世界日報 Web版

写真 rss

イスラエル、ガザ空爆を続行

地上作戦も検討、戦闘部隊増強  イスラエル軍は13日、パレスチナ自治区ガザ地区を実効支配するイスラム根本主義組織ハマスの関連施設やハマス軍司令官の自宅などを標的に空爆を続行したと明らかにした。イスラエルのニュースサイト「…

続き

ナワリヌイ派排除するプーチン露政権

 9月に下院選挙を迎えるロシアで、反政権勢力の封じ込めに向けた動きが活発化している。ナワリヌイ氏陣営のメンバーだけでなく、その支持者も下院選から閉め出すことを狙った法案が下院に提出された。同陣営がネットを通じて「統一ロシ…

続き

奄美・沖縄 保護と観光との両立を

 日本政府が世界自然遺産に推薦している「奄美大島、徳之島、沖縄島北部および西表島」を国連教育科学文化機関(ユネスコ)の諮問機関、国際自然保護連合(IUCN)が「登録は適当」と勧告した。  7月に開かれるユネスコの世界遺産…

続き

モノクロ写真の力に驚くーブラジルから

地球だより  ブラジルを代表する写真家といえば、ドキュメンタリー作家として世界的に知られるセバスチャン・サルガド氏が挙げられる。最新作の「アマゾニア」では、何年もの時間をかけてアマゾン熱帯雨林の深くにまで入り込み、原始生…

続き

ロシアの軍事学・軍事ドクトリン

ロシア研究家 乾 一宇 下げられた核使用の敷居 通常戦力低下で貧者の戦略に  日本は、今なお米国占領下の日本劣化政策の影響下にある。その一つが軍事音痴である。あるロシア関係の記事で、ヴァエンナヤ・ナウカ(military…

続き

文在寅大統領(EPA時事)

中国は韓国安保にどんな存在なのか

韓国紙セゲイルボ 半島分断の原因、北核も傍観  米国と中国との対立が全方位に拡大する中、韓国の立ち位置が動揺している。「安米経中」(安保は米国、経済は中国)の立場で戦略的曖昧さを維持して国益を守ろうという試みは、もはや通…

続き

過激化する「反人種差別教育」 米国

 米国で左派イデオロギー色の強い「反人種差別教育」に対し、保護者や教師から反発の声が上がっている。一方で、バイデン政権はこうした教育を推進する姿勢を示しており、共和党は批判を強めている。(ワシントン・山崎洋介) 保護者、…

続き

ガザ地区からロケット弾、31人負傷

イスラエル軍 130カ所報復空爆  イスラエルのメディアによると、パレスチナ自治区ガザ地区から11日朝、イスラエル南部に向けてロケット弾数十発が発射され、アシュケロンの住宅やアパートを直撃し、子供5人を含む31人が負傷し…

続き

成功しているか、中国のワクチン外交

山田寛の国際レーダー  昨年11月に中国のワクチン外交が始まってから半年、それは一応の戦略的効果を発揮している様だ。だが成功と呼ぶのはまだ早い。  3月下旬、王・中国外相は「中国はワクチンを80カ国に援助し、47カ国に輸…

続き

陸自那覇駐屯地、地元社協とボランティア協定

 陸上自衛隊那覇駐屯地は7日、那覇市社会福祉協議会(以後、社協)とボランティア活動に関する協定を結んだ。地元の社会福祉協議会との連携協定は全国で初めてとなる。貧困家庭の子供や高齢者に対するきめ細やかなサービスを提供したい…

続き

菅首相の「防衛力強化の決意」

元統幕議長 杉山 蕃 対艦攻撃能力の刷新必須 SSN対処、原潜装備の検討を  4月14日バイデン米大統領にとっては、最初の首脳会談となる菅首相との会談が行われた。実に結構なことと考えている。会食・ゴルフなしで、僅(わず)…

続き

ブラジル 大統領が「バイク集会」

マスクなし交流に批判も  ブラジルのボルソナロ大統領は9日、首都ブラジリアで支持者らと共に「母の日」を記念する大規模なバイク集会を開いた。9日はブラジルの「母の日」だった。  オートバイ好きで知られるボルソナロ大統領は、…

