教育 rss

朝鮮学校敗訴、北追従では無償化は難しい

 高等学校授業料の実質無償化で朝鮮学校を対象外にした国の処分は違法だとして、広島朝鮮初中高級学校の運営法人と元生徒109人が処分撤回と計約5600万円の損害賠償を求めて起こしていた訴訟で、最高裁第3小法廷は原告の上告を退…

続き

山形県最上地域、若者定着の成果を全国の見本に

山形県最上地域、若者定着の成果を全国の見本に

「新庄・最上ジモト大学」、地元の大人と考える地域課題  全国の地方都市の若者の流出が止まらない中、山形県最上地域は高校生が輝いている地元の大人と出会い、一緒に地域課題の解決策を考える「新庄・最上ジモト大学」を平成29年度…

続き

「親権」と子供の幸福実現について考える

 最近、親の責任と子供の幸福について考えさせられることが二つあった。  一つは、以前お世話になったベテラン小児科医のネット勉強会を視聴した時のこと。心に残ったのが「親権」についての話である。  親権というと、夫婦が離婚す…

続き

「漆芸の未来を拓く」全国から若手の作品を展示

「漆芸の未来を拓く」全国から若手の作品を展示

石川県輪島漆芸美術館で、修了生に卒業制作の意図を聞く  石川県輪島漆芸美術館(輪島市)で、全国各地の大学や大学院で漆芸を学び、今年3月に卒業、修了した若手の作品展「生新の時2021―漆芸の未来を拓く―」が開かれた。今回の…

続き

保育現場で期待、顔が見える「透明マスク」

 口元や顔の表情が確認できる顔が見える”透明マスク”が売り出された。マウスシールドと違って、透明マスクは顔にフィットしていて飛沫(ひまつ)漏れが少ない上に、マスク部分の顔の80%を視認できる。口や顔の表情を読み取ることを…

続き

10年超えた北海道師範塾

子供と向き合う余裕を 北海道師範塾会長 吉田 洋一氏に聞く  北海道師範塾は設立から今年で12年目を迎えた。「学び続ける教師」を念頭に現役教師や教育関係者が研鑽(けんさん)を積み、これまで100人以上の教師を養成してきた…

続き

「ガーデンフェスタ北海道」1年前イベント開催

「ガーデンフェスタ北海道」1年前イベント開催

 花と緑の街として知られる北海道恵庭市で来年6月から1カ月にわたって「ガーデンフェスタ北海道2022」が開催される。それに先駆け、今年6月21日に同市内で開催1年前のイベントが開かれた。全国規模の催しだけに開催地の恵庭市…

続き

競技場にリモート応援を映すモニターの設置を

 今月23日開幕の東京五輪のほとんどの競技が無観客で行われることになった。開催都市の東京で新型コロナウイルス感染がまたもや拡大傾向にあり、12日から4回目の緊急事態宣言が発令された。感染拡大を防ぐための「予防的措置」であ…

続き

研究課題の現場の人と濃密な関係構築を

研究課題の現場の人と濃密な関係構築を

「ROJE関東教育フォーラム」開催 変わりゆく時代 変わりゆく大学~問い直そう!大学の役割~(4)  NPO法人日本教育再興連盟主催の関東教育フォーラムが5月15日、YouTube上でZoomを使った形式で開催された。「…

続き

困窮家庭に食料や日用品を配達、女性を元気に

困窮家庭に食料や日用品を配達、女性を元気に

 生活に困っている沖縄本島全域の母親たちに食料や日用品を配達して回る女性がいる。ボランティア「女性を元気にする会」代表のゴージャス理枝さん(那覇市在住)だ。一般社団法人「沖縄命(ぬち)の電話」がこのほど、ゴージャスさんの…

続き

体は男だが心は女、トランス女子の競技参加

 東京五輪の開幕が近づいてきた。今大会はさまざまな意味で歴史的な大会だ。  コロナ禍をどう克服して成功させるのか。当然、世界の目はこの点に注目するが、それに加え筆者はもう一つの問題を注視している。史上初めて参加するトラン…

