世界日報 Web版

写真 rss

自分の音色で喜び伝える

国内外でチャリティー活動 ピアニスト 西本 梨江さんに聞く  心揺さぶられる響きに透き通るような音色――。幼くしてピアノの舞台に立ち、作曲もしてきたピアニストの西本梨江さんは、国内外で音楽を通じたチャリティー活動に勤(い…

続き

北「苦難の行軍」は崩壊の予兆

高永喆の半島安保NOW  北朝鮮で4月8日に閉幕した朝鮮労働党細胞書記(末端組織責任者)大会で金正恩総書記は「私は党中央委員会から始まって…全党の細胞書記たちがますます強固な『苦難の行軍』をすることを決心した」と宣言した…

続き

ボイコットすべき冬季北京五輪

平成国際大学教授 浅野 和生 自由世界が独自の大会を ベルリン五輪の轍踏まぬため  2022年2月、北京での冬季オリンピックが成功すれば、中国による新型コロナウイルスに対する勝利と、習近平の「中華民族の偉大な復興の夢」が…

続き

“怒りの風”で市長選に惨敗した与党

韓国紙セゲイルボ 野党は陶酔せず民心を読め  本当に驚くべき選挙結果と言うほかない。選挙前から野党有利だとは察していたが、これほど与党が惨敗するとは思わなかった。  今回の選挙の構図はいうまでもなく政権審判だった。平昌五…

続き

イランのウラン濃縮施設で電源破壊、イスラエルのサイバー攻撃か

 イランは10日、中部ナタンツの核施設でウラン濃縮のための高性能遠心分離機の稼働を開始したと発表した。しかし、11日、電力を供給する電気系統が破壊され、遠心分離機は停止した。イスラエルのメディアは、情報当局者らの話として…

続き

暗号データ主戦場に敵対、コロナ抑え込み自信増す

《米国優位を奪う中国(下)》 新田容子氏 日本安全保障・危機管理学会上席フェロー 民間では中央銀行のない仮想通貨ビットコインなど取引が普及している。 [/caption]  ビットコインは米電気自動車メーカーのテスラの投…

続き

北京五輪ボイコットと日本、08年の喝采繰り返すな

 16日の日米首脳会談。北京冬季五輪ボイコット問題では何か話し合われるだろうか。バイデン政権は同盟国や友好国とこの問題を協議する意向を示し、中国側はハリネズミの様に針を立てて、その動きを警戒している。今後ギリギリの五輪外…

続き

尖閣諸島の領有権、国際周知を図るべき

尖閣諸島の領有権、国際周知を図るべき

沖縄県選出の国場幸之助・衆院議員に聞く  菅義偉首相は15日から訪米し、16日に世界の首脳の中で初めてバイデン大統領と会談する。中国が日本の施政を損なおうとする一方的な行動を継続する尖閣諸島(沖縄県石垣市)、台湾海峡の情…

続き

日米初対面首脳会談への展望

東洋学園大学教授 櫻田 淳 米中対立下、旗幟を鮮明に 中国の「潜在敵国」である日本  4月中旬、菅義偉(内閣総理大臣)がワシントンに飛んで開催することになる日米首脳会談は、ジョセフ・R・バイデンにとっては、パンデミック最…

続き

北朝鮮・金正恩氏、「苦難の行軍」再び強調

制裁緩和見通せず長期戦 「自力更生」では不十分?  北朝鮮の金正恩朝鮮労働党総書記が、90年代後半に経済難克服のため出されたスローガン「苦難の行軍」を再び強調した。国際社会による対北経済制裁が長期化、いずれ始まるとみられ…

続き

中国非難決議、今国会で チベットなど13団体が声明

 菅義偉首相の訪米を目前にして中国のチベット人やウイグル人などへの人権弾圧に注目が集まる中、日本ウイグル協会、世界モンゴル人連盟など弾圧を受ける当事者の13団体が12日、東京都内で記者会見を開き、「中国における人権問題を…

続き

中国の内モンゴル同化、加速か 漢語授業早まる

NEWSクローズ・アップ  昨年9月から学校教育を中国語(漢語)中心に切り替える政策が取られている中国・内モンゴル自治区で、段階的に行われるはずだった同政策が予定よりも早く進められていることが、複数の情報筋から明らかにな…

