世界日報 Web版

連載 rss

米中貿易摩擦の行方、一時的な「休戦」で合意か

大阪G20サミット焦点(中)  大阪で開かれる主要20カ国・地域(G20)首脳会議は、各国首脳が一堂に会して議…

続き

大阪G20サミット 首相は指導力を発揮できるか

大阪G20サミット焦点(上) 日本らしい運営  日本が初の議長国を務める20カ国・地域首脳会議(G20サミット…

続き

日本は手続きと広報に努めよ

麗澤大学客員教授 西岡力氏(下) 文在寅政府は日韓基本条約だけでなく、さかのぼって日韓併合条約まで見直そうとし…

続き

外務省、韓国の変化に対応せず

日韓打開 私はこう考える 麗澤大学客員教授 西岡力氏(中) 韓国の変化は十分予測できたはずだが、外務省はじめ日…

続き

以前とは違う“革命”韓国

日韓打開 私はこう考える 麗澤大学客員教授 西岡 力氏(上)  国交正常化以降最悪となった日韓関係の出口が見え…

続き

首都圏に近く、豊かな自然

地方創生・少子化対策 首長は挑む 長野市長 加藤久雄氏  善光寺などの観光地として知られる町、長野県長野市。日…

続き

日韓打開、国家間合意は国内判断に優先

日韓打開 私はこう考える 韓国世宗研究所日本研究センター長・陳 昌洙氏  戦後最悪とまでいわれる日韓関係。関係…

続き

未解決の「平和の礎」詐欺、急がれる戦死者数の訂正

歪められた沖縄戦史 慶良間諸島「集団自決」の真実上原 正稔 (48)  昨年4月5日から始まった連載は今日で終…

続き

全戦没者20万人の起源、誤謬を重ね死者増やす

歪められた沖縄戦史 慶良間諸島「集団自決」の真実上原 正稔 (47)  1946年1月15日、アメリカ海軍軍政…

続き

北の密輸網を放置する日本

どう動く米朝 国連北朝鮮制裁委員会元専門家パネル委員 古川勝久氏(下) 国連安全保障理事会北朝鮮制裁委員会の専…

続き

信頼構築へ「接点」増やせ

どう動く米朝 国連北朝鮮制裁委員会元専門家パネル委員・古川勝久氏(中) 2回目の米朝首脳会談では、北朝鮮が制裁…

続き

大統領選の展望が行方左右

どう動く米朝 国連北朝鮮制裁委員会元専門家パネル委員・古川勝久氏(上)  ベトナム・ハノイで先月開催された2回…

続き

2紙に40ページの戦死者広告 杜撰な名簿、生存者の名も

歪められた沖縄戦史 慶良間諸島「集団自決」の真実上原 正稔 (46)  つい先日の3月11日、筆者は沖縄県議会…

続き

繰り返された県民投票、愚民迎合より悪質な詐欺

歪められた沖縄戦史 慶良間諸島「集団自決」の真実上原 正稔 (45)  「反戦政治家・大田昌秀氏の正体」と表紙…

続き

日米で核・拉致包括解決推進

米朝決裂 (4)  安堵(あんど)と戸惑い。2回目の米朝首脳会談が事実上の決裂で終わったことに対し、日本政府が…

続き

人権問題「棚上げ」に批判も

米朝決裂 (3)  トランプ米大統領は、金正恩朝鮮労働党委員長との2度の米朝首脳会談を通し、トップ同士が個人的…

続き

北も揺さぶる異端大統領

米朝決裂 (2)  トランプ米大統領は北朝鮮の非核化を諦めたのではないか――。ベトナム・ハノイでの2回目の米朝…

続き

急所突かれた北朝鮮

米朝決裂 (1)  予想外の決裂に終わった2回目の米朝首脳会談。今後、最大の懸案である北朝鮮の非核化や北東アジ…

続き

全て並列表記の『新沖縄戦』、理解不能な林博史氏の説明

歪められた沖縄戦史 慶良間諸島「集団自決」の真実上原 正稔 (44)  筆者はここまで、自分の体験を基に、琉球…

続き

文政権で状況一変、太氏の著書出版に圧力

金正恩体制を斬る 太永浩・元駐英北朝鮮公使に聞く (4)  太永浩氏が脱北直前までいた駐英北朝鮮大使館の外交官…

続き

兄・正男氏暗殺、「白頭血統」継承へ決行

金正恩体制を斬る 太永浩・元駐英北朝鮮公使に聞く (3)  金正恩朝鮮労働党委員長は権力固めの過程で近親者粛清…

続き

対日拉致交渉、米と核決着するまで蓋

金正恩体制を斬る 太永浩・元駐英北朝鮮公使に聞く (2)  安倍晋三政権の外交課題で最優先に位置付けられてきた…

続き

米朝ハノイ会談、非核化せず核軍縮目指す

金正恩体制を斬る 太永浩・元駐英北朝鮮公使に聞く (1)  今月27、28日にベトナムのハノイで開催される2回…

続き