Viewpoint rss

アップル社とFBIの攻防

アメリカン・エンタープライズ政策研究所客員研究員 加瀬 みき テロ捜査に暗号化の壁 日用ハイテク品に潜む脅威 …

続き

太平洋での日比提携の可能性

東洋学園大学教授 櫻田 淳 国際安全保障の枠組みに 画期的な天皇皇后両陛下行幸  過刻の天皇皇后両陛下のフィリ…

続き

ユダヤ系諜報活動の源流

獨協大学教授 佐藤 唯行 無敵艦隊迎撃にも貢献 英を拠点に貿易ネットワーク  多言語を駆使し、国際的な同族ネッ…

続き

時代を開く「愚か者」であれ

名寄市立大学教授 加藤 隆 自他混然の愛に生命力 分別知溢れ「意地悪」な現代  スティーブ・ジョブズが2005…

続き

山を越えた中国軍事改革

拓殖大学名誉教授 茅原 郁生 陸軍の牙城に習氏メス 司令部機構再編で5戦区に  中国の大規模な軍事改革は、昨年…

続き

専守防衛では国防成立せず

軍事評論家 竹田 五郎 一方的攻撃で被害甚大 日米同盟強化した安保法制  安保法制に反対の護憲派や前回触れたよ…

続き

マイナス金利の影響を考える

鈴木政経フォーラム代表・経済学博士 鈴木 淑夫 総需要拡大効果は疑問 一層の円高と株安が進行  日本銀行は、1…

続き

未来へ展望欠く新調査捕鯨

東京財団上席研究員 小松 正之 持続的再開に目標持て 係争で勝訴する実施内容を  去る12月1日、日新丸が広島…

続き

露大統領を咎めた英公聴会

日本対外文化協会理事 中澤 孝之 リトビネンコ氏暗殺で 「指示」を推測した議長見解  元ロシア連邦保安庁(FS…

続き

椰子の実の故郷に憂いあり

歴史家 金子 民雄 南シナ海の自由を守れ 中国の状況次第では難民も  最近の世の中は、なにか日々殺伐としていて…

続き

自壊が始まる「オール沖縄」

OKINAWA政治大学校名誉教授 西田 健次郎 追い詰められた翁長知事 宜野湾市長選佐喜真氏圧勝で  今年初め…

続き

北朝鮮「水爆」は張り子の虎

宮塚コリア研究所代表 宮塚 利雄 体制の弱さの焦り露呈 核実験で揺れる中国・延吉  「延吉市内も揺れました。学…

続き

「一つの中国」拒否した台湾

NPO法人修学院院長・アジア太平洋交流学会会長 久保田 信之 難問に挑む蔡次期総統 日本と海洋国の本領発揮を …

続き

原油安で流れる露軍事技術

元統幕議長 杉山 蕃 中国軍質的向上の恐れ 最新装備のコピーも黙認か  新春は、中国経済への不安感から全世界的…

続き

ケルン事件で揺らぐ独首相

アメリカン・エンタープライズ政策研究所客員研究員 加瀬 みき 国境を閉ざす欧州各国 早急な対策必要な難民問題 …

続き

辺野古移設反対派の既得権益<English付>

エルドリッヂ研究所代表・政治学博士 ロバート・D・エルドリッヂ 派遣活動家に金銭配る 「基金」潤沢だが空疎な連…

続き

台湾総統選 蔡氏勝利を祝う

桐蔭横浜大学法学部教授 ペマ・ギャルポ 花開いた蒋経國の英断 国民が知恵と勇気ある行動  台湾の国民が勇気と知…

続き

日本人が知るべき日本列島

拓殖大学地方政治行政研究所客員教授 濱口 和久 広範囲に及ぶ火山の島 激しい気候変化と地震頻度  日本人は日本…

続き

パラリンピック創始の哲学

獨協大学教授 佐藤 唯行 スポーツをリハビリに 亡命医師グットマンが発想  4年後のオリンピック東京大会を控え…

続き

シリア介入に動いたロシア

ロシア研究家 乾 一宇 アサド政権援護が目的 ISと反政府組織を標的に  クリミア併合で孤立していたロシアが、…

続き

少年法適用年齢引下げの是非

一般社団法人教育問題国民会議理事長・弁護士 秋山 昭八 「国法上の統一性」は疑問 現行法の「20歳」を踏まえよ…

続き

習中国主席の軍事改革動向

拓殖大学名誉教授 茅原 郁生 党優位で戦える軍隊に 「党の柱石」陸軍を格下げ  北朝鮮の核実験が注目を集めてい…

続き

計画的移民の検討に着手を

鈴木政経フォーラム代表・経済学博士 鈴木 淑夫 日本の地盤沈下を防げ 成長率を下げる就業者減少  年頭に当たり…

続き