世界日報 Web版

教育 rss

「学べる磐梯山プロジェクト」推進委員会が発足

会津磐梯ばんだい山エリアで教育旅行を再興、「選ばれる地域」へ  福島県の会津磐梯(ばんだい)山エリアでの教育旅…

続き

故郷で感じた少子高齢化

 お盆に実家に帰省したが、今回は特に地方の少子高齢化の現状を垣間見る思いがした。筆者は夫婦どちらも九州の出身で…

続き

中学の学力最下位の原因は?

沖縄発のコラム:美ら風(ちゅらかじ)  文部科学省はこのほど、全国の小学6年生と中学3年生を対象に4月に実施し…

続き

子供たちが防衛省見学

 夏休み中の小中学生に中央省庁の仕事を紹介する「こども霞が関見学デー」が7日、各省庁で一斉に始まった。資料展示…

続き

「本に触れる喜び」を全国の子供に知ってもらう

おはなし会や人形劇を行う公益財団法人ふきのとう文庫  幼児や心身に障害を持つ子供たちに「本に触れる喜び」を知っ…

続き

お盆に行う逝く準備

 お盆が近づくと、祖母とご先祖様の霊を迎えるための盆棚をまつったことを思い出す。しかし、核家族が普通となった今…

続き

日韓関係の改善は心温まる民間交流から

沖縄尚学高で韓国人中高生が日本語で弁論大会  日韓関係が冷え込む中、学生同士の交流で関係改善のきっかけをつくろ…

続き

「心の終活」恐るべし

 40年ぶりに相続法が改正されたこともあって、終活講座が大盛況である。先日、行政書士の知人に講師をお願いし、地…

続き

子供の居場所づくり、地域の交流拠点として注目

岩手県盛岡市の「インクルこども食堂」  孤食解消やひとり親世帯支援などを目的に、全国に広がっている「子ども食堂…

続き

SCなどの人材有効活用を

 文科省は6月下旬、「不登校に関する調査研究協力者会議」「フリースクール等に関する検討会議」「夜間中学設置推進…

続き

新たな道徳教育学の樹立を

麗澤大学大学院特任教授 高橋 史朗 「生命の尊重」を中核に 内在する道徳性の発達を支援  政府の教育再生会議は…

続き

アクティブ・ラーニングの危うさ

不十分なら学級崩壊も 北海道教育大学札幌校学校臨床教授 横藤 雅人氏に聞く  文部科学省(以下、文科省)が20…

続き

教育に船舶と漁港取り入れを

エルドリッヂ研究所代表・政治学博士 ロバート・D・エルドリッヂ 海洋大国・日本を認識へ 中高生向け新規プログラ…

続き

中学生による同級生刺殺といじめ自殺を取り上げるも掘り下げ不足の文春

◆主犯格に「家庭問題」  中学生をめぐる事件が相次いでいる。いじめによる自殺で十代の命が失われている。ついに殺…

続き

子供時代の海体験、環境意識にも影響

日本財団が実態調査  日本財団は12日、日本人の海への意識や行動の実態を明らかにするため、今年5、6月、全国の…

続き

岐阜・中3死亡、いじめの情報を軽く扱うな

 岐阜市の中3男子生徒がマンションから転落死した。いじめを苦に飛び降り自殺した可能性が高い。 女子生徒のメモを…

続き

海岸の漂着ごみや漁具・流木などで美化を啓蒙

富山県氷見市の海浜植物園で「漂着物アート展」  海岸に流れ着いたごみや漁具、流木などを使い、芸術作品に仕上げた…

続き

「あなたの知らない筋肉の世界」 サルコペニア予防の鍵は「白筋」

順天堂大学大学院スポーツ健康科学研究科・町田修一教授  高齢の健康長寿を維持・改善するには筋肉の量を保つことが…

続き

介護制度の“限界”

 知人から介護日記の書籍を紹介され、一読した。100歳になる母親を介護している記録である(『そうして、百歳の朝…

続き

台湾の小学生、海洋ゴミ問題を人形劇で訴える

漂着カメラ 日本に返った実話基に  昨年3月、海岸清掃で防水ケースに入ったカメラを拾い、SNSを通じて落とし主…

続き

高校生が“ゴミ拾い”や“手話”などで地域貢献

石狩翔陽高ボランティア局、幅広い活動を展開  近年、人と人・地域との関わりが希薄になりつつあるといわれる一方で…

続き

「あなたの知らない筋肉の世界」 適度な運動は脳の萎縮防ぐ

社会参加と地域保健研究チーム・桜井良太研究員  老化は足腰からと言われ、健康長寿には歩くことが良いとされてきた…

続き

孫の奪い合い

 久しぶりに訪ねた親戚で、奥さんが諦め顔でぼやいた。  「うちでは、保育園に通う孫のお迎えは、あちらのお母さん…

続き