続き

北独裁者の回顧録、韓国で物議

左派が出版 利敵行為の疑い 目的は「抗日で南北融和」  北朝鮮の金日成主席が1990年代に記したとされる回顧録『世紀とともに』(朝鮮労働党出版社)の写本『金日成抗日回顧録 世紀とともに』が先月韓国で出版され、物議を醸して…

続き

五感をフルに使って「本物の自然」に触れる

五感をフルに使って「本物の自然」に触れる

 青少年期における自然体験の重要性が指摘されて久しい。そうした中、空知管内にある栗山町を拠点に自然体験の場を提供しているNPO法人雨煙別(うえんべつ)学校が運営する雨煙別小学校コカ・コーラ環境ハウスがこのほど、道内で初め…

続き

プーチン露大統領の年次報告演説

日本対外文化協会理事 中澤 孝之 欧米の制裁に皮肉で抵抗 対話の継続には意欲のぞかす  やや旧聞に属するが、ロシアのプーチン大統領は4月21日、モスクワのクレムリン近くのマネージ中央展示ホールで、毎年恒例の連邦議会向け年…

続き

民主・自由・人権でアジア連帯を、中国など批判デモ行進

大使館前で抗議も  中国や独裁政権による人権弾圧に苦しむアジア諸国・民族出身の日本在住者らが9日、民主・自由・人権の尊重を訴え都内でデモ行進を行った。  デモには中国当局から弾圧を受けているウイグル、チベット、南モンゴル…

続き

バラ園で「母の日」 千葉県八千代市

 「母の日」の9日、春のバラが見頃を迎えた千葉県八千代市の「京成バラ園」では、家族連れや外国人など多くの観光客が訪れた。約1600品種・10000株のバラが一斉に咲き誇り、園内はバラの芳しい香りに満ちていた。  同園では…

続き

アジア系ヘイト急増する米国

アメリカン・エンタープライズ研究所客員研究員 加瀬 みき 見え隠れする妬み、怒り 日本は差別と闘う姿勢を示せ  アジア人やアジア系アメリカ人と太平洋諸島民(AAPI)に対するヘイトクライム(憎悪犯罪)が急増している。新型…

続き

「モンゴル人連帯の拠点に」 世界連盟本部、東京に事務所開所

 南モンゴル(中国・内モンゴル自治区)に関する情報発信などのため、昨年12月に設立された世界モンゴル人連盟の本部事務所の開所式が8日、東京・浅草橋の同所で行われた。  連盟は今後、東京に本部を置きながら米国や欧州、モンゴ…

続き

貴重な文化財を守った台南市長 羽鳥 又男

貴重な文化財を守った台南市長 羽鳥 又男

【連載】台湾で祀られる日本人先覚者(14) 生誕100年を記念し胸像が贈られ、赤嵌楼に置かれている  「台湾の京都」こと台南市の代表的な史跡といえば、1652年にオランダ人によって築城された「赤嵌楼(せきかんろう)」が挙…

続き

ワシントン・タイムズ財団主催ウェビナー

北朝鮮、SLBM発射も ワシントン・タイムズ財団セミナー

 バイデン米政権の北朝鮮政策の見直しが完了した中、ワシントン・タイムズ財団は4日、北朝鮮問題をテーマとするウェブセミナーを開催し、東アジアの専門家らが議論を交わした。 `【Youtube動画:The Washington…

続き

椿と万葉歌と奈良の春

1270年受け継がれた祈り 万葉の花研究家 片岡 寧豊さんに聞く  3月1日から14日にかけて、奈良東大寺の二月堂で1270回目の「修二会」が行われた。二月堂の本尊・十一面観世音菩薩(ぼさつ)に、僧侶たちが五体投地をしな…

続き

ペンス氏「米国を取り戻せ」 WT紙に寄稿

バイデン政権批判  米共和党のマイク・ペンス前副大統領は6日付の米紙ワシントン・タイムズに寄稿し、就任後100日が過ぎたバイデン大統領の政策を厳しく批判。政府の役割を強める「大きな政府」への動きや国境政策、米国の伝統的価…

続き