オピニオン rss

首相在職歴代最長、初志貫徹し憲法改正の実現を

 安倍晋三首相の通算在職日数が20日、2887日となり、20世紀初頭に3回政権を担った桂太郎を抜き、歴代最長と…

続き

米の「航行の自由」作戦の意義

日本大学名誉教授 小林 宏晨 「開かれた海」の原則堅持 南シナ海を舞台に中国と対決  長年にわたる自制の後、ア…

続き

処理水放出、政府は前向きに検討せよ

 東京電力福島第1原発事故をめぐって、経済産業省は保管中の放射性物質トリチウムを含む処理水について、海洋や大気…

続き

迷走気味の日米金融政策

鈴木政経フォーラム代表・経済学博士 鈴木 淑夫 FRBに大統領の圧力 さらなる緩和の余地ない日銀  日米の金融…

続き

年金制度見直し、女性や高齢者を「支え手」に

 公的年金の制度見直しに向けた政府・与党の議論が本格化している。  少子高齢化が進む中、年金制度を持続させるに…

続き

1年を切った米大統領選挙

エルドリッヂ研究所代表 政治学博士 ロバート・D・エルドリッヂ 改革できず苦境の民主党 トランプ氏の再選が濃厚…

続き

国内景気 先行き懸念一段と強まる

 世界景気の減速から日本経済は停滞し、10~12月期は消費税増税の影響が加わりマイナス成長へ――。内閣府が発表…

続き

GSOMIA 破棄撤回へ韓国に再考求む

 北朝鮮の核・ミサイルをはじめ北東アジアの軍事的脅威に対抗する上で不可欠な日韓の軍事情報包括保護協定(GSOM…

続き

明智光秀を祀る御霊神社

「怨霊」を鎮め「御霊」に 御霊神社宮司 足立 常秋氏に聞く  来年の大河ドラマ「麒麟がくる」の主人公は戦国の知…

続き

児童虐待防止月間 若者に健全な結婚観を

 11月は厚生労働省が定めた「児童虐待防止推進月間」だ。今年度の標語公募で最優秀作品に選ばれたのは「189(い…

続き

記紀神話と大嘗祭

哲学者 小林 道憲 太陽神の命受け穀霊降臨 五穀豊穣約す太陽の霊力崇拝  わが国の最も古い歴史書『日本書紀』や…

続き

大嘗祭 古来の伝統が息づく即位儀礼

 天皇陛下の一連の即位儀式の中で、内的に最も重要な大嘗祭が今夜から明日未明にかけて斎行される。陛下は5月1日、…

続き

モラレス氏亡命、ボリビアに公正な大統領選を

 南米ボリビアの大統領選挙で一方的に4選目の勝利宣言をしたモラレス大統領が、辞任に追い込まれた上、メキシコに亡…

続き

建国70年迎えた中華人民共和国

平成国際大学教授 浅野 和生 党と軍最優先の習演説 国民の自由や人権は後回し  1949年10月1日の読売新聞…

続き

インド土地争い、懸念される宗教対立の激化

 インド最高裁は、多数派ヒンズー教徒と少数派イスラム教徒の対立の一因となってきた北部アヨディヤの宗教施設の土地…

続き

露亡命中のスノーデン氏の近況

ロシア研究家 乾 一宇 結婚し国内で自由に行動 ロシアは当面保護を継続へ  エドワード・スノーデン元米中央情報…

続き

香港デモ、強硬一辺倒では解決できぬ

 中国の習近平国家主席は、反政府抗議活動が続く香港の林鄭月娥行政長官との会談で「暴力活動を法律に基づいて制止し…

続き

冷戦終結30年 心の「壁」なくし真の自由を

 東西冷戦の象徴だったベルリンの壁の崩壊からきょうで30年となる。壁の崩壊は共産主義体制に対する自由主義体制の…

続き

「武州里神楽」の伝統と革新

神と人をつなぐ伝統芸能 十世家元 石山裕雅太夫に聞く  埼玉県新座市野火止に、無形文化財「武州里神楽」石山社中…

続き

米パリ協定離脱、危機感持ち温暖化対策強化を

 トランプ米政権は地球温暖化対策の国際枠組み「パリ協定」からの離脱を正式に国連に通告した。来年11月に行われる…

続き

「認知症時代」とどう向き合うか

メンタルヘルスカウンセラー 根本 和雄 三大生活習慣を見直そう 「生きがい」持ち脳を活性化  超高齢化社会を歩…

続き

共産党綱領改定案 中国の問題は共産主義の所産

 日本共産党が党大会で採決する党綱領一部改定案をまとめ、中国をベトナム、キューバとともに「社会主義をめざす新し…

続き

東アサミット 地域が連携して中国抑えよ

 東南アジア諸国連合(ASEAN)諸国や日米中露などの18カ国が集う東アジアサミット(EAS)がバンコク近郊で…

続き