写真 rss

1964年の東京五輪と沖縄

沖縄大学教授 宮城 能彦 日の丸を振り聖火歓迎 「我々も同じ日本人」と確認  1964年の東京オリンピック。  当時私は4歳だったので、直接の記憶がないのが残念である。しかし、当時の沖縄社会の雰囲気や、沖縄県民にとって6…

続き

世論操作は民主主義破壊の重罪、側近有罪確定に文氏は沈黙

韓国紙セゲイルボ  大法院(最高裁)は2017年大統領選挙を前後して「ドゥルキング一党のインターネット書き込み世論操作」事件で起訴されていた金慶洙(キムギョンス)前慶南道知事に対し懲役2年を確定した。  金前知事は判決直…

続き

朝鮮学校敗訴、北追従では無償化は難しい

 高等学校授業料の実質無償化で朝鮮学校を対象外にした国の処分は違法だとして、広島朝鮮初中高級学校の運営法人と元生徒109人が処分撤回と計約5600万円の損害賠償を求めて起こしていた訴訟で、最高裁第3小法廷は原告の上告を退…

続き

五輪期間中のサイバー攻撃の可能性

日本安全保障・危機管理学会上席フェロー 新田 容子 イベント自体を人質に 国家的攻撃者の絶好の出番  現在、コロナ禍の影響でテレワークを含め自宅で過ごす機会が増え、非常事態宣言下の東京オリンピックが始まり、期間中はさらに…

続き

米軍の戦闘能力低下に警告―元海兵隊少将

官僚組織肥大化で効率悪化  米軍の兵員が減少する一方、国防総省の官僚組織は肥大化するばかりで、制御が利かなくなっている-米海兵隊の元少将、アーノルド・プナロ氏はこう指摘し、兵力の縮小と組織の非効率化によって米軍の戦闘能力…

続き

急進左派の新大統領就任 ペルー

閣僚は発表せず  南米ペルーの国会で28日、急進左派のペドロ・カスティジョ大統領(51)の就任式が行われた。任期は5年。貧困農家出身で、小学校教師だったカスティジョ氏は、「農民出身の大統領がペルーを統治するのは初めてのこ…

続き

カザフスタン選手団の「お姫様」は金メダリスト

うれしいサプライズーイスラエルから

地球だより  コロナ禍で1年延期された東京オリンピックに、イスラエルもアスリートを送り出している。自分が住んでいるせいか、イスラエルを応援したくなる。開会式で青と白の国旗を掲げて入場するイスラエル選手団を家族で見守ってい…

続き

現実味増す台湾危機を考える

元統幕議長 杉山 蕃 米中の軍事バランス変化 「台湾関係法」いつまで通用?  先進7カ国(G7)首脳会議、北大西洋条約機構(NATO)首脳会議、日米首脳会談をはじめとし、米軍高官の議会証言、両岸首脳の発言等、台湾問題の情…

続き

デルタ株の感染者急増 イスラエル

 世界最速ペースで新型コロナウイルスのワクチン接種を進めて感染拡大を抑え込んだとみられたイスラエルでは、感染力が強いデルタ株(インド型変異株)の流入により再び感染者が急増している。最近の1日当たりの新規感染者数の平均が1…

続き

中国における臓器移植を考える会で証言する付偉彤さん=27日、東京都千代田区の衆院第1議員会館(竹澤安李紗撮影)

中国国内での違法臓器移植に抗議声明

地方議員団が中国大使館に  中国国内で行われている違法な臓器移植問題に抗議するため、「中国における臓器移植を考える会」(加瀬英明代表)に賛同する全国地方議員の会は27日、総会および勉強会を衆院第1議員会館(東京都千代田区…

続き

トランス女子参加は「不公平」 トランプ氏、東京五輪に物議

 トランプ前米大統領は24日、アリゾナ州フェニックスで開催された集会で、東京五輪における女子競技へのトランスジェンダー選手の参加は「不公平」だと異議を唱えた。  トランプ氏は、トランスジェンダーの重量挙げ選手でニュージー…

続き

日本金ラッシュ、希望与えてくれた選手に感謝

 東京五輪では日本選手が毎日のように金メダルを獲得するなど大活躍している。五輪で自国の選手が金メダルを取ればうれしいものだが、今大会の「金」はとりわけ輝いて見える。  1年延期の困難乗り越え  日本はきのうの時点で金メダ…

