新聞 TV 週刊誌 rss

3年半ぶりのECB緩和で「出口」はいつ、と日銀・首相を批判する毎日

◆焦点は独の財政出動  欧州中央銀行(ECB)が、3年半ぶりの金融緩和を決めた。欧州最大の経済国ドイツが、中国…

続き

盛り上がり欠く改憲世論「拝啓 読売新聞社様 もっと国民に呼びかけよ」

◆責任の一端、読売に  安倍新内閣がスタートした。「第4次安倍再改造内閣」と新聞にある。改造を重ねた数から通年…

続き

特集「絶望の日韓」で両国の「法と正義」の観念の違い指摘したエコノミスト

◆負の遺産で経済動揺  戦後最悪の状況に陥ったとされる日韓関係。韓国では連日、反日デモが繰り返され、日本製品の…

続き

ボルトン氏解任で米イラン交渉を楽観視するイスラエル紙ハーレツ

◆イラン側は慎重姿勢  ボルトン米大統領補佐官(安全保障担当)の解任直後から、膠着(こうちゃく)状態にある北朝…

続き

1年前の北海道ブラックアウトから引き出す朝日と産経の教訓の違い

◆冬なら被害より甚大  大型化しやすい9月の台風は要注意と言われるが、この9日明け方に関東を直撃した台風15号…

続き

ネット情報に飛びつき政権批判を行う朝日論説室は「たこつぼ」か

◆新聞は「排除」報じず  「ヤジを飛ばした市民の排除を是認するかのような閣僚の発言は、警察の行き過ぎた実力行使…

続き

見出しは配慮に欠けたが批判した作家も自家撞着のポスト韓国特集

◆記事自体は問題なし  週刊ポスト(9月13日号)の特集「韓国なんて要らない!」がインターネット交流サイト(S…

続き

消費増税まで1カ月で「万全な準備を」と言うにとどまった掲載3紙社説

◆小売店の準備遅れる  10月1日実施の消費税増税まで1カ月を切った。2014年4月以来、経済への悪影響を懸念…

続き

旧民主党が政権奪取した09年総選挙から10年、相変わらず反自民を煽る朝日

◆当事者は「反省の弁」  十年一昔という。旧民主党が自民党から政権を奪取した2009年8月の総選挙から10年が…

続き

神奈川県知事の「表現の不自由展」認めぬ発言を地方面で扱った「朝日」

◆「表現の自由」を逸脱  たまたまNHKラジオを聞いていたら、次のような主旨のニュースが流れた。  8月1日か…

続き

高齢ドライバーの免許証「自主返納」を促す主張を変えた週刊朝日

◆母子死亡で議論沸騰  今、車―と言えば、あおり運転問題が前面に出ているが、もう一つ、高齢者運転の是非の問題が…

続き

G7の意義を強調し、米大統領提案のロシア復帰は各紙とも反対で一致

◆1枚だけの首脳宣言  フランス・ビアリッツで開かれた先進7カ国首脳会議(G7サミット)は26日に、サミットの…

続き

国体を左右する肝心な時に本当に保守の矜持を示せるのか問われる読売

◆試金石は「皇位継承」  令和初めての「慰霊の8月」が終わろうとしている。心残りなのは今年も総理をはじめ閣僚全…

続き

中国共産党の本質を直視させるニューズウィーク日本版の香港デモ特集

◆異なる視点の4筆者  単なる輸出管理上の問題が、アジア太平洋の安全保障問題にまで発展した日韓の対立。両国メデ…

続き

デモ報道多い8月、Eテレ「ひろしま」に感じる日韓のコントラスト

◆香港デモに潜る当局  この8月、令和初の終戦記念日を迎えたが、テレビの報道番組の話題は文在寅大統領の下の韓国…

続き

リクナビ問題でいち早く個人データ活用の課題指摘した日経に一日の長

◆学生の信頼を裏切る  就職情報サイト「リクナビ」を運営するリクルートキャリア(東京)が、学生の「内定辞退率」…

続き

戦没者追悼式で「被害」に言及した首相式辞に注目した産経と批判の朝毎

◆「加害」ないのは当然  令和初の全国戦没者追悼式が先週、開かれた。新聞が焦点を当てたのは2点だった。一つは言…

続き

相続特集で同性カップルを取り上げるも「家族」の視点を欠くダイヤモンド

◆遺言作成を促す改正  8月の中旬は日本全土がお盆シーズンに入っていることから、経済2誌は終活とお墓、さらには…

続き

「徴用工問題」でスクープを放ち、お盆休み気分を吹っ飛ばした毎日

◆対立収拾めど立たず  「国際輸出規制体制の基本原則に反して制度を運用したり、不適切な運用事例が続けて発生した…

続き

現実的方策を想像せず「核廃絶」のお題目を唱える朝日の空想的平和主義

◆現実顧みぬ禁止条約  「政治に責任を持つ者は現実の処理に全力を注ぐべきであって、理想などに煩わされてはいけな…

続き

「11月解散総選挙」での自民圧勝と安倍政権後の“危機”を予測するポスト

◆台風の目は「れいわ」  参院選後の政局は早くも次期衆院選に移っている。週刊ポスト(8月16・23日号)は「1…

続き

中国企業による港湾開発に安全保障上の懸念を表明するイスラエル紙

◆スパイ活動の可能性  イスラエル第2位の規模のハイファ港で、中国企業、上海国際港務グループ(SIPG)が開発…

続き

10年半ぶり米利下げに理解示す読売・日経、厳しい批判の東京・毎日

◆景気悪化を防ぐ狙い  米連邦準備制度理事会(FRB)が約10年半ぶりとなる利下げを決めた。これについて、各紙…

続き