続き

北海道名寄産業高、ドローン使いICT体験講習

北海道名寄産業高、ドローン使いICT体験講習

ソサエティー5・0時代に向け、高校生が先端技術を体感  文部科学省は令和4年度から始まる高校を対象とした新学習指導要領の中でAI(人工知能)などを取り入れたソサエティー5・0に対応した教育の態勢づくりに言及している。それ…

続き

ペルーのフジモリ元大統領の長女ケイコ氏=3月29日、リマ(AFP時事)

あすペルー大統領選 主要5候補による大混戦

決選投票入りの公算  南米ペルーで11日、サガスティ大統領の任期満了に伴う大統領選挙が実施される。18人が立候補しているが、抜きんでた支持を得ている候補がおらず、上位2人による決選投票入りの公算が大きくなっている。有効得…

続き

ペンス前副大統領

「左派打ち負かし自由を」 ペンス前米副大統領

WT紙に寄稿  米共和党のペンス前副大統領は、9日付の米紙ワシントン・タイムズに寄稿し、バイデン政権による移民政策や増税計画などを批判した上で、7日発足させた保守系政治グループ「米国の自由の増進」(AAF)によって「急進…

続き

中世日本の形成と『太平記』

怨霊を鎮魂し平和を願う 市谷亀岡八幡宮宮司 梶 謙治氏に聞く  戦国時代、来日したイエズス会の宣教師たちが日本理解のために学んだ代表作が『平家物語』と『太平記』。特に『太平記』は当時の公家や武士などの指導層に幅広く読まれ…

続き

ロシア ナワリヌイ氏、収容所で体調悪化

 ロシアの矯正労働収容所で懲役2年半の刑に服している反体制派指導者アレクセイ・ナワリヌイ氏は、健康状態の悪化を訴えているが適切な治療を受けられていない。同氏は3月31日、治療を求めハンガーストライキに入った。一方で警察当…

続き

日本企業は取引停止を、ウイグル人強制労働で国際人権団体ら会見

中国企業と14社関与か  中国政府によるウイグル人を対象とした人権侵害について、国際人権団体ヒューマンライツ・ナウと日本ウイグル協会は8日、都内で記者会見を開き、取引を通じた「強制労働への関与」が指摘された日本企業に対し…

続き

第3の政党設立を望む米国民

エルドリッヂ研究所代表、政治学博士 ロバート・D・エルドリッヂ 有権者の約半数が無党派 2大政党への失望・不満が拡大  最近、アメリカで新しい調査結果が発表された。それによると、62%のアメリカ人が第3の政党の設立を望ん…

続き

“技術標準”めぐり米中が綱引き、韓国経済も綱渡り外交に直面

韓国紙セゲイルボ  最近、太平洋を挟んで米ワシントンと中国福建省アモイでそれぞれ開かれた韓米日安保高官協議と韓中外相会談は安全保障分野とともに今後、5G、半導体、人工知能(AI)等、先端技術分野で米中の競争が韓国に及ぼす…

続き

「ISは依然深刻な脅威」 米軍、イラクやシリアで掃討作戦

 米国防総省は、2年前に過激派組織「イスラム国」(IS)の「支配地を奪い殲滅した」と宣言した。しかし、各地でIS復活の兆候が強まり、米軍は空爆などによる殲滅作戦の強化を余儀なくされている。  米軍は数カ月前から、イラクの…

続き

欧州観光産業 ワクチン接種で業績回復に期待

 欧州は毎年、夏の長期バカンスシーズンに多くの人々が、スペイン、ポルトガル、イタリア、ギリシャなど南欧諸国を目指す。観光産業従事者は夏には大半の人々が新型コロナウイルスのワクチン接種を終えると思われ、業績回復に期待を寄せ…

続き

米大リーグが球宴開催地を変更

選挙法めぐり左派が圧力 民主、黒人の「投票抑圧」誇張  米大リーグ(MLB)がオールスターゲームとドラフトの開催地を南部ジョージア州アトランタから変更すると発表したことが波紋を呼んでいる。同州で共和党主導により先月下旬に…

続き