世界日報 Web版

写真 rss

【社説】首相所信表明 建設的で質の高い論戦を

 岸田文雄首相は第207臨時国会で、就任以来2回目となる所信表明演説を行った。新型コロナウイルス禍という国難の中、「丁寧で寛容な政治を進め、大いなる挑戦の先頭に立つ」との覚悟を示した。今後、与野党の代表質問や予算委員会に…

続き

【社説】ICPO 恣意的な制度運用を許すな

 国際刑事警察機構(ICPO)が、13人で構成する執行委員会のメンバーに中国の胡彬郴・公安省副局長を選出した。  ICPOは逃亡犯罪人の国際手配書を発行している。中国代表の執行部入りで海外亡命中の反体制派らの摘発が強化さ…

続き

米中間選挙左右する両党の内部対立

アメリカン・エンタープライズ研究所客員研究員 加瀬 みき 歳出法案めぐり民主混乱 トランプ支持か否かで共和分裂  アメリカは政治も社会も分断が深まり、民主、共和両党間の確執は限度を知らないかのようであるが、より深刻なのは…

続き

イラン核協議で成果なし

欧米側に失望感 来週にも再開  ウィーンで先月29日から再開されていたイラン核協議は3日、成果を挙げられないまま終了した。欧米外交筋によると、来週、再び協議を続けるという。  英仏独の欧州3国はイラン核合意を救済するため…

続き

【上昇気流】12月の別名は「師走」という

 「追ふ日あり追はるゝ日あり十二月」(清水忠彦)。12月の別名は「師走」という。稲畑汀子編『ホトトギス新歳時記』によれば「陰暦十二月の異称であるが、陽暦の十二月にもそのまま使われている。単に十二月というよりも、年の瀬の慌…

続き

接続水域に中国海警4隻 沖縄・尖閣沖

国境警報  第11管区海上保安本部(沖縄県那覇市)は4日、石垣市の尖閣諸島周辺の領海外側にある接続水域に中国海警局の「海警」4隻がとどまっていると発表した。  4隻は、機関砲らしきものを搭載した「海警2203」と、「海警…

続き

【社説】女子テニス中止 北京五輪開催の資格はない

 中国女子テニス選手の彭帥さんが、張高麗・前筆頭副首相に性的関係を強要されたことを告発した後、消息不明になった問題で、ツアーを統括する女子テニス協会(WTA)は、中国と香港で開催される全てのトーナメントを中止すると発表し…

続き

ネハンマー内相が首相に就任へ オーストリア

 オーストリアの中道右派与党・国民党幹部会は3日、クルツ党首(前首相)の政界引退とシャレンベルク首相の辞意表明を受け、カール・ネハンマー内相(49)を新党首に全会一致で選出した。同内相はシャレンベルク氏の後継者として6日…

続き

【上昇気流】ルネサンス期の巨匠ミケランジェロが1564年に亡くなった

 ルネサンス期の巨匠ミケランジェロが亡くなった1564年に天文学者ガリレオが生まれ、ガリレオが亡くなった1642年に物理学者ニュートンが生まれた。地動説や万有引力の法則などが明らかにされた1600年代は「科学革命の世紀」…

続き

【社説】わいせつ保育士 現場に戻さぬ審査の徹底を

 厚生労働省が、児童へのわいせつ行為で登録を取り消された保育士の再登録を厳格化する方針を決めた。新たに再登録の可否を審査する制度を導入し、再登録の禁止期間も現行の2年から最長10年に延ばす。  しかし、この厳格化では不十…

続き

【社説】日大前理事長 あってはならない大学私物化

 所得税約5300万円を脱税したとして、所得税法違反容疑で日本大学前理事長の田中英寿容疑者が東京地検特捜部に逮捕された事件では、学内で絶大な権力を誇った田中容疑者が、大学を私物化していた実態が明らかになっている。  脱税…

続き

春日部市議会議員 井上 英治氏

LGBT条例に反対する信念 家族破壊防ぎ日本を守る

春日部市議会議員 井上 英治氏に聞く  同性カップルの関係を「結婚に相当する関係」と認定する「パートナーシップ制度」が全国に拡大するとともに、LGBT(性的少数者)支援団体による制度導入を求める請願活動が続いている。そん…