続き

改めて「デジタル教科書」を問う

メンタルヘルスカウンセラー 根本 和雄 知の基本は紙の教科書 人間は言語によって人格形成  昨今、若い世代の自殺が急増し、加えて、「いじめ」が多発している状況は座視することができず、極めて憂慮に堪え難い思いである。さらに…

続き

五輪選手村を報道陣に公開、感染症対策を徹底

伝わらぬ空気感、人間関係構築には対面授業を

「ROJE関東教育フォーラム」開催 変わりゆく時代 変わりゆく大学~問い直そう!大学の役割~(3)  NPO法人日本教育再興連盟主催の関東教育フォーラムが5月15日、YouTube上でZoomを使った形式で開催された。「…

続き

世界の水と食糧の問題研究で国内外から高評価

世界の水と食糧の問題研究で国内外から高評価

青森県立名久井農業高等学校、コンテストでグランプリ  農業のグローバル化に対応し海外のコンテストに参加、海外の学校と提携、交流したりする農業高校が増えている。そんな中、青森県立名久井農業高等学校(浅利成就校長)の環境研究…

続き

縄文時代の見直し続く、開始年代に3つの説

 考古学者と話をしていたら、縄文時代の開始年代について主に三つの説があるという。  最も古いのは約1万5000年前。青森県の大平山元(おおだいやまもと)遺跡で1998年(平成10年)に、石器と一緒に土器のかけらが発掘され…

続き

早稲田大学人間科学学術院人間科学部教授 森田裕介氏

工夫しながらオンライン授業を受講する学生

「ROJE関東教育フォーラム」開催 変わりゆく時代 変わりゆく大学~問い直そう!大学の役割~(2)  NPO法人日本教育再興連盟主催の関東教育フォーラムが5月15日、YouTube上でZoomを使った形式で開催された。「…

続き

富山県氷見市で「フィッシュレザー」商品を開発

野口朋寿さんが開発、SDGsに沿う活動として注目  富山県氷見市のフィッシュレザーブランド「tototo」代表の野口朋寿(ともひさ)さん(27)は、富山湾で水揚げされたブリやマダイ、スズキの皮を加工して名刺入れや二つ折り…

続き

在宅ワークで時間に余裕、進む父親の育児参画

 「父の日」、久々に親族が集まり、会食をした。この日は在宅ワークの話で盛り上がった。通勤時間がなくなり、ストレスが減った。昼飯がカップ麺になったとか、家事をやるようになったら父親の評価が上がったという人もいた。  在宅ワ…

続き

オンライン授業の現状と課題などを語り合う

「ROJE関東教育フォーラム」開催 変わりゆく時代 変わりゆく大学~問い直そう!大学の役割~(1)  NPO法人日本教育再興連盟主催の「ROJE関東教育フォーラム」が5月15日、YouTube上でZoomを使った形式で開…

続き

北海道に活力を、地域の課題解決に高校生が挑戦

 人口減少が進む北海道。そんな地域に活力を与えようと高校生が自ら地域の課題を探求し自治体や産業界と連携して解決を目指す北海道CLASSプロジェクトが今年度からスタートする。北海道教育委員会が打ち出した地域の特性を生かした…

続き

茨城県の公立高校から独学でハーバードに挑戦

 コロナ禍によって留学を断念する学生が多い折、先日、茨城県の公立高校から独学でハーバードに現役合格した松野知紀さん(18歳)のニュースが流れた。  開成や灘といった名門私立中高一貫校から米国のトップ大学を目指す高校生の話…

続き

デジタル教育の落とし穴

「健全な精神」養う教育岐路に メンタルヘルス・カウンセラー 根本和雄氏に聞く  文部科学省は現在、デジタル教育の本格導入に向けて着々と準備を進めている。来るべきAI(人工知能)、ソサエティ5・0社会の到来に向けグローバル…

続き

日本式コロナ対策で五輪開催を

 7月23日開幕の東京五輪まで1カ月もない今月25日告示の東京都議選で、立憲民主党や共産党は、新型コロナ対策に力を集中するため五輪の「延期か中止を」「中止を」と公約している。新型コロナウイルス感染が拡大して10都道府県が…

続き