世界日報 Web版

オピニオン rss

蔡総統2期目へ、中国の圧力から台湾を守れ

 台湾の蔡英文総統があす、2期目に入る。1月の総統選での圧勝後、徹底した新型コロナウイルス対策で感染拡大を抑え込み、台湾社会から幅広い支持を得ている。  中国は「一つの中国」原則を受け入れない蔡政権への圧力を強めているが…

続き

「伏魔殿」と化す文部科学省

麗澤大学大学院特任教授 高橋 史朗 歴史分野の学習目標軽視 偏向した「近年の学説」理由に  平成29年3月に告示された新学習指導要領において、育成を目指す資質・能力の柱を、①知識及び技能の習得②思考力、判断力、表現力等の…

続き

宇宙作戦隊 安全保障の能力強化を図れ

 防衛省はきょう、航空自衛隊に「宇宙作戦隊」を新設する。  空自の府中基地(東京都府中市)を拠点に20人規模で編成する。宇宙安全保障の能力強化を図るべきだ。  増大する中露の脅威  宇宙作戦隊は、宇宙航空研究開発機構(J…

続き

ポスト・コロナ禍の世界に向けて

拓殖大学名誉教授 茅原 郁生 防疫戦争総括し教訓残せ 中国は共同現地調査に協力を  中国を発生源とするコロナ禍は世界に拡大し、450万人に感染し、死者も30万人を超えている。14世紀のペスト(黒死病)などに続くコロナ・パ…

続き

コロナ治療薬 感染拡大の抑制に貢献したい

 厚生労働省は新型コロナウイルス感染症の治療薬として、抗ウイルス薬「レムデシビル」を緊急時に審査を簡略化できる「特例承認」に基づいて薬事承認した。国内初の治療薬で、既に供給が開始され、医療機関に到着しているという。副作用…

続き

ビル・ガーツ

中国、特定の民族狙う生物兵器研究か

 中国政府による新型コロナウイルス隠蔽(いんぺい)疑惑を受け、中国の生物兵器開発に新たな疑念が生じている。複数の米当局者が、特定の民族、集団を攻撃できる生物兵器の研究を行っている可能性を指摘した。  トランプ政権高官はワ…

続き

ウイグル人権法案 少数民族への弾圧を許すな

 米上院が、中国政府による新疆ウイグル自治区のウイグル族への弾圧に関し、トランプ大統領に制裁発動を求める法案を全会一致で可決した。早急な成立を求めたい。 100万人以上を拘束  法案は、ウイグル族や他のイスラム教徒の弾圧…

続き

コロナ感染と差別 「正しく恐れる」難しさ

《 記 者 の 視 点 》  私の故郷は、新型コロナウイルス感染が比較的少ない東北・宮城県だ。同県の感染者数は、88人目が報告された先月28日以来、「ゼロ」の日が続いている。当然、緊急事態宣言は14日に解除された。同県出…

続き

尺八 民族違えば音色も変わる

海上保安大学校名誉教授 日當 博喜氏に聞く  広島県呉市の海上保安大学校で長年、教鞭(きょうべん)を執ってきた日當博喜氏は巡視船の汽笛の音だけでなく、もう一つの音と人生を共にしてきた。その音とは、尺八の音(ね)。幼少時か…

続き

緊急事態39県解除、警戒緩めず新しい生活様式を

 新型コロナウイルス感染症の緊急事態宣言が39県で解除された。専門家会議や政府が解除の基準とするところまできたことは喜びたいが、気の緩みが再び感染の拡大を招かないように「新しい生活様式」を実践しながら、感染の終息と経済社…

続き

コロナ禍で進む世界の景気後退

鈴木政経フォーラム代表、経済学博士 鈴木 淑夫 マイナス成長続く日本 長期化なら金融危機の恐れ  新型コロナウイルスの感染症拡大に伴い、世界的に景気後退が進んでいる。  米国では1~3月期の実質成長率が前期比年率でマイナ…

