「想い作品に」

「二年目の追悼式」と題し配信、視聴者に黙とうを呼び掛け  京都アニメーションは18日、放火殺人事件から2年になるのに合わせ、「二年目の追悼式」と題する約13分間の映像を、動画投稿サイト「ユーチューブ」の公式チャンネルで配…

続き

大会関係車両の五輪専用レーン、運用が開始

大会関係車両の五輪専用レーン、運用が開始

競技場周辺の一般道に新たな道路標識、違反者には反則金  東京五輪・パラリンピックの選手ら大会関係者を乗せた車の専用・優先レーン運用が19日から始まる。円滑な大会運営のためで、警視庁は競技会場周辺の一般道に新たな道路標識を…

続き

準備着々、五輪の開幕待つ横浜、福島両球場

準備着々、五輪の開幕待つ横浜、福島両球場

無念の無観客開催も全力で、開幕戦は福島から全世界に発信  東京五輪で野球・ソフトボールの試合が行われる横浜スタジアムと福島県営あづま球場。新型コロナウイルスの影響でどちらも無観客での試合開催が決まったが、選手らを迎え入れ…

続き

東京駅前に巨大壁画「東京大壁画」がお目見え

東京駅前に巨大壁画「東京大壁画」がお目見え

横尾忠則さん親子作品、東京駅前の丸ビルと新丸ビルに  東京五輪・パラリンピックを文化面から盛り上げるため、美術家の横尾忠則氏と長女で画家の横尾美美氏が手掛けた世界最大級となる「東京大壁画」が完成し、17日、お披露目された…

続き

絵本で学ぶ交通マナー、園児らに読み聞かせ

絵本で学ぶ交通マナー、園児らに読み聞かせ

警視庁志村署員が制作、親子向けに伝わりやすさを重視  警視庁志村署が交通マナーをテーマに制作した絵本が好評だ。署員が幼稚園や保育園などに出向き、園児や保護者らに読み聞かせを実施。シナリオを考えた大瀬戸健二交通課長は「伝わ…

続き

事件発生から2年、皮膚提供者の確保に課題

事件発生から2年、皮膚提供者の確保に課題

京アニ放火で被害者を救う、関係団体が協力を呼び掛け  36人が犠牲となった京都アニメーション放火殺人事件は、18日で発生から2年を迎える。事件では、凍結保存されていた第三者の皮膚がやけどを負った被害者の治療に使われた。た…

続き

池田晶子さんの夫「妻の頑張りを知ってほしい」

池田晶子さんの夫「妻の頑張りを知ってほしい」

妻が京アニ放火殺人で犠牲に、青葉真司被告を恨まないで  京都アニメーション放火殺人事件の発生から2年となるのを前に、亡くなったアニメーターの池田晶子(本名・寺脇晶子)さん=当時(44)=の夫(48)が取材に応じた。子供に…

続き

東京都、新たに1410人が新型コロナに感染

東京都、新たに1410人が新型コロナに感染

4日連続で1000人超、半年ぶりの1400人超、59人が重症  東京都は17日、新たに1410人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。新規感染者が1400人を超えたのは1月21日以来、約半年ぶり。4日連続で100…

続き

相撲の人気を支えた木版画「錦絵」の歴史を紹介

相撲の人気を支えた木版画「錦絵」の歴史を紹介

東京都江戸東京博物館で企画展「相撲の錦絵と江戸文化」  18世紀末頃に隆盛を極めた相撲観戦と、その人気を支えた木版画「錦絵」の歴史を紹介する企画展「相撲の錦絵と江戸文化」が17日から墨田区の東京都江戸東京博物館で始まった…

続き

気象庁が発表、関東甲信と東北で梅雨明け

気象庁が発表、関東甲信と東北で梅雨明け

今後1週間は晴れる日が多い見込み、熱中症に注意を  気象庁は16日、関東甲信と東北南部・北部が梅雨明けしたとみられると発表した。平年より関東甲信は3日、東北南部は8日、東北北部は12日早い。  今後1週間、高気圧に覆われ…

続き

バッハIOC会長が広島市の平和記念公園を訪問

周辺ではデモ行進、広島の被爆者からは賛否両方の声  東京五輪開幕を控えて来日中のトーマス・バッハ国際オリンピック委員会(IOC)会長が16日、広島市の平和記念公園を訪問した。  原爆死没者慰霊碑に献花したが、公園周辺では…

続き

劇団四季、映画「バケモノの子」を舞台化

「何か手伝えることを」被災男性が高齢者の足に

路線バスも入れず、高橋さんが弁当や日用品などを配布  土石流災害が発生した静岡県熱海市伊豆山地区では、発生から2週間を経ても車両の立ち入りが規制され、路線バスも入れない状態が続く。家屋に大きな被害がなかった高齢者らも、食…

続き

マダニ媒介の感染症「日本紅斑熱」が過去最多マダニ媒介の感染症「日本紅斑熱」が過去最多

マダニ媒介の感染症「日本紅斑熱」が過去最多

厚生労働省が注意喚起、キャンプなど野外活動に注意を  マダニが媒介する感染症「日本紅斑熱」の感染者が2020年は420件(暫定値)報告され、過去最多となったことが16日、国立感染症研究所への取材で分かった。マダニが媒介す…

続き