記者の視点 rss

映画「鬼滅の刃」大ヒット コロナ禍で起きた珍事

《 記 者 の 視 点 》  10月16日公開の映画「劇場版『鬼滅の刃(やいば)』無限列車編」の快進撃で11月…

続き

混乱続く米大統領選、公平ルールの精神はどこに

《 記 者 の 視 点 》  ワシントン特派員時代にハマったのが、米国の国民的スポーツであるアメフットの観戦だ…

続き

メディアによる言論封じ

《 記 者 の 視 点 》 LGBT教育反対さえ「差別」  長い間、LBGT(性的少数者)問題を取材・執筆して…

続き

科学者の国防無知 学術会議は正しく対応すべきだ

《 記 者 の 視 点 》  「研究成果は、時に科学者の意図を離れて軍事目的に転用され、攻撃的な目的のためにも…

続き

真の学力を伸ばすには、まず教育環境の整備を

《 記 者 の 視 点 》 「読む・書く」柱にカリキュラム・マネジメントの充実を図る  「学力とは何か?」10…

続き

「象牙の塔」の矜持か傲慢か

《 記 者 の 視 点 》 静岡県の川勝平太知事の「学歴差別」発言  「人間は学問をすると、バカになる」  昭…

続き

習近平VS王岐山 無二の親友が政敵に?

《 記 者 の 視 点 》  中国共産党は今月2日、王岐山国家副主席の側近だった董宏・前組長(66)を「重大な…

続き

「宗教音痴」だった宗教社会学者

《 記 者 の 視 点 》 「知的巨人」と称されたマックス・ウェーバー没後100年  マックス・ウェーバー(1…

続き

“新”立憲民主党、掛け声だけの「政権の選択肢」

《 記 者 の 視 点 》  立憲民主党と国民民主党などが合流した新党、立憲民主党が15日、結党大会を開き、発…

続き

コロナ感染差別の防止 「心の社会的距離」が課題に

《 記 者 の 視 点 》  弊紙3日付社会面に、「地方移住 相談が活況」「新型コロナ機に誘致に熱」の見出しで…

続き

オンライン党大会 米政治からドラマ消える

《 記 者 の 視 点 》  全世界の米国政治ウオッチャーにとって、物足りない夏だったに違いない。8月下旬の米…

続き

ありがとう「こうのとり」 有人輸送のビジョン欲しい

《 記 者 の 視 点 》  国際宇宙ステーション(ISS)へ物資を届ける無人補給機「こうのとり」9号機が20…

続き

立憲・国民合流新党 共産党との選挙協力はどうする

《 記 者 の 視 点 》  米国の対中政策の根本的な見直しを告げる政府高官4人の演説が6月下旬から1カ月の間…

続き

「ウィズコロナ」の心構え ストレスためず免疫力強く

《 記 者 の 視 点 》  国内で初めて新型コロナウイルスの感染者が公表された今年1月以降、筆者が自分の感染…

続き

長江流域大洪水は人災 湖干拓で水量調節できず

《 記 者 の 視 点 》  中国一の大河である長江(揚子江)や淮河(わいが)の洪水がひどいことになっている。…

続き

コロナ後の働き方改革 一極集中排し、分散、住み分けを

《 記 者 の 視 点 》  新型コロナウイルスの感染で今年の上半期、世の中はすったもんだとなった。私自身もコ…

続き

代替政権めざす立憲 国防を担う準備はあるか

《 記 者 の 視 点 》  10日夜のフジテレビ討論番組に、民主党野田佳彦政権の防衛相、森本敏拓殖大学総長と…

続き

感染症と性行動 リスク高めた解放運動

《 記 者 の 視 点 》  新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、多くの書店は感染症関連コーナーを設けている。…

続き

「バイデン米大統領」誕生なら…

《 記 者 の 視 点 》 ずれた外交センスに懸念  ネット上で使われるスラング(俗語)に、「逆神」という言葉…

続き

うがい・手洗い・マスク、世界に誇れる日本人の生活習慣

《 記 者 の 視 点 》  「うがい」「手洗い」「マスク」。日本人の生活習慣として根付いている三つの行為が世…

続き

躍動感乏しい政治 弊害ばかり目立つ小選挙区制

《 記 者 の 視 点 》  新型コロナウイルス対策に追われた通常国会が17日に閉幕したが、最終盤から大波乱が…

続き

感染症と「夜の街」 第2波を左右する「欲望」

《 記 者 の 視 点 》  東京都庁のライトアップが11日夜、赤から虹色に変わった。新型コロナウイルス感染へ…

続き

空白のカシミール 火事場泥棒の中国人民解放軍

《 記 者 の 視 点 》  力の空白地帯が生じると自制力に乏しい強者が弱者を駆逐する。帝国主義時代を彷彿(ほ…

続き