世界日報 Web版

皇室 rss

特別対談 直筆御製に記された昭和天皇の大御心(上)

直筆御製に記された昭和天皇の大御心(上) 直筆御製に記された昭和天皇の大御心(下)  昭和天皇の御製(和歌)が記された原稿と、作歌のためのメモなど直筆資料が発見されたことを、世界日報は今年1月3日付から4回にわたり詳報し…

続き

佳子殿下、ウィーン少年合唱団と交流

「天使の歌声」鑑賞  【ウィーン時事】オーストリアの首都ウィーンを公式訪問中の秋篠宮家の次女佳子殿下は16日、世界的にも有名な「ウィーン少年合唱団」の活動拠点を訪問された。  佳子さまは、「天使の歌声」と称される少年たち…

続き

両陛下 国民文化祭に御出席

新潟で新たな定例地方公務  天皇、皇后両陛下は16日、新幹線で新潟県入りし、新潟市の朱鷺メッセで開催された第34回国民文化祭と第19回全国障害者芸術・文化祭の開会式に出席された。皇太子殿下御夫妻時代から担ってきた公務で、…

続き

天皇陛下、コソボ大統領と会見

 天皇陛下は13日午後、皇居・宮殿「竹の間」で、来日中のコソボのサチ大統領と約20分間会見された。宮内庁によると、会見では来年の東京五輪・パラリンピックや、外交関係樹立から今年で10周年を迎える両国の交流などが話題に上っ…

続き

上皇后陛下が御退院

乳がん摘出手術終え  8日に乳がんの摘出手術を受けた上皇后陛下(84)は10日午後、東大病院(東京都文京区)を退院された。宮内庁によると、手術後の経過はおおむね順調で、食欲も戻りつつあるという。今後の治療は摘出した組織を…

続き

悠仁殿下 13歳に

初の海外、見聞広める  秋篠宮殿下御夫妻の長男悠仁殿下は6日、13歳の誕生日を迎えられた。現在お茶の水女子大付属中学校の1年生で、4月の入学後は欠席もなく元気に登校。ブータン旅行や同世代の「豆記者」との交流など、初めての…

続き

天皇、皇后両陛下、アフリカ首脳と茶会 皇居

 天皇、皇后両陛下は30日午後、第7回アフリカ開発会議(TICAD7)のため来日したアフリカ各国首脳らを皇居・宮殿に招き、茶会を開かれた。  茶会には32カ国の首脳夫妻ら44人が出席。天皇陛下は「この会議がアフリカ諸国の…

続き

悠仁殿下、王室と親密交流

「幸せの国」で成長の夏 「海外から日本を」御夫妻の思い  秋篠宮殿下御夫妻と長男悠仁殿下(12)=お茶の水女子大付属中1年=は25日、私的旅行先のブータンから帰国された。悠仁さまにとって初の海外。10日間の日程中、ワンチ…

続き

悠仁殿下、同年代の生徒と交流

 【ティンプー時事】ブータンを私的旅行中の秋篠宮殿下御夫妻と長男悠仁殿下(12)は20日午前(日本時間同日午後)、首都ティンプーの公立学校「チャンガンカ・ミドル・セカンダリー・スクール」を訪れ、悠仁さまと同年代の生徒と交…

続き

天皇陛下御一家、那須で御静養

 天皇、皇后両陛下と長女愛子殿下(17)は19日午後、静養のため栃木県那須町の那須御用邸付属邸に入られた。10日間前後滞在される。  午後1時前にJR那須塩原駅に到着された御一家は、駅前に集まった人たちに歩み寄り、約30…

続き

羽織はかま姿の悠仁殿下、国王夫妻を表敬 ブータン

最大級の歓迎受けられる  【ティンプー時事】ブータンを私的旅行中の秋篠宮殿下御夫妻と長男悠仁殿下(12)は19日午前(日本時間同日午後)、首都ティンプーの政府機関や僧院などを兼ねた建物「タシチョゾン」で、ワンチュク国王夫…

続き

悠仁殿下、ブータン御到着

王族ら空港で出迎え  【パロ(ブータン)時事】ブータンへの私的旅行に出発した秋篠宮妃紀子殿下と長男悠仁殿下(12)は17日午前(日本時間同)、民間機で同国西部のパロ空港に到着し、続いて秋篠宮殿下も別便で到着された。24日…