続き

オミクロン変異株が拡散 防疫対策強化ためらうな

韓国紙セゲイルボ「社説」  29日零時時点の新型コロナウイルス新規感染者が3309人に達した。休日とはいえ日曜日では最多だ。重症患者は629人で、25日以後5日連続600人台を記録した。全国の集中治療室の病床稼働率も75…

続き

集団免疫という虚像

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  科学者たちは1930年代に多くの子供がかかった麻疹(はしか)が自然に減少することに気付いた。免疫を獲得した個人が増えるとウイルスが移る宿主がなくなり消滅するとして、この現象を「集団…

続き

ソフトパワーは一流、政治は三流の国

韓国紙セゲイルボ 国の品格下げる政争国会  「文化も経済のように輸入よりは輸出が必要だ。私は韓国の文化を輸出するために世界を飛び回る文化商人だ」  ビデオアートの創始者白南準(ペクナムジュン)は1984年、「なぜ韓国の舞…

続き

光の祭り「ハヌカ」ーイスラエルから

地球だより  店頭に並ぶドーナツを見て、もう年末かと思わせられた。イスラエルの祝日の一つ「ハヌカ」は毎年12月にあった。この祝日はユダヤ暦に則(のっと)っているので、今年は珍しく11月末から始まって、不思議な気分だった。…

続き

イスラエル、モロッコと防衛協定に署名

軍事・情報支援が可能に  イスラエル国防相の初めてのモロッコ公式訪問により、イスラエルとモロッコは11月24日、安全保障協力、情報共有、防衛産業、サイバーセキュリティーなどの分野で防衛協定に署名した。これにより、イスラエ…

続き

【上昇気流】晩秋になると道端や空き地で目立つのは、イネ科の植物だ

 晩秋になると道端や空き地で目立ってくるのは、イネ科の植物だ。メヒシバ、スズメノカタビラ、エノコログサ、ススキなど、おびただしい種類がある。気流子にも名前の分からないものが多い。  「いね科の植物も分かりにくくて閉口だが…

続き

【社説】泉立民新代表 党再建へ気概持ち新風を

 衆院選敗北の責任を取って辞任した立憲民主党の枝野幸男前代表の後任に、泉健太氏が決選投票の末、選出された。閣僚経験もなく全国的な知名度は低いが、野党第1党の顔として来年の参院選に臨むことになる。「政権交代の受け皿となる」…

続き

県に住民訴訟、首里城火災「責任者出てこい!」

県に住民訴訟、首里城火災「責任者出てこい!」

 沖縄県の玉城デニー知事を相手取って、首里城火災の管理責任を問う住民訴訟が11月16日、那覇地裁(福渡裕貴裁判長)で始まった。原告団は、出火原因が特定されず誰も責任を取らないまま再建を進めることを批判した上で、県が管理委…

続き

【社説】アジア欧州会議覇 権主義強める中国に対抗を

 アジアと欧州の53カ国・機関で構成するアジア欧州会議(ASEM)の首脳会議がオンラインで行われた。  会議では、インド太平洋地域への関心を強める欧州が民主主義の価値観の重要性を強調し、とりわけ中国の強権的な姿勢に警戒感…

続き

イラン核合意再建へ協議再開 「大きな進展期待できず」

 英仏独中露とイランは29日、ウィーンで核合意をめぐる次官級の合同委員会を開催する。合意を離脱した米国も間接的に参加する。6月に合意できずに休会して以来で、8月の反米強硬派のライシ政権発足後、初の協議。ウィーンに本部を置…

続き

ホンジュラス大統領選 17年ぶり左派政権

親中派野党候補が勝利宣言  中米ホンジュラスで28日、エルナンデス大統領の任期満了に伴う大統領選挙が実施された。就任式は来年1月で任期は4年。  開票51%の時点で、「親中派」として知られる野党連合の左派シオマラ・カスト…

続き