続き

水谷・伊藤組、中国の牙城を崩して日本初の快挙

水谷・伊藤組、中国の牙城を崩して日本初の快挙

「今までの全てのリベンジができた」「最後まで楽しかった」  満面の笑みで水谷と伊藤が抱き合った。日本男子の第一人者と女子の世界トップクラスに成長した20歳のコンビがついに中国の牙城を崩し、日本卓球界に五輪初の金メダルをも…

続き

柔道73キロ級の大野将平が連覇、柔道で7人目

柔道73キロ級の大野将平が連覇、柔道で7人目

「集中・執念・我慢」、追い詰められて本領を発揮  自ら予想していた通り、連覇はたやすくなかった。男子73キロ級の大野は「リオデジャネイロ五輪後の苦しくてつらい日々を凝縮したような、そんな一日の戦いだった」。  今年6月の…

続き

西矢椛が平然と金、日本史上最年少13歳で獲得

西矢椛が平然と金、日本史上最年少13歳で獲得

2回連続して失敗し焦るが、大技を決めて「すっきり」  物おじしない13歳が新競技のスケートボードで歴史に名を刻んだ。西矢は予選を終えた時点で、「いつもの大会と全然変わらない」とさらり。無邪気な笑みを浮かべて高度なトリック…

続き

体操男子団体、わずか0.103差で連覇ならず

体操男子団体、わずか0.103差で連覇ならず

橋本が新エースにふさわしい働きで中国を逆転、パリは金を  体操日本の主役を託された橋本ら若者が、しっかりと伝統を受け継いだ。平均年齢21・5歳のメンバー4人全員が初出場で臨んだ団体総合。これまで日本を支えてきたエース内村…

続き

メダルを射抜いた武藤弘樹、勝利の瞬間に涙

アーチェリー男子団体で銅、ほぼ中心を射抜き劇的な幕切れ  日本がメダルを手にするには、10点かつ相手より中心に近い位置を射る必要があった。「やるしかない」。後がない状況で3番手武藤が放った矢はほぼ中心へ。銅メダル。劇的な…

続き

柔道女子の芳田司、こだわりの内股で意地の銅

準決勝で敗れるも、気持ちを切り替えて自分の柔道を貫く  初めての五輪。女子57キロ級の芳田の動きは切れていた。先手先手の攻めで2試合を突破。準決勝も前に出たが、ジャコバ(コソボ)に奥襟を握られ組み負ける場面があった。延長…

続き

16歳の中山楓奈、本番で大技を決めて納得の銅

練習はほぼ毎日、尽きない探究心でパリではさらなる高みへ  女子ストリートで銅メダルを獲得した16歳の中山は「うれしいけど、実感が湧いていない」。素直に心境を語った。  後半のベストトリックでは、板の前側の金属パーツ部分で…

続き

57年ぶり2度目の東京五輪、選手1.1万人が参加

「東京2020」と「時代の精神」

東洋学園大学教授 櫻田 淳 「大会の哲学」用意し得ず 甘やかされて育った戦後世代  「東京2020」(東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会)が幕を開けた。「東京2020」は、準備の過程で諸々(もろもろ)の不手…

続き

在ウィーン米大使館 多発するハバナ症候群 突然の頭痛、めまい、耳鳴り

音響攻撃の可能性も  在ウィーンの米大使館関係者で通称ハバナ症候群といわれる健康障害を訴える件数が増えている。関係者には外交官、情報・軍事関係者が多いことからバイデン米政権は深刻に受け取り、「敵国の音響攻撃の可能性もある…

続き

露首相択捉訪問、不法占拠の正当化を許すな

 ロシアのミシュスチン首相が北方領土の択捉島を訪れた。ロシア首相の北方領土訪問は2019年8月のメドベージェフ首相(当時)以来2年ぶりで、昨年7月に領土割譲禁止を明記した改正憲法が発効してから初めてだ。北方領土は日本固有…

続き

柔道の阿部兄妹がそろって金、夏冬を通じて初

兄の一二三は男子66キロ級を、妹の詩は女子52級を制覇  柔道は25日、男女各1階級が行われ、男子66キロ級の阿部一二三(パーク24)と、妹で女子52キロ級の阿部詩(日体大)が初優勝を果たした。日本の男女のきょうだいが五…

続き