世界日報 Web版

Viewpoint rss

チベットで続く宗教弾圧

拓殖大学国際日本文化研究所教授 ペマ・ギャルポ 寺院火災の真相隠す中国 僧院宿舎破壊し僧侶削減も  今回は中国…

続き

平昌五輪後の朝鮮半島情勢

元統幕議長 杉山 蕃 毅然たる態度示した米 北は困窮の度深め打つ手模索  平昌五輪も盛会裏に無事終了し、誠に結…

続き

「テクノ社会」に潜む陥穽

メンタルヘルスカウンセラー 根本 和雄 心の迷走状態が常態化 求められる「感情調整力」  昨今の急速に進展する…

続き

名護市長選勝利と今後の展望

OKINAWA政治大学校名誉教授 西田 健次郎 危機感抱いた市民が結集 基地跡地利用の経済効果大  沖縄県名護…

続き

対露防衛体制の弱点は大統領

アメリカン・エンタープライズ政策研究所客員研究員 加瀬 みき 選挙介入の事実を軽視 米の民主主義守る対策取らず…

続き

本格的なシェルター整備急げ

拓殖大学地方政治行政研究所附属防災教育研究センター副センター長 濱口 和久 核や津波から国民保護 諸外国より極…

続き

沖縄問題の受益圏と受苦圏

沖縄大学教授 宮城 能彦 当事者性もっと意識を 観念的過ぎるタイムス「視点」  私は個人的には普天間基地の名護…

続き

新駐日露大使は久々の知日派

日本対外文化協会理事 中澤 孝之 日本語堪能ガルージン氏 能吏タイプ、強硬派の一面も  ロシアのプーチン大統領…

続き

男女共同参画計画への疑問

NPO法人修学院院長・アジア太平洋交流学会会長 久保田 信之 「違い」こそ「存在価値」 日本本来の在り方再評価…

続き

一強体制を強化する習近平氏

拓殖大学名誉教授 茅原 郁生 武警を中央軍委管轄下に 軍隊化で国内外に新たな問題  中国では、昨秋の共産党第1…

続き

循環型人生観で意義ある生を

名寄市立大学教授 加藤 隆 四季に見立てて人生理解 死んだらおしまいの直線型  吉田松陰の最後の言葉を記した留…

続き

日米原子力協定の行方

元原子力委員会委員長代理 遠藤 哲也 大勢は自動延長の方向 核燃料サイクルの確立急務  最近、本紙(1月18日…

続き

金融政策の先行きを読め

鈴木政経フォーラム代表 経済学博士 鈴木 淑夫 19年以降に景気後退も FRBの小刻み利上げに学べ  世界経済…

続き

広辞苑「日中共同声明」解説に誤り

平成国際大学教授 浅野 和生 国交締結ではなく正常化 台湾の帰属でも事実を誤認  「辞典といえば広辞苑」「日本…

続き

ユダヤ流マネー教育とは

獨協大学教授 佐藤 唯行 裕福さは神の愛の証し 懸命に稼ぎ慈善活動に励む  子供たちにお金との付き合い方を教え…

続き

沖永良部島と西郷隆盛、島で成熟させた「敬天愛人」思想

鹿鹿児島県和泊町・西郷南洲記念館職員 宗 淳氏に聞く  鹿児島県の沖永良部島は、島津久光の怒りを買った西郷隆盛…

続き

金正恩体制の脆弱さを露呈

宮塚コリア研究所代表 宮塚 利雄 予測通りの「新年の辞」 核・ミサイル開発の継続確認  北朝鮮問題の研究・解説…

続き

安倍改憲案の致命的欠陥

大月短期大学名誉教授 小山 常実 可決は正式の属国化宣言 自衛戦力と交戦権を肯定せよ  昨年10月、『自衛戦力…

続き

一層の日印友好関係拡大を

拓殖大学国際日本文化研究所教授 ペマ・ギャルポ 中国の脅威、両国で牽制 アジアと世界の平和に貢献  1月26日…

続き

日本は広報文化外交に力を

エルドリッヂ研究所代表・政治学博士 ロバート・D・エルドリッヂ 海外出張はPRの好機 ボランティアで対話や講演…

続き

万策尽きた翁長沖縄県知事

OKINAWA政治大学校名誉教授 西田 健次郎 裁判連発し県税を浪費 自民はロマンある具体案示せ  沖縄・南城…

続き

平昌五輪とその後の情勢

元統幕議長 杉山 蕃 対北制裁、徐々に効果 核拡散・流出の危険は増大  平昌五輪が旬日に迫り、朝鮮半島では南北…

続き

トランプ氏の性格に不安募る

アメリカン・エンタープライズ政策研究所客員研究員 加瀬 みき 核のボタン握る米大統領 「精神的破綻」懸念する声…

続き