世界日報 Web版

社説 rss

露長官択捉訪問、これでは孤立を深めるだけだ

 ロシアのプーチン大統領の最側近であるイワノフ大統領府長官が、我が国固有の領土である北方領土・択捉島を訪れた。…

続き

アフガン新政府、国民一致と民主化への一歩に

 アフガニスタン新政府が発足する。大統領選での大規模不正で遅れていた。  長期にわたる戦乱で荒れ果てたアフガン…

続き

中東5ヵ国参加のシリア空爆の意義大きい

 オバマ米政権はイスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」のシリア領内の拠点に対する初の空爆に踏み切った。  今…

続き

資源管理には欠かせない調査捕鯨

 スロベニアで開かれた国際捕鯨委員会(IWC)総会で、調査捕鯨計画に対する評価手続きを厳格化し、事実上、日本の…

続き

拉致報告先送り、北との交渉戦術練り直せ

 北朝鮮が日本人拉致被害者の再調査の初回報告を先送りした。北朝鮮の約束違反である。被害者家族を苛立(いらだ)た…

続き

民主新執行部、責任ある政策を明示せよ

 民主党が新たな執行部を発足させた。海江田万里代表は、代表代行に岡田克也前副総理、幹事長に枝野幸男元官房長官ら…

続き

弱かったスコットランドの独立の切実さと大義

 英国北部スコットランドの英国からの分離・独立の是非を問う住民投票が行われ、反対多数で否決された。国際的にも大…

続き

難病治療のためiPS移植を実用化したい

 人工多能性幹細胞(iPS細胞)を用いた臨床研究を進めている理化学研究所発生・再生科学総合研究センター(神戸市…

続き

上海協力機構、中露の関係強化に警戒を

 中国、ロシアと中央アジア4カ国(カザフスタン、ウズベキスタン、キルギス、タジキスタン)で構成する上海協力機構…

続き

イスラム国、国際的脅威に連携してに対応を

 オバマ米大統領がイスラム教スンニ派の過激組織「イスラム国」を打倒するため、イラクで実施している空爆作戦をシリ…

続き

沖縄県知事選、普天間の安全確実にする選択を

 2カ月後となった沖縄県知事選に、那覇市長の翁長雄志氏が正式に立候補を表明し、3選を目指す現職の仲井真弘多知事…

続き

敬老の日、健康寿命延ばし社会の力に

 全国の100歳以上の高齢者が過去最多の5万8820人に上った。きょうの「敬老の日」を前にした厚生労働省の調査…

続き

川内原発「合格」、再稼働へ地元の不安払拭を

 原発再稼働の前提となる新規制基準への適合性審査で、原子力規制委員会(田中俊一委員長)は、九州電力川内原発1、…

続き

朝日社長の謝罪、世界の誤解を解く努力を

 ずさんな取材、思い込みでねじ曲がったデータ評価の誤りが明らかとなり一転して大誤報となった自社“スクープ記事”…

続き

景気下振れ、消費再増税に耐えられるか

 4~6月期の国内総生産(GDP)が改定値で下方修正された。速報値後に公表された統計を加えた結果、設備投資や個…

続き

昭和天皇実録、御生涯と時代の基礎史料

 宮内庁は昭和天皇の87年余りの御生涯を記録した「昭和天皇実録」を公表した。激動の昭和史の中心にあって、常に国…

続き

錦織選手準優勝、さらに成長して世界一達成を

 テニスの全米オープン男子シングルスで、日本の錦織圭選手が準優勝に輝いた。日本人選手初の四大大会シングルス優勝…

続き

ガザ停戦、終わりのない不毛な戦い

 イスラエルとイスラム過激組織ハマスとの間の無期限停戦が発効して1週間、今のところパレスチナ自治区ガザ地区の平…

続き

国際社会は対露圧力継続を

 ウクライナ東部で政府軍と親露派の停戦が発効した。だが、一部では戦闘が続いている。恒久的な停戦のため、国際社会…

続き

安倍積極外交、果敢に安保理改革に挑め

 21世紀にふさわしい国連に変えるため、日本がリーダーシップを発揮したい――。安倍晋三首相が国連改革に向けて、…

続き

漁獲制限でクロマグロの資源回復実現を

 太平洋クロマグロの資源量を回復させるため、未成魚(30キロ未満)の漁獲を2015年から半減させることになった…

続き

デング熱の拡大防止のため一層の啓発を

 デング熱の国内感染者が増え続けている。東京都渋谷区の代々木公園だけでなく、新宿区の区立新宿中央公園で感染した…

続き

香港の民主主義を後退させるな

 香港政府トップの行政長官選挙をめぐり、中国の全国人民代表大会(全人代、国会に相当)常務委員会は、2017年の…

続き