続き

悠仁殿下、ブータンに御出発

初の海外、秋篠宮殿下と別便  秋篠宮殿下御夫妻と長男悠仁殿下(12)は16日午前、ブータンへの私的旅行のため、東京・羽田空港から民間機で出発された。皇位継承順位2位の悠仁さまにとり初の海外で、紀子殿下と一緒に搭乗。同1位…

続き

終戦の日 平成の「お言葉」踏襲

「深い反省」盛り込む  天皇陛下は初めて出席した全国戦没者追悼式のお言葉で、「深い反省」の文言を盛り込むなど、平成の表現をほぼ踏襲された。先の大戦への「深い反省」は、上皇陛下が戦後70年を迎えた2015年に初めて使用。平…

続き

全国戦没者追悼式 不戦の誓い、令和に継ぐ

終戦74年 陛下「深い反省」踏襲  終戦から74年を迎えた15日、政府主催の全国戦没者追悼式が、東京都千代田区の日本武道館で開かれた。令和最初の追悼式には、天皇、皇后両陛下や安倍晋三首相、全国の遺族ら6497人が参列し、…

続き

悠仁殿下、豆記者に御面会

秋篠宮殿下御夫妻と 沖縄や北海道から小中学生  秋篠宮殿下御夫妻と長男悠仁殿下(12)は31日午後、沖縄県や北海道函館市から派遣された小中学生の「豆記者」約60人と、赤坂御用地内の赤坂東邸で面会された。  豆記者との面会…

続き

両陛下、国際シンポ開会式に

 天皇、皇后両陛下は29日、横浜市のパシフィコ横浜を訪れ、「地球科学・リモートセンシング国際シンポジウム2019」の開会式に出席された。  天皇陛下はあいさつで、地球環境の保全を図るためには詳細かつ正確なデータが不可欠な…

続き

秋篠宮殿下御夫妻 高校総体、総文祭に

鹿児島と佐賀であいさつされる  秋篠宮殿下御夫妻は27日午後、佐賀市に移動し、全国高校総合文化祭の総合開会式に出席された。秋篠宮さまはあいさつで大会のテーマや外国の生徒も参加していることに触れながら、「日ごろの活動の中で…

続き

上皇陛下御夫妻、那須を散策

体調「大丈夫」と笑顔  栃木県那須町の那須御用邸で静養中の上皇陛下御夫妻は25日午前、御用邸近くの休憩所「嚶鳴(おうめい)亭」周辺を散策された。  御用邸での静養は退位後初めて。11日に強い脳貧血の症状が起きた上皇陛下、…

続き

わだかまり解く皇族訪問-ボリビア

「犬も通わぬ」サンフアン移住地  【サンフアン(ボリビア)時事】秋篠宮家の長女眞子殿下がこのほど訪問された南米ボリビアの奥アマゾンにあるサンフアン日本人移住地は、1955年に入植が始まったころ、同国では「犬も通わぬ」と称…

続き

眞子殿下、戦後移住地を訪問

日系人ら激励、歓声も-ボリビア  【サンフアン(ボリビア)時事】ボリビアを公式訪問中の秋篠宮家の長女眞子殿下は18日、第2次世界大戦後の1955年に日本人入植が始まった東部サンタクルス県のサンフアン移住地を訪問し、移住者…

続き

眞子殿下、日系生徒の作品に拍手される

ボリビア ラパスからサンタクルスへ  【サンタクルス(ボリビア)時事】ボリビアを公式訪問中の秋篠宮家の長女眞子殿下は16日、ラパスから同国日系人社会の中心地である東部サンタクルスに移動し、「サンタクルス中央日本人会館」内…

続き

ボリビア御訪問の眞子殿下、モラレス大統領を表敬訪問

「友好関係、末永く」  【ラパス時事】南米2カ国を公式訪問している秋篠宮家の長女眞子殿下は15日、ボリビア入りし、ラパスの大統領府にモラレス大統領を表敬訪問された。  大統領主催の昼食会で、眞子さまは「日本人ボリビア移住…

続き