教育 rss

物議を醸す、沖縄在住重度知的障害者の高校進学

17歳の男性が3年連続で定時制普通科高校に不合格  重度知的障害がある17歳の男性は、定時制の県立普通科高校の…

続き

新型コロナで間一髪のニュージーランド脱出劇

 新型コロナウイルスでわが家も被害を受けている。感染者が出たわけではないが、ワーキングホリデーでニュージーラン…

続き

大学でタブー視される軍事研究

沖縄大学教授 宮城 能彦 教養科目に「軍事学」を 戦争回避のため必要不可欠  新型コロナウイルスが猛威を振るっ…

続き

福島3市町村と市川市が学校給食で食文化交流

福島原発事故による風評被害の払拭へ、広がる安心の「輪」  東京電力福島第1原発事故による風評被害が依然として残…

続き

更に高みを目指した授業展開を

 中学校で来年度から使われる教科書の検定結果が公表された。学習指導要領の柱とされる、自ら問題を見つけ、討論など…

続き

漆芸作家を目指す研修生の力作が並ぶ作品展

石川県立輪島漆芸技術研修所の卒業生が製作した28点展示  伝統工芸の漆芸を学ぶ石川県立輪島漆芸技術研修所(輪島…

続き

広がる「赤ちゃん見守り宅配便」

 全国の児童相談所が対応した児童虐待相談件数が前年度より20%増の約16万人に上った。相談件数の増加にどの自治…

続き

脳科学と「教育の不易」

麗澤大学大学院特任教授 高橋 史朗 不可欠な乳幼児期の躾 科学的知見踏まえた子育てを  政府の教育再生会議第2…

続き

一斉休校 “やる気スイッチ”を探す時

 新型コロナウイルス対策で小中高校の一斉休校が行われ、民間の教育事業者などがインターネット上で学習教材やスポー…

続き

小学生がエゾシカによる農業被害などの事例発表

NPO法人エゾシカネット創立5周年の集い  北海道内のエゾシカ(推定60万頭)による農産物や樹皮食害などは依然…

続き

新型コロナの影響で、学校の一斉休校に思う

 新型コロナウイルスの影響で、学校が休校となって2週間。  わが家では、子供を昼間の数時間だけ民間の子供クラブ…

続き

児童虐待 「親となる基礎」支える社会に

 児童虐待事件の増加が続いている。警察庁によると、昨年1年間に虐待の被害に遭った18歳未満の子供は1991人、…

続き

広がるJリーグ「ベガルタ仙台」のエコ活動

ごみの分別で減量化に取り組む、一般のイベントにも拡大  宮城県仙台市をホームタウンとするプロサッカーチーム・ベ…

続き

非常時のネット情報は要注意、SNSでデマ拡散

 もう2週間以上も前になるが、天皇誕生日の朝、妻は休日なのに早々に朝食を済ませ、8時には近くのドラッグストアに…

続き

世界一幸福度が高い日本の女性

動物行動学者の竹内久美子氏が講演  日本の女性は差別され、幸せではないのか。動物行動学者でエッセイストの竹内久…

続き

病床の父の手は人生を語る

 大正15年生まれの父が1月中旬、脳梗塞で倒れた。入院したが、病状は軽く、少しろれつが回らない程度で、退院は時…

続き

福島県内で広がる「農福連携」の取り組み

一般就労に向けた障害者の体力・精神面の訓練に  高齢化で人手不足が深刻化する農業と、障害者の就労支援を進める福…

続き

物議を醸す厚労省が示す体罰の定義

 改正児童福祉法の4月施行を前に、厚生労働省の検討会が体罰防止ガイドラインで示した体罰の定義が物議を醸している…

続き

非大卒人材にも社会的な支援を

「スクール・トゥ・ワーク」が就職問題についてセミナー  中卒や高卒といった非大卒人材に対するキャリア教育事業な…

続き

高校生初の「もったいない大賞」農水大臣賞受賞

石川県立翠星高校、柚子の廃棄果皮有効利用が評価される  第7回「食品産業もったいない大賞」(公益財団法人食品等…

続き

道徳の教科化から小学校で2年、中学校で1年

 道徳が教科化され「特別の教科道徳」となって間もなく小学校で2年、中学校で1年になる。  筆者の子供が中学を卒…

続き

北海道らしい特色ある教育の研究実践を展開

広がる「北海道雪プロジェクト」の啓発啓蒙活動  世界的に積雪の多い都市として知られる札幌市。その雪をテーマとし…

続き

関東煮、田楽とかしわ 身近な歴史を辿る

 関東煮(かんとだき)、田楽…。仕事の合間に聞こえてくる懐かしい言葉に思わず耳をそばだてた。先週金曜夜のNHK…

続き