世界日報 Web版

社会 rss

食パンを真っすぐ均等に切れる器具が登場

食パンを真っすぐ均等に切れる器具が登場

ラドンナが発売、「Toffy 食パンスライスガイド」  ラドンナ(東京)は、食パンを真っすぐ均等に切り分けられる「Toffy(トフィー) 食パンスライスガイド」を発売。  厚み調節用の目盛りを合わせ、溝の付いた「ガイド」…

続き

フィリピン大統領「コロナ禍の五輪成功を祈る」

フィリピン大統領「コロナ禍の五輪成功を祈る」

国交正常化65周年記念のビデオメッセージでエール  フィリピンのドゥテルテ大統領は28日、日本との国交正常化65周年を記念してビデオメッセージを公開し、「新型コロナウイルス禍の東京五輪が成功することを祈る」とエールを送っ…

続き

シリア難民のマルディニ選手「旅は終わらない」

シリア難民のマルディニ選手「旅は終わらない」

開会式で難民選手団の旗手を勤め、SNSで30万人が注目  東京五輪開会式で難民選手団の旗手を務めた競泳女子のユスラ・マルディニ選手(シリア出身)が、インターネット交流サイト(SNS)で注目され、インスタグラムのフォロワー…

続き

ウルフ・アロン、無尽蔵のスタミナで「3冠」

100キロ級の金は井上監督以来の快挙、最高のはなむけに  男子で8人目の快挙。既に世界選手権、全日本選手権を制していたウルフが、25歳にして五輪の金メダルもつかみ「3冠」を遂げた。「歴史に(名を)刻むことが目標だった。そ…

続き

大学1年の惨敗の夜、芽生えた挑戦者の気骨

ウルフ・アロン選手、 金で史上8人目の 「柔道3冠」 を達成  五輪初出場で金メダルに輝いた柔道男子100キロ級ウルフ・アロン選手(25)=了徳寺大職員=は、かつて世界の壁にぶつかった。頼みとしたスタミナもパワーも通じず…

続き

浜田尚里が寝技で栄冠、遅咲きの花が満開

浜田尚里が寝技で栄冠、遅咲きの花が満開

圧巻の全4試合一本勝ち、サンボと二刀流で極めた寝技    抑え込み技、関節技、絞め技を駆使しての頂点。30歳にして臨んだ初の五輪は「寝技の女王、ここにあり」と言える圧巻の全4試合一本勝ちだった。  2019年世界選手権で…

続き

晩成の勝負師・浜田尚里選手、なお成長途上

晩成の勝負師・浜田尚里選手、なお成長途上

寝技のスペシャリストが金メダル、20代後半から頭角現す  五輪の柔道女子78キロ級に、寝技のスペシャリスト浜田尚里選手(30)=自衛隊=が初出場し、金メダルを獲得した。勝負度胸があり、20代後半から頭角を現した大器晩成型…

続き

卓球の伊藤美誠、うれしくて悔しい銅メダル

卓球の伊藤美誠、うれしくて悔しい銅メダル

シングルスのメダルは日本女子初、快挙も高い中国の壁  うれしいけど、悔しい銅メダル。伊藤が日本女子で初めてシングルスのメダルを獲得し、卓球界の歴史に名を刻んだ。ただ、目指していたのは頂点。金メダルに輝いた混合ダブルスのよ…

続き

ドローンで配達「空飛ぶ牛丼」、実用化に期待

母と特訓し培った技でつかんだ女子個人初メダル

伊藤美誠選手の力の礎に、納得いくまで続けた「訓練」  卓球女子シングルスで、個人では日本女子初となる銅メダルに輝いた伊藤美誠選手(20)=スターツ=。力の礎になっているのが、幼い頃から母、美乃りさんと重ねた厳しい研さんの…

続き

体操の村上茉愛、女子個人総合で5位入賞

日本女子過去最高順位、予選の不振を乗り越え充実感  「集大成」と位置付けた五輪で、村上はメダルに手が届かなかった。女子個人総合決勝で5位。悔しさはあるはずだが、「きょうで4種目やるのが最後。楽しみながらできた」。充実感を…

続き

競泳の武良竜也選手、逆境めげず堂々の7位入賞

競泳の武良竜也選手、逆境めげず堂々の7位入賞

所属契約解除でバイト生活、肌で感じた応援のありがたみ  競泳男子200メートル平泳ぎの武良竜也選手(25)=ミキハウス=。一時は所属契約を打ち切られ、アルバイトしながら練習に励んだ苦労人。目標のメダルには届かなかったが、…

