世界日報 Web版

コラム rss

文政権虚勢張れば存亡の危機

 昨年、徴用工賠償判決、慰安婦合意破棄、レーダー照射等により韓日関係が悪化したが、日本を訪れた韓国人は750万…

続き

セブンイレブン、あす沖縄初上陸

沖縄発のコラム:美ら風(ちゅらかじ)  コンビニ最大手のセブンイレブンが、語呂合わせで7月11日に沖縄で初めて…

続き

九州地方を襲った記録的な豪雨の際、鹿児島…

 九州地方を襲った記録的な豪雨の際、鹿児島市は市内全域で避難指示を出した。しかし、避難率は全体の0・6%にとど…

続き

火災の露潜水艇、特殊任務に従事か

海底光ケーブルから情報を傍受  ロシア国防省は声明で、海床を調査する原子力潜水艇「ロシャリク(AS12)」で1…

続き

介護制度の“限界”

 知人から介護日記の書籍を紹介され、一読した。100歳になる母親を介護している記録である(『そうして、百歳の朝…

続き

訪日外国人ランキングトップ5(2018年)は…

 訪日外国人ランキングトップ5(2018年)は、中国838万人を首位に、韓国754万人、台湾476万人、香港2…

続き

独裁者に厳しいトランプ氏

アメリカ保守論壇 M・ティーセン 圧力と制裁弱めず 中露北首脳とは会談  トランプ大統領はアジア訪問中に1人で…

続き

知的財産の帰属をめぐって、大国間で熾烈な…

 知的財産の帰属をめぐって、大国間で熾烈(しれつ)な争いが続いている。日本にとっても対岸の火事ではない。政府は…

続き

じっとしていても、汗ばむ季節。特に梅雨の…

 じっとしていても、汗ばむ季節。特に梅雨の時は湿度が高いので、汗がべたべたとして衣服が肌に張り付く印象がするほ…

続き

お守りに吹く新風

地球だより  タイを旅行したことがある人なら、必ず目にするのがプラクルアン(お守り)だ。  このプラは、幸運を…

続き

最近は温暖化の影響で毎年のように深刻な…

 最近は温暖化の影響で毎年のように深刻な大雨被害に見舞われるようになったが、水は本来命の源であり、清流、豊かな…

続き

ドタキャンは困る。された側も、してしまった…

 ドタキャンは困る。された側も、してしまった側も困る。逆に、欠席通知を出していた人間が、連絡もなしに会場に来て…

続き

「うっかり」が招く悲劇

地球だより  米国では、たとえ短時間でも子供を車内に放置することを多くの州が禁止するなど、子供の安全対策は徹底…

続き

電子たばこ

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  1980年代に入って医学界で「燃やさないたばこが禁煙効果を高めるのに効…

続き

ファーウェイ製品55%に「侵入裏口」

 中国通信機器最大手の華為技術(ファーウェイ)の製品を調査した結果、数多くのアクセスポイントが隠されており、中…

続き

日本には明治時代に西洋から入ってきた…

 日本には明治時代に西洋から入ってきたスポーツアルピニズムとは別に、古代から登山の歴史があった。修験道だ。一般…

続き

トランプ氏の北核解決プラン

 6月初、金正恩朝鮮労働党委員長はトランプ米大統領に親書を送った。その後、中国の習近平国家主席は急遽(きゅうき…

続き

パルコ開業でSC2強時代に

沖縄発のコラム:美ら風(ちゅらかじ)  沖縄県で大型ショッピングセンター(SC)の競争が激化している。沖縄大手…

続き

北陸の港町に帰省した折、スーパーの鮮魚…

 北陸の港町に帰省した折、スーパーの鮮魚コーナーを覗(のぞ)いたところ、鯨の刺し身が手頃な値段で売られていた。…

続き

山火事に地雷談義

地球だより  「非武装地帯(DMZ)の地雷を爆発させて、スパイが入りやすくしてるんじゃないか」。知人の韓国人5…

続き

孫の奪い合い

 久しぶりに訪ねた親戚で、奥さんが諦め顔でぼやいた。  「うちでは、保育園に通う孫のお迎えは、あちらのお母さん…

続き

国営の諫早湾干拓事業(長崎県)をめぐり…

 国営の諫早湾干拓事業(長崎県)をめぐり、有明海の漁業環境が悪化しているとして漁業者が潮受け堤防の開門を求めて…

続き

イラン攻撃中止は正しい判断

アメリカ保守論壇 M・ティーセン 効果上げる経済制裁 NATO同盟国は結束を  トランプ大統領が、米軍の無人機…

続き