世界日報 Web版

Viewpoint rss

スコットランド投票の余波

アメリカン・エンタープライズ政策研究所客員研究員 加瀬 みき 消せぬ民族自決の想い EU各国で広がる独立運動 …

続き

実例「日本の恩人、ユダヤ人」

獨協大学教授 佐藤 唯行 近現代の国難に助け船 軍事、学芸、文化、産業など  近代以後、日本人とユダヤ人が出会…

続き

防衛白書がみた中国軍動向

拓殖大学名誉教授 茅原 郁生 「脅威」を率直に表明 中国は透明性のある説明を  平成26年版防衛白書が40巻目…

続き

朝日のもう一つの反日虚報

評論家 大藏 雄之助 マレー「虐殺」仕立てる 実は英軍の共産ゲリラ掃討  今回の朝日新聞の慰安婦問題誤報訂正事…

続き

健康寿命長く保つ生活術を

メンタルヘルスカウンセラー 根本 和雄 医療より「心の在り様」 野菜摂取し運動で体温向上  日本人の平均寿命は…

続き

ネット言論と新聞の“失墜”

京都大学名誉教授 渡辺 久義 欧州で一流紙部数半減 評価落とすプロパガンダ性  いま私が一番書きたいと思ってい…

続き

女性閣僚に望む実力主義

政治ジャーナリスト 細川 珠生 安倍改造内閣に期待感 スター育ての大臣職は疑問  1986年に北欧フィンランド…

続き

消費再増税の是非占う指標

鈴木政経フォーラム代表・経済学博士 鈴木 淑夫 不安な経済成長下振れ 設備・輸出回復傾向が鍵に  「経済最優先…

続き

富を産む海のシルクロード

歴史家 金子 民雄 宝石や香料が主要取引 シンドバット物語に裏付け  なにか真面目くさった話のついでに、ふとア…

続き

ロシア人不審死に英公聴会

日本対外文化協会理事 中澤 孝之 マレー機撃墜後に発表 露の元情報部員暗殺を疑う  英国政府は7月22日、テレ…

続き

「道徳」検定教科書導入に思う

教育研究者 杉原 誠四郎 生徒指導の展望が必要 韓国教科書は「修身」に匹敵  中央教育審議会の道徳教育専門部会…

続き

国連「敵国条項」史観克服を

評論家 太田 正利 反日イメージ拡散の源 誤解は正していくのが責務  暑い夏日の8月15日(1945年)は、「…

続き

オバマ氏は最悪の米大統領

在米外交評論家 那須 聖 群雄割拠した国際情勢 指導力回復できる人物必要  最近、アメリカの首都ワシントンでオ…

続き

防災・減災に知災・備災を

拓殖大学日本文化研究所客員教授 濱口 和久 命を守る判断と行動力 「稲むらの火」は貴重な教訓  8月19日深夜…

続き

英霊に誠を尽くす遺骨収集

元統幕議長 杉山 蕃 来年は陛下パラオ行幸 感動的な学生ボランティア  8月は戦没者の慰霊に一入(ひとしお)思…

続き

ヒラリー氏の反オバマ外交

アメリカン・エンタープライズ政策研究所客員研究員 加瀬 みき 米の積極的関与求める 主流ではない筋肉質な政論 …

続き

朝日誤報を国際社会に伝えよ

日韓弁護士協議会元会長 弁護士 秋山 昭八 日韓関係改善の契機に 過去に向き合う姿勢は必要  朝日新聞は5日朝…

続き

安倍政権で自信が蘇る日本

桐蔭横浜大学法学部教授 ペマ・ギャルポ アジアの平和に貢献を インドと地域のリーダーに  8月15日、日本武道…

続き

見えないガザ戦争解決の道

東京国際大学名誉教授 渥美 堅持 続くイスラエルの攻撃 ハマスと自治政府は統一を  現在、世界にある都市の中で…

続き

日台関係を重視し育てよう

NPO法人修学院院長・アジア太平洋交流学会会長 久保田 信之 中国に怯えるのは国辱 掛け替えのない親日国台湾 …

続き

諜報活動めぐる米独の齟齬

日本大学名誉教授 小林 宏晨 独内務省が防諜を強化 スパイ否定しなかった米国  経済スパイは産業スパイと同一で…

続き

占領改革を担ったユダヤ系

獨協大学教授 佐藤 唯行 戦後日本民主化に影響 “見果てぬ夢”GHQで実現  連合軍の日本占領により数千人もの…

続き

ステータス・クオ崩す中東

評論家 大藏 雄之助 人為的国境に抗う勢力 条約相手にならぬテロ集団  現在わが国と外国との境界は全部海上にあ…

続き