世界日報 Web版

コラム rss

改めて安倍晋三首相の辞任表明を報じた新聞…

 改めて安倍晋三首相の辞任表明を報じた新聞(先月29日付)から。「(第1次、)第2次以降の安倍内閣を貫くテーマがあるとすれば、それは“戦後”への挑戦であろう」(本紙・武田滋樹政治部長)。  「長期政権を可能にした背景とし…

続き

電撃退陣表明の真相 「米中冷戦」というキングメーカー

 潰瘍性大腸炎という難病が、宰相・安倍晋三を2度にわたって退陣に追い込んだ。戦後最年少の若さで宰相に就任した第1次政権、そして史上最長の連続在任記録を更新したばかりの現政権である。この病気にはストレスが何よりも悪いらしい…

続き

見た目がそっくりなヒラメとカレイ。…

 見た目がそっくりなヒラメとカレイ。「左ヒラメに右カレイ」(腹を手前にして置いた場合、左側に頭と目があるのがヒラメ、右側がカレイ)というのがその見分け方だ。しかし、北海道豊浦町の内浦湾で水揚げされたヒラメは右を向いていた…

続き

このところ猛暑日や真夏日が途切れなく続く…

 このところ猛暑日や真夏日が途切れなく続く。先日の夜、生ぬるい暑さが漂う道を歩いていると、どこからか虫の声がした。最初はセミの声かと思ってしばらく耳を澄ませると、秋の虫の声だった。  セミもそうだが、時期によって鳴く虫が…

続き

「志半ばで職を辞するのは断腸の思い」――…

 「志半ばで職を辞するのは断腸の思い」――。安倍晋三首相が持病の潰瘍性大腸炎の再発で、約1年の任期を残し辞任を表明した。病院での検診後、引き続き職務を果たしていくと語った後だけに、やはり驚きを禁じ得ない。  会見を見る限…

続き

女性のお祭り「ティージ」ーネパールから

地球だより  先日8月21日は、ネパールの暦で女性のお祭りである「ティージ」だった。ティージにおいては、未婚女性は、将来良い伴侶を得ることを、既婚女性は、夫や子供の健康や長寿を願い祈祷(きとう)するお祭りである。  ティ…

続き

ビル・ガーツ氏

中国が年最大64兆円の技術窃取、米FBIが最新報告

 中国による技術の窃取で米国経済が年間2250億㌦(約24兆円)から6000億㌦(約64兆円)の被害を受けていることが、連邦捜査局(FBI)の最新の報告「中国-米実業界へのリスク」で明らかになった。  報告は「中国政府は…

続き

1180年8月17日(旧暦)、源頼朝は伊豆で…

 1180年8月17日(旧暦)、源頼朝は伊豆で決起し、現地の平家勢力を打ち破った。そこまではうまくいったが、その後残存の平家方から厳しい反撃を受けたため、頼朝主従は同月28日、真鶴(神奈川県小田原市の南)から小舟で逃亡し…

続き

“稲妻”コロナ

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  新型コロナウイルスは稲妻より速い。“稲妻男”ウサイン・ボルトが一昨日、ベッドに横たわる動画をインスタグラムにアップし、「コロナの検査を受けて、自宅隔離中」だと伝えた。ジャマイカのマ…

続き

マンゴーに亡き人を思うーイスラエルから

地球だより  8月の半ばを過ぎて、ひどく暑かった毎日も朝晩には過ごしやすくなってきた。日本にいればお盆の季節なので、自分の親族のお墓参りの代わりに、昨年ご主人を亡くした友人を訪ねた。  花と一緒に、ご主人が何が好きだった…

続き

内モンゴル自治区は中国北部にあって、広大な…

 内モンゴル自治区は中国北部にあって、広大な草原にモンゴル民族が暮らしている。2016年に日本で公開された中国・フランス映画「神なるオオカミ」は、彼らの生活を伝える物語だ。  文化大革命の時代、政府の手で北京の学生2人が…

