沖縄 rss

1964年の東京五輪と沖縄

沖縄大学教授 宮城 能彦 日の丸を振り聖火歓迎 「我々も同じ日本人」と確認  1964年の東京オリンピック。  当時私は4歳だったので、直接の記憶がないのが残念である。しかし、当時の沖縄社会の雰囲気や、沖縄県民にとって6…

続き

空自の緊急発進 58年以降3万回、中国機への対応急増

国境警報  防衛省はこのほど、領空侵犯の恐れがある航空機に対応する航空自衛隊の緊急発進(スクランブル)の回数が、1958年の任務開始以降、19日の発進で3万回に到達したと発表した。  任務開始から25年後(83年)に1万…

続き

オール沖縄が衰退、革新市政に“NO”を示す

オール沖縄が衰退、革新市政に“NO”を示す

 任期満了に伴う那覇市議選(定数40)が11日投開票され、革新系の城間幹子市長を支える与党が議席を減らした。一方で、自公と保守系野党で過半数を確保し、年内に行われる総選挙、さらに、来年秋にも予定される市長選と県知事選に向…

続き

沖縄初の五輪金メダルに期待、喜友名が最有力

沖縄発のコラム:美ら風(ちゅらかじ)  東京五輪がいよいよ開幕する。新型コロナウイルス感染の影響で1年延期し、開催そのものが危惧されたが、沖縄ではなぜか五輪開催の是非を問う議論は一切盛り上がらなかった。常日頃、反政府の姿…

続き

接続水域に中国海警船4隻 155日連続 沖縄・尖閣沖

国境警報  第11管区海上保安本部(沖縄県那覇市)は17日、石垣市の尖閣諸島周辺の領海外側の接続水域に中国海警局の「海警」4隻がとどまっていると発表した。尖閣周辺の接続水域で中国公船が確認されるのは155日連続。  4隻…

続き

中国「海警」4隻 尖閣沖領海侵入 今年24回目

国境警報 沖縄県石垣市の尖閣諸島沖で14日、中国海警局の「海警」4隻が日本の領海に侵入し、約2時間にわたり航行した。尖閣諸島沖での中国公船の領海侵入は10~12日以来で、今年24回目。 第11管区海上保安本部(那覇市)に…

続き

宣言解除認められず、コロナ対応で失策続きの県

宣言解除認められず、コロナ対応で失策続きの県

 新型コロナウイルス感染拡大を受け、沖縄県で今年5月23日、県独自のものを含む5回目の緊急事態宣言が発令された。2度の延長により、その期間は8月22日までの3カ月間となる。7月に入り、感染拡大が減少傾向にあることから、玉…

続き

沖縄野菜の代表格、ゴーヤーの呼び方で論争も

沖縄発のコラム:美ら風(ちゅらかじ)  沖縄は今月2日、平年よりも11日遅く梅雨が明け、夏本番を迎えている。この時期、食べたくなるのがゴーヤーチャンプルーだ。ゴーヤー(ニガウリ)は沖縄野菜の代表格。苦みが特徴的で、栄養価…

続き

中国公船侵入 150日連続  沖縄・尖閣沖接続水域

国境警報  第11管区海上保安部(沖縄県那覇市)は12日、石垣市の尖閣諸島周辺の領海外側にある接続水域に、中国海警局の「海警」2隻がとどまっていると発表した。尖閣周辺の接続水域で中国公船が確認されるのは2月13日以降15…

続き

中国海警2隻が領海侵入、今年23回目 沖縄・尖閣沖

国境警報  沖縄県石垣市の尖閣諸島沖で10日、中国海警局の「海警」2隻が、日本の領海に侵入し、操業中の日本漁船に接近した。海上保安庁の巡視船が漁船の安全を確保し、領海から出るよう警告した。尖閣諸島沖での中国公船の領海侵入…

続き

那覇市議選告示、翁長市政の“遺産”断ち切れるか

那覇市議選告示、 翁長市政の“遺産”断ち切れるか

 任期満了に伴う那覇市議会議員選挙(定数40)が4日、告示され、63人が立候補した。秋にも実施される次期衆院選や来年の県知事選、那覇市長選をにらみ、玉城デニー知事を支える「オール沖縄」などの与党系と自公などの野党系のどち…

続き

西武の平良海馬投手、困難を乗り越え頂点に

沖縄発のコラム:美ら風(ちゅらかじ)  前回に引き続きプロ野球の話題になるが、沖縄出身のプロ野球選手が大記録を打ち立てたので、どうしてもここで触れておきたい。西武ライオンズの平良(たいら)海馬(かいま)投手が2日、39試…

