世界日報 Web版

沖縄 rss

OISTらが研究、ワクチン効果解析で謎の解明へ

沖縄発のコラム:美ら風(ちゅらかじ)  新型コロナウイルスのワクチンの集団接種は全国的に人が集まらない問題が発生している。かたくなに接種を拒む人は世界中で一定数いる。その要因の一つと考えられているのは、ワクチンの効果や副…

続き

尖閣周辺に中国海警4隻 120日連続 最長更新

国境警報  第11管区海上保安本部(沖縄県那覇市)は12日、石垣市の尖閣諸島周辺の領海外側の接続水域に中国海警局の「海警」4隻がとどまっていると発表した。尖閣周辺の接続水域で中国公船が確認されるのは120日連続。過去最長…

続き

強まる中国の挑発、「領土領海を断固守り抜く」

海上保安庁第11管区 一條正浩・海上保安本部長に聞く  尖閣諸島(沖縄県石垣市)沖で、中国海警船による領海・接続水域内の航行が常態化している。尖閣周辺で中国公船が確認されるのは8日時点で116日連続。同諸島が国有化された…

続き

ビジネスと教育での方言「しまくとぅば」はアリ?

沖縄発のコラム:美ら風(ちゅらかじ)  県の調査で、沖縄の方言「しまくとぅば」を使うと答えた人の割合は、これまでで最も低い4割余りにとどまった。  県は、平成25年度(2013年度)「しまくとぅば普及推進計画(10カ年計…

続き

尖閣諸島 日本は防衛に万全を尽くせ

 日本政府は1895年、どこの国も統治したことのない尖閣諸島を先占と呼ばれる国際法上の法理手続きに基づき、わが国の領土として沖縄県八重山郡(現在は石垣市)に編入した。当時、尖閣をめぐる帰属争いが起きることはなかった。尖閣…

続き

中国公船の年間の接続水域内確認日数、領海侵入件数

中国「海警」112日連続航行 沖縄・尖閣沖 接続水域で過去最長に

「先を見据えた対策準備を」元海将・香田氏  沖縄県石垣市の尖閣諸島沖で4日、中国海警局の「海警」4隻が、領海外側の接続水域を航行しているのを海上保安庁の巡視船が確認した。尖閣周辺で中国公船が確認されたのは112日連続で、…

続き

知事に批判の矛先、コロナ感染爆発は「人災」か

知事に批判の矛先、コロナ感染爆発は「人災」か

 新型コロナウイルス感染が拡大の一途をたどる沖縄で、玉城デニー知事に批判の矛先が向かっている。5月の大型連休前に適切な措置を取らず、連休明けに感染者が爆発的に増えたことや、そんな中で2度も上京したり、自身が同居家族以外と…

続き

事故防止のため海水浴は指定区域で楽しもう

沖縄発のコラム:美ら風(ちゅらかじ)  昨年1年間に沖縄県内で発生した水難事故は85件(速報値)で、過去10年では2016年と並び最多となった。県警のまとめによると、死亡・行方不明者数は43人で、2番目に多かった。事故件…

続き

中国海警4隻 領海侵入、今年18回目 沖縄・尖閣沖

国境警報  沖縄県石垣市の尖閣諸島沖で29日、中国海警局の「海警」4隻が日本の領海に侵入。操業中の日本漁船に接近する動きを見せたため、海上保安庁の巡視船が安全を確保し、領海外へ出るよう警告した。尖閣諸島沖での中国公船の領…

続き

中国公船が領海侵入、今年16回目 沖縄・尖閣沖

国境警報  沖縄県石垣市の尖閣諸島沖で24日、中国海警局の「海警」4隻が日本の領海に侵入し、操業中の日本漁船に接近した。尖閣諸島沖での中国公船の領海侵入は10日以来で、今年16回目。  第11管区海上保安本部(那覇市)に…

続き

中国海警船 接続水域に100日連続

国境警報 沖縄・尖閣沖 領海侵入も昨年上回るペース  第11管区海上保安本部(沖縄県那覇市)は23日、石垣市の尖閣諸島周辺の領海外側にある接続水域に中国海警局の「海警」4隻がとどまっていると発表した。尖閣周辺の接続水域で…

