世界日報 Web版

海外メディア rss

感染者数などが連日最多 問われる政府の防疫力量

韓国紙セゲイルボ「社説」  11月22日午前零時の時点で、新型コロナウイルスの新規感染者が2827人に達した。日曜日としては最多だ。1週間の1日平均重症者も365人→447人→498人と3週連続で増加している。首都圏の重…

続き

衝撃的な小学生の“反日ポスター” 危険水位超える排他意識

韓国紙セゲイルボ  政治勢力、産業市場、文化コンテンツに成長した日本の“嫌韓”とまではいかないが、現在の中国、日本などに対する韓国人の排他意識も危険水位を超えている。  伝統的なメディアを抜いてインターネット、ユーチュー…

続き

コロナ重症患者歴代最多 防疫体制を再点検する時

韓国紙セゲイルボ「社説」  新型コロナウイルスの重症患者が11日473人で歴代最多を更新した。昨年下半期から300人台を維持してきたが、今月5日に400人台になった後、9日から2日連続最高値を更新中だ。防疫当局は「まだ非…

続き

“偽証教唆”論議膨らむ真実和解委 軍・警察を加害者に誘導か

韓国紙セゲイルボ  「真実和解のための過去史整理委員会(2期真和委)」が深刻な論議に包まれている。「加害者特定が難しい場合、国軍、警察などと記入しても構わない」と申請者たちに説明してきたことが、遅まきながら国会の国政監査…

続き

【韓国紙】波紋呼ぶ米の終戦宣言「別の観点」発言

韓国紙セゲイルボ 押せ押せ韓国政府と一線画す  「われわれ(韓米両国)はそれぞれの措置のための正確な順序と時期、または条件に関し、多少別の観点を持っているかもしれない」  先月26日、「韓国政府が推進する終戦宣言」に対す…

続き

【韓国紙】米中、対立拡大自制し戦略競争へ

韓国紙セゲイルボ 新政府は新たな外交ビジョンを  米中関係に複雑微妙な変化が起きている。一見すると米中間の対立と衝突の危険性がより一層拡大していっているようにも見える。米国は既存の米日豪印の枠組み「クアッド」以外にも、米…

続き

【韓国紙】野党「国民の力」は政権交代できるのか

候補者決定後に内紛の恐れも  野党「国民の力」大統領候補の選出が迫っている。尹錫★(ユンソンニョル)前検察総長(検事総長に相当)、洪準杓(ホンジュンピョ)議員、劉承●(ユスンミン)前議員、元喜龍(ウォンヒリョン)前済州道…

続き

【韓国紙】日本の経済安保の矛先が向かうのは?

韓国紙セゲイルボ 特有な「聲東撃西」に警戒を 岸田文雄首相は8日の所信表明演説で新内閣の重点政策4大柱の一つが経済安全保障であることを強調した。「戦略物の資確保や技術流出の防止に向けた取り組みを進め、自律的な経済構造を実…

続き

【お知らせ】ワシントン・タイムズ特約について

当コーナーでの掲載は終了いたしました。 引き続きご覧になりたい方は、日刊紙世界日報電子版または、ワシントン・タイムズ・ジャパンをご覧ください。 お知らせ ・ワシントンタイムズ社提供の記事について

続き

【お知らせ】対訳ワシントンタイムズについて

当コーナーでの掲載は終了いたしました。 引き続きご覧になりたい方は、日刊紙世界日報電子版または、ワシントン・タイムズ・ジャパンをご覧ください。 お知らせ ・ワシントンタイムズ社提供の記事について

続き

マルクス主義的な考え方を受け入れる米国民が増加 Americans warming to Marxist views

 米国の成人、特に(2000年以降に社会人になった)ミレニアル世代の間で、マルクス主義者とは認めていないものの、私有財産や伝統的道徳観の否定などマルクス主義的な考えを受け入れる傾向が強まっていることが、調査結果で明らかに…

続き

タリバン支配下で宗教的少数派が「急速に縮小」 Minority religions see ‘rapid decline’ under Taliban control, U.S. rights official says

 アフガニスタンの宗教的少数派のコミュニティーが、8月15日にイスラム主義組織タリバンが首都カブールを支配下に置いて以降、「急速に縮小」し、「ほぼ消滅」しようとしている―「米国際信教の自由委員会(USCIRF)」が6日、…

続き

【韓国紙】不安な次期大統領候補の安保識見

韓米同盟の離間謀る北  韓半島情勢が揺れ動いている。北朝鮮は休む間もなくミサイルを試射し、韓米同盟を離間させる策略を使っている。9月の1カ月間に長距離巡航ミサイル、列車から発射する弾道ミサイル、極超音速ミサイル“火星8型…

