教育 rss

新しい発想で介護・農業の人材不足解消に貢献

軽度知的障害者支援施設「はらから蔵王塾」の取り組み  特別支援学校を卒業した軽度知的障害者を対象に、人材不足が…

続き

良き最期を、生きることと死ぬことを考える

 『死という最後の未来』(著者:石原慎太郎、曽野綾子/幻冬舎)がネット上で話題になっている。石原氏87歳、曽野…

続き

資料が語る、勉学に励む若き日の西田幾多郎の姿

生誕150周年記念して、企画展「発見!!幾多郎ノート」  『善の研究』で知られる世界的な哲学者・西田幾多郎(1…

続き

ワーク&ライフ実現、 テレワーク継続のメリット

 最近の調査で緊急事態宣言解除後のテレワーク実施率は全国平均25・7%、4月中旬より2・2%減だという。とは言…

続き

秋田県の「探究型授業」をタイに発信し交流を

5年間にわたり「教育資産を活用した海外交流促進事業」  小・中学校の全国学力・学習状況調査でトップクラスの成果…

続き

3カ月ぶりに学校が再開されて

 首都圏の学校でも今月、休校措置が解除された。ほぼ3カ月ぶりの再開である。  筆者の子供が通う学校は、取りあえ…

続き

北海道・白老東高校、「地域学」開設で郷土愛育成

北海道が進める「OPENプロジェクト」の一環  開かれた学校教育が叫ばれる中、学校と地域の連携は緊急の課題にな…

続き

コロナ禍は世代交代の契機になるか?

 新型コロナウイルスの感染拡大は、私たちの日常を大きく変えた。最も目に付くのがインターネットを通じた人間関係が…

続き

9月入学見送り 簡単でない伝統・国柄の変更

 明治以来続いてきた日本独自の「年度制」は慣習・文化にまで昇華されている。それらを無視し、欧米が9月入学だから…

続き

沖縄の大学・高校生の有志が県に緊急支援を要請

 新型コロナウイルスの影響で、勉学や生活資金で悩みを抱える学生の声を集めた「沖縄県内学生への緊急支援を求める学…

続き

「人体の複雑さ」について考えてみよう

 「人体の複雑さは無限だが、人知は有限だ」。心臓手術を受けて脳に重い障害が残り寝たきりとなった女児(9)とその…

続き

9月入学、21年度導入を検討

NEWSクローズアップ  新型コロナウイルス感染拡大の影響による休校の長期化を受け、政府は始業・入学時期を秋に…

続き

高校で唯一、遠野高校がNITS大賞優秀賞を受賞

「新しい『遠野物語』を創るプロジェクト」で人材育成  岩手県立遠野高等学校(三浦立校長、生徒数353人、遠野市…

続き

非現実的な秋入学よりも教育の質の保証が先決

 先週、文科省が小学校の9月入学に関する移行案を提示した。いずれも課題が多過ぎて非現実的な印象を受けた。  大…

続き

『新しい公民教科書』検定合格に寄せて

『新しい公民教科書』代表執筆者 小山 常実 検定に名を借りた検閲 国民の「政治に従う立場」削除  本年3月24…

続き

石川県出身の文芸家・加賀大介の秘めた想い

 夏の高校野球で、甲子園球場に流れる大会歌の「栄冠は君に輝く」は、球児たちを奮い立たせ、高校野球ファンの胸も熱…

続き

コロナ収束後も家庭で引き継ぎたいもの

 外出自粛で家にいる時間が長くなり、妻や子供との関わり方もこれまでとは変わっている。そのせいもあるが、筆者の目…

続き

「伏魔殿」と化す文部科学省

麗澤大学大学院特任教授 高橋 史朗 歴史分野の学習目標軽視 偏向した「近年の学説」理由に  平成29年3月に告…

続き

ICT駆使した遠隔授業の研究開発が進む北海道

来年度から北海道高等学校遠隔授業配信センターを設置へ  広大な面積を有する北海道にも人口減少の波は否(いや)応…

続き

今にぴったりの歌「ハイ! 石けんで手を洗おう」

 新型コロナウイルス感染拡大防止のための緊急事態宣言が5月末まで延長された。  既に緊急事態宣言の下の生活は1…

続き

新学習指導要領 内容充実、学校に主体性求める

北海道教育大学札幌校学校臨床教授 横藤 雅人氏に聞く  新型コロナウイルスで小中学校、高校、大学などの教育機関…

続き

コロナ対策で“公的居場所”失う沖縄の子供たち

官民挙げて食を守る動き、収束見えずさらに協力呼び掛け  新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、3月2日に沖縄県…

続き

非常時だからこそ「密」になる心の交流

 コロナ禍のような非常時になると、肉親や友人との交流が「密」になる。と言っても、いわゆる「3密」と呼ばれる、物…

続き