続き

接続水域に中国海警4隻、99日連続 沖縄・尖閣沖

国境警報  第11管区海上保安本部(沖縄県那覇市)は22日、石垣市の尖閣諸島周辺の領海外側にある接続水域に中国海警局の「海警」4隻がとどまっていると発表した。尖閣周辺の接続水域で中国海警船が確認されるのは99日連続。  …

続き

次期沖縄振興計画、素案作成が月末にずれ込み

次期沖縄振興計画、素案作成が月末にずれ込み

 沖縄県は、2021年度末に期限を迎える沖縄振興特別措置法(以下、特措法)の延長や次期沖縄振興計画の策定に向けて素案をまとめている。が、ゴールデンウイーク明けの目標が月末にずれ込む見通しだ。政府・与党が振興計画の単純延長…

続き

玉城デニー知事が謝罪、コロナ禍のBBQで炎上

沖縄発のコラム:美ら風(ちゅらかじ)  ゴールデンウイーク(GW)の大型連休が明け、沖縄県の新型コロナウイルス新規感染者数は15日まで5日連日で100人を超えている。14日は金曜日として過去最多の134人、15日には過去…

続き

接続水域に中国海警4隻、92日連続 沖縄・尖閣沖

国境警報  第11管区海上保安本部(沖縄県那覇市)は15日、石垣市の尖閣諸島周辺の領海外側にある接続水域に中国海警局の「海警」4隻がとどまっていると発表した。尖閣周辺の接続水域で中国海警船が確認されるのは92日連続。  …

続き

陸自那覇駐屯地、地元社協とボランティア協定

 陸上自衛隊那覇駐屯地は7日、那覇市社会福祉協議会(以後、社協)とボランティア活動に関する協定を結んだ。地元の社会福祉協議会との連携協定は全国で初めてとなる。貧困家庭の子供や高齢者に対するきめ細やかなサービスを提供したい…

続き

売上減の台湾と沖縄のパインを応援したい

沖縄発のコラム:美ら風(ちゅらかじ)  沖縄のスーパーマーケットでは今月から台湾パインを見掛けるようになった。実際に購入してみたら、芯まで食べられるし、国内に広く流通しているフィリピン産と違う深い味わいで、これまで食べた…

続き

中国公船2隻が領海侵入、今年15回目 尖閣・沖縄沖

国境警報  沖縄県石垣市の尖閣諸島沖で10日、中国海警局の「海警」2隻が日本の領海に侵入。操業中の日本漁船に接近しようとする動きを見せたため、海上保安庁の巡視船が安全を確保し、領海外へ出るよう警告した。尖閣諸島沖での中国…

続き

接続水域に中国海警2隻、85日連続 沖縄・尖閣沖

国境警報  第11管区海上保安本部(沖縄県那覇市)は8日、石垣市の尖閣諸島周辺の領海外側にある接続水域に中国海警局の「海警」2隻がとどまっていると発表した。尖閣周辺の接続水域で中国海警船が確認されるのは85日連続。  2…

続き

うるま市長に保守系新人の中村正人氏が当選

うるま市長に保守系新人の中村正人氏が当選

 沖縄県うるま市長選が25日、投開票され、現職の後継者で自民、公明両党が推薦する新人候補が勝利した。来秋に予定される知事選の前哨戦と位置付けられており、自公は県政奪還のきっかけとしたい考えだ。(沖縄支局・豊田 剛) 「県…

続き

多い地元関連本、昨年話題になった沖縄本は?

沖縄発のコラム:美ら風(ちゅらかじ)  観光客や移住者が沖縄に来て驚くのは、地元関連の本が多いことだ。沖縄の書店に行くと「郷土本・雑誌」「沖縄関係」などのコーナーが必ずある。  「県産本」という呼び方は沖縄ならではでなか…

続き

接続水域に中国海警4隻 78日連続 沖縄・尖閣沖

国境警報  第11管区海上保安本部(沖縄県那覇市)は1日、石垣市の尖閣諸島周辺の領海外側にある接続水域に中国海警局の「海警」4隻がとどまっていると発表した。尖閣周辺の接続水域で中国海警船が確認されるのは78日連続。  4…

続き

中国海警船4隻 領海に侵入、今年14回目 沖縄・尖閣沖

国境警報  沖縄県石垣市の尖閣諸島沖で25日、中国海警局の「海警」4隻が約1時間半にわたり、日本の領海に侵入し航行した。尖閣諸島沖での中国公船の領海侵入は13日以来で、今年14回目。  第11管区海上保安本部(那覇市)に…

続き