続き

男子200個メ決勝へ、名誉挽回を狙う瀬戸大也

男子200個メ決勝へ、名誉挽回を狙う瀬戸大也

予選の反省から前半を抑え全体3位に、「最後まで全力で」  不振を極めていた瀬戸が、自身の最終種目となる男子200メートル個人メドレーでようやく決勝進出を決めた。予選をぎりぎりの16位で通過した準決勝。「最後かもしれない」…

続き

男子200個メ決勝進出、うれし泣きの萩野公介

男子200個メ決勝進出、うれし泣きの萩野公介

「神様が贈り物をくれた」、瀬戸大也とのライバル対決に  男子200メートル個人メドレーで決勝に進出した萩野は、プールから上がると涙を流した。「神様がこんなにすごい贈り物をくれた。本当に幸せ」  平井コーチと話して決めた作…

続き

日本得意のバドミントン女子ダブルス、早い終幕

日本得意のバドミントン女子ダブルス、早い終幕

フクヒロとナガマツともに準々決勝敗退、メダルに絡めず  世界ランキング1位の福島、広田組と、最近の世界選手権を連覇した永原、松本組。金メダル争いの中心になりそうだった日本の両ペアが準々決勝で敗退した。過去2大会連続で日本…

続き

テニス錦織圭は準々決勝敗退、東京の夏終わる

テニス錦織圭は準々決勝敗退、東京の夏終わる

単複出場で疲労、日本のリーダーとして戦う姿勢を示す  前日までダブルスとの2種目をこなし、錦織には疲労の色が濃かった。準々決勝でぶつかったジョコビッチは、そんな状態で勝てるほど甘い相手ではない。2-6、0-6。なすすべが…

続き

ゴルフの松山英樹、後半の我慢の展開に不満

ゴルフの松山英樹、後半の我慢の展開に不満

ティーショットが安定せず初日は2アンダー、巻き返しへ  開催国代表でマスターズ王者。期待と重圧のかかる中、松山の東京五輪が始まった。初日は2アンダー。「後半はうまくいかなかったので、あしたいいプレーができるようにしたい」…

続き

バスケットボール男子は2連敗、地力の差を痛感

バスケットボール男子は2連敗、地力の差を痛感

スロベニアに敗れる、アルゼンチン戦へ「全てぶつける」  日本男子は序盤こそスロベニアに食らい付いたが、後半は息切れした。力の差を見せつけられ、最終クオーターは17-36。八村は「出だしは良かったけど、最後の最後で彼らは良…

続き

都会議『経験ない爆発的拡大』、医療逼迫の危機

コロナ新規感染者が全国1万人を突破、重症者数に余力なし  東京都は29日、新型コロナウイルスのモニタリング会議を開いた。専門家は「経験のない爆発的な感染拡大」に向かっていると強調。医療逼迫(ひっぱく)への強い懸念も述べた…

続き

対策が急務、五輪選手へのSNS中傷が相次ぐ

開幕前から続く心ない投稿、水谷選手や橋本選手も被害に  東京五輪で快進撃が続く日本勢だが、選手のインターネット交流サイト(SNS)アカウントには、応援や賛辞以外に、一方的に誹謗(ひぼう)中傷する内容も国内外から書き込まれ…

続き

国際会議が閉幕、クロマグロ漁獲枠拡大で合意

国際会議が閉幕、クロマグロ漁獲枠拡大で合意

30キロ以上の大型魚の枠が15%増、小型魚は据え置き  太平洋クロマグロの資源管理策を話し合う国際会議が29日閉幕し、日本が提案した漁獲枠拡大について大型魚(30キロ以上)を一律15%増やすことで合意した。日本が同時に要…

続き

ノーベル賞受賞者の益川敏英さんが死去、81歳

上顎歯肉がんのため、2008年に素粒子理論で物理学賞  素粒子物理学の分野で、宇宙誕生の謎を解明する先駆的な理論を提唱し、2008年のノーベル物理学賞を受賞した京都大名誉教授の益川敏英(ますかわ・としひで)さんが23日午…

続き

JR九州、西九州新幹線の車両デザインを公表

JR九州、西九州新幹線の車両デザインを公表

「九州らしいオンリーワンの車両」、22年秋に暫定開業  JR九州は、2022年秋の開業を予定する西九州新幹線(武雄温泉―長崎)の車両デザインの詳細を公表した。  N700S系の白い車体に同社を象徴する色である赤が引き立ち…

続き

競泳の大橋悠依、勝負どころ読むしたたかさで金

競泳の大橋悠依、勝負どころ読むしたたかさで金

女子200個メ、的確な判断で決勝に、大接戦を僅差で勝利  夏季五輪の全競技で見ても、五輪1大会で日本女子選手の2冠は大橋悠依(イトマン東進)が最初だった。偉業達成の直後に実感がないのはよくあること。「本当に自分がやったこ…

続き