沖縄 rss

今後の沖縄県政占う県議選、6月に投開票

保守・中道と革新が過半数の攻防  2020年は沖縄県政の今後を占う年になる。6月に投開票される予定の県議選まで…

続き

下地幹郎議員の釈然としないIR疑惑弁明会見

沖縄発のコラム:美ら風(ちゅらかじ)  カジノを含む統合型リゾート施設(IR)事業に絡んだ汚職事件で、秋元司衆…

続き

32軍司令部壕の保存・公開をめぐって議論

沖縄戦で首里城地下に設ける、県は安全面から否定的  昨年10月31日、首里城(沖縄県那覇市)の正殿などの主要施…

続き

沖縄版の節分、「ムーチー」で一足早い鬼退治

沖縄発のコラム:美ら風(ちゅらかじ)  1月2日は「ムーチーの日」。沖縄では旧暦の12月8日に、ムーチーを食べ…

続き

高校生らが農業やITのビジネスモデルを提案

県立球陽高校、“厄介植物”のツルヒヨドリの有効利用 優勝は国立沖縄高専、VRを使ったサンゴ礁育成ゲーム  「厄…

続き

石垣市自治基本条例の「正体」 現代版ソビエトづくりが狙い

《 沖 縄 時 評 》 「地域の憲法」名乗り反基地闘争 起源はロシア革命に  沖縄県の石垣島は県庁所在地の那覇…

続き

沖縄県浦添市はパートナシップ条例再考を

市民団体、5千超署名で要望  LGBT(性的少数者)への差別撤廃を念頭に沖縄県浦添市(松本哲治市長)が「性の多…

続き

玉城知事の官製談合疑惑を自民会派が徹底追及

公正な県政運営に疑問  玉城デニー知事が10月に県発注の事業を受注した業者と会食していたことが発覚し、県議会野…

続き

南西諸島海域を守る哨戒機P-3C

沖縄発のコラム:美ら風(ちゅらかじ)  記者向けの哨戒機P-3Cの体験飛行がこのほど、自衛隊那覇基地で行われた…

続き

中国の次の狙いは台湾、沖縄 台北駐那覇経済文化代表処 范振國処長

台北駐那覇経済文化代表処 范振國処長に聞く 対岸の火事ではない香港情勢 台湾の民意形成に影響、沖縄と日本の安全…

続き

おおらかな沖縄県民の悩み、優しい目で見て

沖縄発のコラム:美ら風(ちゅらかじ)  「飲み会で平気で何時間も遅れる」――。  これは、沖縄県民に対する多く…

続き

デモの香港と返還前の沖縄、中国が喜ぶ沖縄デモ

《 沖 縄 時 評 》 不正蓄財の洗浄基地・香港 沖縄はドルの日本還流に貢献  2019年は令和の時代が幕を開…

続き

沖縄県浦添市で深夜の子連れ飲食の制限

松本市長ら提案の条例制定で意見分かれる  沖縄県浦添市が検討する深夜の子連れ飲食の制限についての議論が白熱して…

続き

昨年度沖縄県内入域観光客数は1千万人だった

沖縄発のコラム:美ら風(ちゅらかじ)  沖縄県の玉城デニー知事は11月29日の定例記者会見で、2018年度(1…

続き

首里城火災で感じた戸惑い

沖縄大学教授 宮城 能彦 早過ぎる募金呼び掛け しばし喪に服し再建考えよう  ネット配信の「沖縄タイムス+プラ…

続き

辺野古移設に伴う埋立承認、県VS国「抗告公判」開始

過去全敗の県に手詰まり感漂う、「関与取り消し訴訟」は敗訴  米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古の…

続き

沖縄は米中対立の最前線基地という認識が必要

沖縄発のコラム:美ら風(ちゅらかじ)  米中の覇権争いは決して対岸の火事ではない。  「2大国の争いの最前線基…

続き

オールジャパンで焼失した首里城の再建を

日本沖縄政策研究フォーラムの仲村覚代表らが提言  火災により多くの被害が出た首里城(沖縄県那覇市)再建のため、…

続き

島嶼観光の課題は量より質、那覇でITOP開催

沖縄発のコラム:美ら風(ちゅらかじ)  島嶼(とうしょ)部を持つ国々の知事らが集まり、第23回島嶼観光政策フォ…

続き

“ジュゴン絶滅”を辺野古工事の仕業にしようと躍起の沖縄タイムス

◆居場所変えた可能性  「本島周辺ジュゴン絶滅か」。先月、沖縄タイムスにこんな見出し記事が載った(12日付)。…

続き

辺野古移設工事の課題 超軟弱地盤の埋め立て可能

《 沖 縄 時 評 》 羽田も関空も見事やり遂げた ◆ヘドロと格闘し克服  米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)…

続き

石門・陵墓など、世界遺産としての首里城に光を

沖縄発のコラム:美ら風(ちゅらかじ)  首里城の火災で、正殿、南殿、北殿など7棟が焼失した。また、首里城を管理…

続き

沖縄県浦添市、深夜の子連れ飲食に制限を検討

「キッズファーストで」と松本哲治市長、条例案を模索  沖縄県浦添市は、深夜の子連れ飲食を制限する条例を検討して…

続き