続き

中国海警船4隻 接続水域に 141日連続 沖縄・尖閣沖

国境警報  第11管区海上保安本部(沖縄県那覇市)は3日、石垣市の尖閣諸島周辺の領海外側の接続水域に中国海警局の「海警」4隻がとどまっていると発表した。尖閣周辺の接続水域で中国公船が確認されるのは141日連続。  4隻は…

続き

尖閣問題、中国が「三戦」攻勢

拓殖大学名誉教授 茅原 郁生 デジタル博物館で領有主張 わが国もソフト戦略で反撃を  中国では、4月25日に福建師範大学釣魚島研究チームが設計・創建した「中国的釣魚(尖閣)島デジタル博物館(以下、博物館)」が、第4回デジ…

続き

「忘れない」「生きる限り」、76年目の「慰霊の日」

辺野古移設、平和守るため抑止力維持を

 沖縄戦の組織的戦闘が終結して76年となった「慰霊の日」の23日、最後の激戦地となった沖縄県糸満市の平和祈念公園で「沖縄全戦没者追悼式」が行われた。平和を守る決意を新たにするとともに、そのために抑止力の維持や向上がいかに…

続き

中国公船が領海侵入 沖縄・尖閣沖

国境警報 日本海上空 露SU25攻撃機初確認  沖縄県石垣市の尖閣諸島沖で26日、中国海警局の「海警」4隻が、日本の領海に侵入し、操業中の日本漁船に接近した。海上保安庁の巡視船が漁船の安全を確保し、領海から出るよう警告し…

続き

犠牲者へ慰霊の祈り 沖縄

激戦地で戦没者追悼式  沖縄戦の組織的戦闘が終結して76年となった「慰霊の日」の23日、最後の激戦地となった沖縄県糸満市の平和祈念公園で「沖縄全戦没者追悼式」が行われた。新型コロナウイルス感染症対策のため緊急事態宣言が発…

続き

中国海警2隻 再び領海侵入、今年21回目 沖縄・尖閣沖

国境警報  沖縄県石垣市の尖閣諸島沖で22日未明、中国海警局の「海警」2隻が日本の領海に侵入した。2隻は20日にも領海に侵入し、21日夜に退去したばかり。尖閣諸島沖での中国公船の領海侵入は今年21回目。  第11管区海上…

続き

きょう沖縄「慰霊の日」 コロナ禍 昨年に続き規模縮小

 沖縄は23日、先の大戦における地上戦の犠牲者を追悼する「慰霊の日」を迎える。沖縄戦で最後の激戦が繰り広げられた糸満市摩文仁の平和祈念公園では、県主催の「沖縄全戦没者追悼式」が開かれる。今年は昨年に続き、新型コロナウイル…

続き

北谷町の町田宗孝さん、戦死した姉3人を慰霊

北谷町の町田宗孝さん、戦死した姉3人を慰霊

 6月23日は「慰霊の日」。1945年の同日、陸軍の第32軍を率いた牛島満司令官が自決し、沖縄戦の組織的な戦闘が終結したとされる。自宅が将校の宿舎となるなど軍人との交流があり、また、姉3人を戦争で失うなど、壮絶な沖縄戦を…

続き

オリックスの宮城大弥投手は愛されキャラ

沖縄発のコラム:美ら風(ちゅらかじ)  沖縄出身のプロ野球オリックス・バファローズの2年目、宮城大弥(ひろや)投手の活躍はとどまるところを知らない。今やプロ野球を代表する左腕先発投手に成長した。弱冠19歳だ。  そんな宮…

続き

中国海警2隻 領海に侵入 、今年20回目 沖縄・尖閣沖

国境警報  沖縄県石垣市の尖閣諸島沖で20日、中国海警局の「海警」2隻が日本の領海に侵入した。日本漁船に接近しようとしたため、海上保安庁の巡視船が安全を確保し、領海から退去するよう警告した。尖閣諸島沖での中国公船の領海侵…

続き

接続水域に中国海警4隻、127日連続 尖閣沖

国境警報  第11管区海上保安本部(沖縄県那覇市)は19日、石垣市の尖閣諸島周辺の領海外側にある接続水域に中国海警局の「海警」4隻がとどまっていると発表した。尖閣周辺の接続水域で中国海警船が確認されるのは127日連続。 …

続き