世界日報 Web版

社説 rss

STAP問題、研究者への倫理教育徹底を

 STAP細胞の論文問題で、理化学研究所が外部の有識者を集めてつくった調査委員会(委員長・桂勲国立遺伝学研究所…

続き

朝日社長会見、抽象的な応答が目立った

 実況中継中のニコニコ動画が「重要な問いに『重く受け止めている』という回答の仕方はフェアではない」という視聴者…

続き

訪日客過去最多、「観光立国」への歩みを着実に

 今年日本を訪れた外国人が1300万人を突破して過去最多となった。初めて1000万人を超えた昨年と比べても3割…

続き

第3次安倍内閣、経済と安保で改革を断行せよ

 第3次安倍内閣が発足した。中谷元氏を防衛相に起用した以外はすべて再任のスタートになる。安倍晋三首相が「アベノ…

続き

サイバー攻撃、対北テロ国再指定が不可欠

 北朝鮮の最高指導者・金正恩第1書記の暗殺計画をコメディータッチで描いた映画「ザ・インタビュー」を製作したソニ…

続き

高浜原発「合格」、再稼働へ向け粛々と準備を

 原発再稼働の前提となる新規制基準の適合性審査で、原子力規制委員会は関西電力高浜原発3、4号機(福井県)につい…

続き

米・キューバ、オバマ政権は政治改革求めよ

 米国とキューバが1961年以来断絶している国交の正常化に向け足並みをそろえ始めた。  東西冷戦の残滓(ざんし…

続き

学校襲撃、過激派壊滅へ国際支援を

 パキスタン北西部ペシャワルにある学校を武装集団が襲撃し、生徒ら148人が死亡、約120人が負傷した。イスラム…

続き

ルーブル暴落、ウクライナ危機を打開せよ

 通貨ルーブルの暴落によってロシアは1998~99年のルーブル危機以来のクライシスに直面し、プーチン政権を脅か…

続き

緊急を要す消費・円安対策

 12月の日銀短観は、大企業製造業で業況判断が2四半期ぶりに悪化し、先行きは大企業、中小企業を問わず、製造業・…

続き

日本は温暖化対策で指導力を回復せよ

 地球温暖化対策を話し合うため、ペルーの首都リマで開かれていた国連気候変動枠組み条約第20回締約国会議(COP…

続き

金総書記死去3年、脆弱さ残る正恩氏の権力基盤

 北朝鮮の金正日総書記が死去したとされる日からきょうでちょうど3年がたつ。若く経験が浅い上、権力基盤も弱い息子…

続き

衆院選結果、政権選択に値する野党再建を

 第47回衆議院選挙の全議席が確定し、自民・公明の与党が合わせて326議席を獲得して公示前と同じ勢力を得た。安…

続き

自民党圧勝、憲法改正へ本腰で取り組め

 総選挙で与党が圧勝した。「景気回復、この道しかない」との安倍晋三首相の主張に有権者は未来を託した。安倍首相と…

続き

衆院選投票日、「安倍路線」をどう審判するか

 第47回衆院選がきょう投開票される。自民党が過半数を大きく上回る勢いを保ってきたが、単独で290余議席を有す…

続き

農業政策、バラマキより夢の後押しを

 日本の農業は、いま大きな変わり目に立たされている。環太平洋連携協定(TPP)の協議が行われる中、従事者の高齢…

続き

防災組織で「共助」促進を

 最大震度が6弱だった先月の長野北部地震では重軽傷者が40人を超えたが、幸いにも1人の死者も出さず、「白馬の奇…

続き

原発再稼働でエネルギーの自給率アップを

 政府のエネルギー政策の柱となる「エネルギー基本計画」では、化石燃料の大半を海外に頼る我が国にとって「エネルギ…

続き

秘密保護法が施行、防諜機関の創設が不可欠

 特定秘密保護法が施行された。情報公開法はあるが、国家の安全に重大な関わりのある秘密を保護する法がないという状…

続き

問われる中国の海洋進出への対応

 中国の国際ルールを無視した海洋進出によって、地域の緊張が高まっている。衆院選では、こうした動きへの対応も問わ…

続き

デフレ脱却に知恵を絞れ

 「アベノミクス解散」を受けた衆院選も後半戦に突入する。安倍政権の経済政策「アベノミクス」の継続か転換か。各党…

続き

地方創生、人口減対策の具体的議論を

 「地方へ景気回復の風を届けてこそ、アベノミクスは完成する」――。安倍晋三首相は衆院解散後の記者会見でこう言い…

続き

改憲や防衛を前面に出して国民の信を問え

 衆院選で与党議席が安定過半数を超えるとのメディアの予測が出ている中で、論戦が熱を帯びている。  ただ、議論は…

続き