メディア rss

中1男女殺害事件に社説で夜中徘徊を「冒険」と口にした毎日や東京

◆犯罪招く大人の思考  冒険小説の先駆けとなったのは、英国の著作家ダニエル・デフォーの『ロビンソン・クルーソー…

続き

戦後70年エコノミストの経済特集は検証は妥当でも未来図を描けず

◆石油と為替の戦後史  今年は戦後70年。経済誌で戦後70年を検証し特集を組んでいるのは、今のところ週刊エコノ…

続き

中1遺体遺棄容疑者の同性小児愛示唆しミーガン法唱えた「新報道」

◆面識ない再犯者逮捕  夏休みの悪夢である。大阪府寝屋川市で12日夜に家を出た中学生男女2人が、少年目当ての犯…

続き

北の「遺憾」表明で武力衝突回避

韓国紙セゲイルボ 一触即発から対話へ決断  4日、非武装地帯(DMZ)南側地域で発生した地雷爆発事故を契機に南…

続き

米国リベラリズムの過激化 同性婚合法化で不寛容に

自由の規制に危機感強める保守派/オバマ政権は「まるで共産主義」  月刊誌「正論」9月号で、福井県立大学教授の島…

続き

“静かな外交”とは沈黙することではない

韓国紙セゲイルボ  日本は戦争中、軍需工場を運営した旧三菱鉱業に強制徴用された数万人の朝鮮半島の男性、挺身隊と…

続き

「こうのとり」成功で日本の存在感高める宇宙開発の意義訴えた産経

◆財政の逆風下で成功  19日にH2Bロケット5号で打ち上げられた無人補給機「こうのとり」5号が24日夜、国際…

続き

不倫の風俗図

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  女性は男性より瞬発力が一歩勝っている。こんな笑い話がある。夫と妻が別々…

続き

Lessons from an apology 謝罪からの教訓

Lessons from an apology Apologies are never easy, and a…

続き

マルクス主義的な国家悪論に凝り固まった朝日社説の個人主義礼賛

◆戦後70年に首相批判  フランスの政治思想家トクヴィルは1830年代の米国を訪ね、『アメリカの民主政治』とい…

続き

安倍首相の戦後70年談話に河野・村山談話の継承を批判する新潮

◆“過剰な期待”の反動  話題に事欠かない週となった。安倍晋三首相の「戦後70年談話」、五輪エンブレムパクリ疑…

続き

児童虐待に社会全体の危機感が薄いと強調すべきプライムニュース

◆警察出動する米社会  わが国で児童虐待防止法が制定されてから、今年でちょうど15年になる。筆者が特派員として…

続き

安倍談話と中国抗日戦勝式への参加

韓国紙セゲイルボ どう解く米中日“高次方程式”  安倍晋三首相による戦後70周年談話が「不明瞭な」謝罪に終わっ…

続き

戦後70年の安保法制 理解促進訴える「自由民主」

民主党は影の首相談話を  自民党の機関紙「自由民主」8月25日号は1面に「平和安全法制 国民の理解促進に全力」…

続き

安保法制と大衆路線 平和主義「公明」が強調

「歯止め」に説明の力点  公明党の機関誌「公明」に連載された「『大衆とともに』公明党の歩み」が9月号の32回「…

続き

共産党の「戦後70年」 武装闘争の過去に無反省

「殺し殺され」は党史に  終戦記念日の8月15日付の日本共産党機関紙「しんぶん赤旗」1面には、「戦後70年にあ…

続き

北朝鮮の対南非対称戦略に対応する方法

韓国紙セゲイルボ  4日、韓国側非武装地帯(DMZ)に北朝鮮が仕掛けた地雷が爆発し、韓国兵2人が大けがを負った…

続き