続き

新型コロナの子供への影響 The COVID-19 pandemic’s impact on our children

 ファイザー社は今週、5歳から12歳の子供を対象とした新型コロナウイルスワクチンの後期治験の初期データを米食品医薬品局(FDA)に提出したが、その結果、ハロウィーン(10月31日)の頃には、私たちの子供は、このワクチン接…

続き

トランスジェンダーから裸の検査を受けたイスラム教徒の受刑者が提訴 Muslim sues over transgender strip-search

 米ウィスコンシン州の男性刑務所で、トランスジェンダーの刑務官から裸の検査を受けたイスラム教徒の受刑者が、信仰や信教の自由が侵害されたとして連邦裁判所に訴訟を起こしている。  シカゴの第7高裁で9月22日、3人の判事によ…

続き

シカゴの銃声検知システムに批判 Critics see waste, bias in Chicago’s multimillion-dollar gunfire-detection system

 銃声の特徴を聞き分け、直ちに警察に知らせるスマートマイクを設置する構想で、シカゴ市内の危険な地域の安全性が高まると設置支持者らは主張していた。  しかし、このシステムに対しては批判もある。人工知能(AI)を搭載したこの…

続き

「一帯一路」国際会議の首脳会合に出席した各国首脳=2017年5月15日、北京市郊外(AFP=時事)

「債務の罠」に陥る途上国、中国「一帯一路」の問題点浮き彫り

米大学報告  中国の大規模経済圏構想「一帯一路」はこれまで、途上国への融資の条件が不透明などの問題が指摘されてきた。  米ウィリアム・アンド・メアリー大学の研究機関エイドデータは最新の報告で、開発途上国が「隠れ債務」を受…

続き

米ニューヨークでの国連総会出席後、22日にハワイ州ホノルルを訪れた韓国の文在寅大統領(EPA時事)

【韓国紙】規模でなく文化の発信が重要

韓国紙セゲイルボ 米メトロポリタン美術館の韓国展示室  米ニューヨークのメトロポリタン美術館の2階北東側に向かって「アジア美術」セクションがある。まず、中国陶磁器と仏像、仏教美術品などが展示され、「隠遁と交感の中国美術」…

続き

炭素使用量パスポートを固辞せよ Straight ahead for carbon-use passport control

 米国民は、「規則と規制の殿堂」入りすればちょうどいいと思えるような風変わりな構想をいろいろ見てきた。新たに浮上している構想は、これまでのどの悪名高い構想よりもさらにひどいものとなるはずだ。それは「個人的炭素許容量」(P…

続き

米国の名門大学で吹き荒れる「キャンセル文化」 Cancel culture hits hard on campuses of highest-ranked universities in U.S.

 発言した内容を理由に標的になり、罰を受け、キャンセル(社会的に抹殺)されるという観点で、過去6年間にわたり最悪の場所の一つとなってきたのが、米国の名門大学のキャンパスだ。  「教育における個人の権利財団(FIRE)」が…

続き

自信付けるイラン、しぼむ米の核合意への期待 Emboldened Iran mocks U.S. as Biden’s hopes for nuclear deal fade

 バイデン大統領は、イランとの外交関係を強化し、トランプ前大統領が離脱した国際的な核合意を復活させることを約束したが、就任から9カ月がたった今、成果をほとんど示すことができていない。対応を誤ったことで、イランにさらに大胆…

続き

15日、北朝鮮の「鉄道機動ミサイル連隊」によるミサイル発射訓練=朝鮮中央通信提供(AFP時事)

【韓国紙】北が主張「南のSLBMは初歩的レベル」

韓国紙セゲイルボ 韓国の開発成功を過小評価  南北の潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)競争が激しくなる中、北朝鮮が韓国軍のSLBMに対して、「戦略戦術的価値のある兵器、脅威的な手段と受け止める段階ではない」と牽制(けんせ…

続き

日米共同訓練で、日本周辺空域を飛行する航空自衛隊の最新鋭ステルス戦闘機F35(手前4機)と米空軍のステルス戦闘機F22(奥4機)、KC135給油機(中央)=1日(米インド太平洋軍ホームページより・時事)

米空軍 兵器老朽化に危機感

新調に連邦議員らが反対 中国との覇権争いに後れ  米空軍幹部らが、米軍は中国との覇権争いで後れを取っていると指摘、老朽化した兵器や航空機の廃棄、更新が必要だが、連邦議会議員らが選挙区への配慮からこれを拒否していると危機感…

続き