写真 rss

マーク・ティーセン

ウォーレン氏は米経済に脅威

アメリカ保守論壇 M・ティーセン 「大構造改革」呼び掛け 大多数が「景気は好調」  民主党の大統領候補選びに立…

続き

遠藤 哲也

危機に直面する日本の原子力

元原子力委員会委員長代理(福島原発事故独立検証委員会委員) 遠藤 哲也 「国策国営」で再生を図れ エネ安保・温…

続き

鈴木 淑夫

財政出動に懸かる下期の日本経済

鈴木政経フォーラム代表・経済学博士 鈴木 淑夫 米中貿易戦争で輸出減少 個人消費・設備投資も期待薄  2019…

続き

800

上皇后陛下、85歳に

 上皇后陛下は20日、85歳の誕生日を迎えられた。皇后時代は宮内記者会の質問に文書で回答を寄せられていたが、上…

続き

立憲民主の代表質問 同性婚の訴えは“綱領路線”

立憲民主の代表質問 同性婚の訴えは“綱領路線”

LGBTを選んだ「多様性」  立憲民主党の枝野幸男代表は、衆院本会議の代表質問で国際芸術祭「あいちトリエンナー…

続き

中田実氏

北海道開拓精神で南米へ

環境・食糧・教育問題解決のモデルに パラグアイ南北米福地開発財団理事長 中田 実氏に聞く  アマゾン川流域の乱…

続き

800

香港民主派、区議選へデモ休戦なるか

 反政府デモが4カ月以上続く香港では、5日の覆面禁止法施行以降もデモが相次ぎ、警察とデモ隊の衝突が各地で頻発、…

続き

ビル・ガーツ

中国で米国人2人拘束、報復か

 2人の米国人が中国で拘束された。米ニューヨークでビザ不正取得容疑で中国人政府職員、柳忠三容疑者が逮捕されたこ…

続き

800

原油汚染でウミガメの死体、緊急事態宣言も ブラジル

 ブラジル北東部で、原因不明の原油漂着が8月末から続いており、深刻な環境汚染問題へと発展している。  漂着した…

続き

800

米下院でシリア撤収に反対決議

共和党議員も多数賛成  米議会下院は16日、シリア北部からの米軍撤収に反対する決議案を354対60の賛成多数で…

続き

二階堂薫氏

郷土愛育み、Uターン促す 新潟県新発田市

地方創生・少子化対策 首長は挑む 新潟県新発田市長 二階堂薫氏  越後平野(新潟平野)の北部に位置し、県都新潟…

続き

文在寅大統領

“本当の祖国”は、どこにあるのか 文大統領がまず独善を捨てよ

韓国紙セゲイルボ  曺国氏が法務長官に指名されてから2カ月余りの間、この地には二つの「チョグク」(祖国(チョグ…

続き

800

トルコ軍シリア越境、クルド人勢力を攻撃

アサド政権軍との衝突に発展か  トルコ軍は、クルド人勢力攻撃のためシリア国境を越えて武力侵攻した。ところが、シ…

続き

茅原 郁生

中国建国70周年パレードの光と影

拓殖大学名誉教授 茅原 郁生 軍事力強化の成果誇示 国民の発奮図り米に対抗姿勢  中国では10月1日の建国記念…

続き

宣伝水

新しいアイデアで企業PR インセンティブショー開幕

 企業向けの新しいPRツールやマーケティング商材などの国際的な専門展示会「第60回インターナショナルプレミアム…

続き

800

米民主党討論会、ウォーレン氏に批判集中

トランプ氏弾劾、各候補支持  2020年米大統領選に向けた民主党の候補者討論会が15日、オハイオ州ウエスタービ…

続き

山田 寛

紛争で子供の犠牲が増大、でも世界は鈍感になっている

 グテレス国連事務総長は8月、「子供(17歳以下)と武力紛争」年次報告を安保理に提出した。昨18年の状況をまと…

続き

800

蔡英文氏リードも中国の介入警戒

世日クラブ 平成国際大学教授 浅野和生氏が台湾総統選展望  世界日報の読者でつくる世日クラブ(会長=近藤讓良〈…

続き

FC琉球、J1規格のスタジアム建設を目指す

FC琉球、J1規格のスタジアム建設を目指す

新スタジアムの早期実現がテーマ、那覇市でシンポジウム  サッカーJリーグは地域の経済、文化、スポーツ、人材育成…

続き

台湾人原告の3人

日本国籍認定を求めて大阪地裁に提訴

沖縄発のコラム:美ら風(ちゅらかじ)  日本統治下の台湾で生まれ育ちながら、戦後に日本国籍を喪失したのは不当と…

続き

マーク・ティーセン

「終わりのない戦争」は作り話

アメリカ保守論壇 M・ティーセン 戦闘の主体はクルド 米軍のシリア撤収は裏切り  トランプ大統領は、協力関係に…

続き

浅野 和生

南太平洋進出を加速する中国

平成国際大学教授 浅野 和生 EEZ広い島嶼国と国交 高まるインド太平洋への脅威  9月16日にソロモン諸島が…

続き

高田勝巳氏

中国新経済モデル目指す習近平氏

鄧氏に代わるリーダー像模索 中国投資コンサルタント 高田 勝巳氏に聞く  米中経済摩擦が高まる中、日本は中国と…

続き