続き

暑気払いを兼ね、新型コロナウイルスの…

 暑気払いを兼ね、新型コロナウイルスの感染拡大以来、遠のいていた寄席に足を運んだ。東京・新宿末廣亭の夜の部で、昭和の名人で芝居噺(ばなし)や怪談噺を得意とした林家彦六の最後の弟子、林家正雀師匠が取りを務める。  末廣亭の…

続き

感染防止に効く「補薬」ー韓国から

地球だより  長い梅雨がようやく終わり、こちらも日本のように猛暑が続いている。この時期は夏バテ対策で漢方の文化に由来する「補薬」(=体調回復や滋養強壮の食べ物)を摂取する人が多い。日本でもよく知られるようになったサムゲタ…

続き

社会通念を一変させた、特別な夏の「自粛葬」

 例年、梅雨明けに百名山に登るのだが、7月末まで異例の長梅雨が続いた。8月に入ると、県をまたぐ移動、外出自粛のムードに押され、結局お盆の山行も断念した。今年は夏山に一度も登ることなく終わる、「特別な夏」となった。  お盆…

続き

最高気温が35度を超える東京の8月の猛暑日…

 最高気温が35度を超える東京の8月の猛暑日日数は、22日に35・0度を記録し10日目となった。統計開始以来の最多タイ記録で、平成7(1995)年と昨年に並んだ。暦の上で暑さが止(や)むとされる処暑(しょしょ)の一昨日の…

続き

日本政府観光局が発表した7月の訪日外国人数…

 日本政府観光局が発表した7月の訪日外国人数(推計値)は前年同月比99・9%減の3800人だった。新型コロナウイルス禍のすさまじさということだが、この数字には驚くばかりだ。  観光庁の蒲生篤実長官は記者会見で「訪日客が戻…

続き

夜中、蛍光灯の周りを飛び回る虫がいる。…

 夜中、蛍光灯の周りを飛び回る虫がいる。カメムシだった。コガネムシのような甲虫ならば手で取って外に出すのだが、カメムシは悪臭を放つので放っておくしかない。  飛び回る音に、田舎に住んでいた時、さまざまな虫が夜に飛び込んで…

続き

秋に行われる米大統領選挙で民主党の候補に…

 秋に行われる米大統領選挙で民主党の候補に指名されたバイデン前副大統領が、指名受諾演説を行った。15日付小紙が報じたように、バイデン氏に対しては米メディアで認知症の疑いが浮上している。入念に準備をしたこともあるだろうが、…

続き

バイクの「シールド」論争ーフィリピンから

地球だより  ソーシャルディスタンスの維持が無理なバイクの二人乗り。フィリピン政府は二人乗りを認める条件として、ライダーと乗客の間にアクリル製の「シールド」を設置することを義務付けたが、安全性や効果に対し批判が集まってい…

続き

かつては昆虫採集をする子供が多かった。…

 かつては昆虫採集をする子供が多かった。小学校時分、夏休みの課題で昆虫標本作りは歓迎された。「自然との触れ合い」が好ましいものと評価されたのだろう。それが1960年代後半ごろから「昆虫採集=悪」という意見が聞かれるように…

続き

森林火災で避難する鳥たちーブラジルから

地球だより  ブラジル中西部、パラグアイとの国境近くにある世界最大の湿地帯で、世界自然遺産として知られるパンタナール。最近、パンタナールの近隣都市で普段は見掛けない鳥を見掛けることが多くなったという。  その理由は森林火…

続き

熱帯夜の苦悩

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  屯芝山(トゥンジサン)はソウルの南山の地脈が漢江に流れ下る所にある小さな丘陵だ。高さは65㍍で、東氷庫と西氷庫(朝鮮王朝が設置運営した氷室)はその麓にある。蔵氷裙(チャンビングン)…

続き

米政府系メディア 中国のネット検閲、対策強化

迂回ツール開発計画「自由獲得への一撃」  米政府系放送局を管轄する「米グローバルメディア局(USAGM)」は、中国などが、インターネットを通じて入ってくる情報を遮断するために設けているファイアウオールを回避するための新た…

続き