続き

再処理工場「適合」、核燃料サイクルを立て直せ

 原子力規制委員会は、日本原燃の使用済み核燃料再処理工場(青森県六ケ所村)について、操業開始に必要な新規制基準に「適合している」とした審査書案を了承した。  これを核燃料サイクルを立て直す機会としたい。  6年以上に及ん…

続き

食料輸出規制 安定供給体制を揺るがすな

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、ロシアなど一部の国々は小麦やトウモロコシなどの輸出を制限し、食料を囲い込む動きを見せている。  感染収束のためにも、各国・地域は協調して食料の安定供給を維持すべきだ。  ロシアなど十…

続き

コロナ禍に苦慮する露大統領

ロシア研究家 乾 一宇 国内全て自主隔離体制に 感染者拡大で支持揺らぐ恐れ  最近、ロシアで新型コロナウイルスの感染者が急増している。3月末に、感染者が2337人(死亡17人)だったのが4月中旬から一気に加速(14日2万…

続き

中国含む新たな枠組み必要、新START交渉で米特使

 米露間の新戦略兵器削減条約(新START)は2021年2月に有効期限を迎える。ロシア政府は現状のまま延長することを求めているが、米政府は中国が参加しなければ更新を受け入れない意向だ。4月にトランプ米大統領が武器管理問題…

続き

尖閣沖領海侵入、挑発強める中国を牽制せよ

 中国公船が沖縄県・尖閣諸島沖で日本領海への侵入を繰り返している。  中国は南シナ海でも不当な支配を強める動きを見せている。新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、これに乗じて挑発を強めることは許されない。  中国公船が3…

続き

台湾の新型コロナ対策に学べ

平成国際大学教授 浅野 和生 いち早く人的往来を断絶 冷静な判断力と決断・実行力  4月も最後になって、東京都の新型コロナウイルスによる新たな感染者数が、2桁となり、5月第2週に7日連続で2桁となったことは朗報であった。…

続き

WHO総会 台湾参加への国際支援強めよ

 台湾は18日に開催予定の世界保健機関(WHO)年次総会へのオブザーバー参加を希望している。台湾は「一つの中国」原則を主張する中国の圧力でWHOから排除されているが、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大が続く中で中国やW…

続き

今こそ水産・卸売業の将来像描け

一般社団法人生態系総合研究所代表理事 小松 正之 外国頼みから国内重視へ 安価な安定供給体制の強化を  新型コロナウイルスによる肺炎は2019年12月に中国・武漢で発生、世界保健機関(WHO)は20年1月30日に「緊急事…

続き

北の軍備拡張、脅威の増大に警戒強めよ

 北朝鮮が露骨に軍備拡張を進めている。大陸間弾道ミサイル(ICBM)を収容する新しい施設が年内にも完成し、運用に入る可能性があることが分かった。潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)の水中射出装備に関する動きも把握されたとい…

続き

防衛装備品 政府は輸出支援の強化を

 三菱電機が製造する高性能対空レーダーが、フィリピン政府向けに輸出される見通しとなった。実現すれば、2014年4月に政府が武器輸出基準として「防衛装備移転三原則」を定めてから国産装備の完成品を輸出するのは初めてとなる。 …

続き

コロナ危機と家庭の価値 困難を絆深める機会に

《 記 者 の 視 点 》  「もちろん野球がしたい。でも、子供たちとこのような体験ができるのは、特別なことだよ」  昨年の米大リーグ・ワールドシリーズを制覇したワシントン・ナショナルズのライアン・ジマーマン選手が米メデ…

続き

新学習指導要領 内容充実、学校に主体性求める

北海道教育大学札幌校学校臨床教授 横藤 雅人氏に聞く  新型コロナウイルスで小中学校、高校、大学などの教育機関は現在、休校・休学となっている。そうした中で小学校は今年度(中学校は令和3年度)から新学習指導要領がスタートす…

続き