世界日報 Web版

メディア rss

「セウォル号」悪用する政治扇動家

韓国紙セゲイルボ 極右・極左勢力双方が強行  セウォル号事故では、国民的哀悼と怒りを悪用して、事態の本質を歪曲…

続き

人間の責任

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  西暦79年のベスビオ火山の爆発は一つの都市を丸ごとのみ込んだ。火山灰に…

続き

人口1億人維持に国民の心理的要因の重要性に言及した毎日と産経

◆未来委提言に肯定的  国家は主権と国土と国民によって成立する。主権と国土(領土)はあまり変わることはないが、…

続き

首相「集団的自衛権」会見に「戦争」と不毛なレッテル貼りする朝・毎

◆一石投じた読売記事  安倍晋三首相が集団的自衛権の行使の限定容認に向け、憲法解釈の見直しを検討すると表明した…

続き

南シナ海での中国船によるベトナム船への体当たりを分析した新潮

◆行動に出ない米国側  南シナ海のパラセル(西沙)諸島海域で中国艦船がベトナム艦船に体当たりして、緊張が高まっ…

続き

善意を盾に偏向思想押付けたNHK「ニュース深読み」LGBT特集

◆過激な性概念の番組  自分に似せた分身を作り、架空の島で生活を楽しむ任天堂のゲームについて、米国の男性同性愛…

続き

「安全な大韓民国」になろう

韓国紙セゲイルボ 忘却の悪循環を断ち切れ  米国では先月、強力なトルネードが中南部を強打した。フィリピンを訪問…

続き

韓国に「軍事外交ドクトリン」の用意を

韓国紙セゲイルボ  中国に頼って北朝鮮の核問題を解決するという朴槿恵(パククネ)政府の発想には明確な限界がある…

続き

怒りにも色がある

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  怒りにも色がある。米国のある人体生理学者が実験で、チューブの一端を人の…

続き

企業好決算に一段の経営改革と競争力の強化を説いた保守系の3紙

◆読売は新課題に警鐘  東京証券取引所一部上場企業の2014年3月期決算発表がピークを迎えた。安倍政権の経済政…

続き

「護憲」を盾に左翼イデオロギー運動への公務員の動員を企てる朝日

◆妨害者と共に苛立つ  憲法改正の入り口となる国民投票法(憲法改正手続法)の改正案が衆議院を通過し、今国会中の…

続き

財界期待の法人税減税を促し自然増収に太鼓判を押すエコノミスト

◆ショッキングな断言  安倍晋三首相は、かねてより「法人税制のさらなる改革に着手する」ことを訴え、法人税の実効…

続き

Nスペ「廃炉への道」に望む安易な反原発論と一線を画するシリーズ

◆風評被害招く可能性  5月5日の「こどもの日」にテレビ朝日で放送された「ここがポイント!!池上彰解説塾」で東…

続き

セウォル号陰謀説広める左派、大韓民国号に復原力はあるか

韓国紙セゲイルボ  セウォル号惨事で韓国社会の地金が白日の下に晒(さら)された。きまりが悪い。一言で言えば、こ…

続き

作戦権移管の再調整、安保利益を優先に

韓国紙セゲイルボ  韓米戦時作戦統制権は平時作戦権と戦時作戦権に区分され、金泳三(キムヨンサム)政府時期に平時…

続き

袋叩きの鄭洪原首相

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  鄭洪原(チョンホンウォン)首相の受難の日が続き、袋叩(だた)きの身を免…

続き

集団的自衛権行使の憲法解釈見直しに「改憲で」との朝日と毎日の罠

◆現実味もった改憲論  日本国憲法が施行67周年を迎えたこの3日に、各紙は恒例の憲法記念日社説を掲載した。例年…

続き