世界日報 Web版

コラム rss

小泉純一郎元首相が、原発「即ゼロ」を主張し…

 小泉純一郎元首相が、原発「即ゼロ」を主張し物議を醸している。  引退したはずの役者がまた出てきて、昔その演技に随分悪酔いしたことも忘れた一部の観客から喝采を浴びているような不思議な光景である。  脱原発について小泉元首…

続き

エジプトで感謝される日本の支援

地球だより  先月、日本人として少なからず誇らしく思う行事に参加することができた。10月10日、カイロ市中央にあるオペラハウスの大劇場で、創立25周年記念行事が行われ、招待客らに対し、オペラハウスが全組織を挙げて演奏やダ…

続き

慶応3(1867)年のきょう、坂本龍馬、…

 慶応3(1867)年のきょう、坂本龍馬、中岡慎太郎が京都で暗殺された。歴史学の上では、暗殺犯は京都見廻組で一致している。しかし、テレビ番組や小説家が「見廻組の犯行と言われるが、疑う向きも多い」「謎はなお残る」「確定した…

続き

韓国の大学修学能力試験事情

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  「こっぱみじんになった言語領域よ/解いても答えがない数理領域よ/解いていて疲れ果てる社会探求・科学探求領域よ/解釈していると息も絶えそうな外国語領域よ/試験用紙に残った問題一つは/…

続き

埼玉県の城下町、川越市の蔵造りの町並みを…

 埼玉県の城下町、川越市の蔵造りの町並みを舞台に先日、第9回「川越唐人揃い」が行われた。「唐人揃い」というのは、江戸時代の氷川祭礼に登場した、朝鮮通信使の仮装行列のことだ。  パレードの名前は「多文化共生・国際交流パレー…

続き

「埋立申請反対99%」のナゾ

沖縄発のコラム:美ら風(ちゅらかじ)  名護市は7日、米軍普天間飛行場(宜野湾市)移設に向けて政府が県に提出した辺野古の埋立申請について同市が8月1日から10月末まで募集していた市民意見の結果を発表した。それによると、集…

続き

2020年東京五輪のメーン会場として…

 2020年東京五輪のメーン会場として建て替える予定の国立競技場(東京都新宿区)について、建築家の槇文彦氏らが、規模を縮小するよう文部科学省や都に要望書を提出した。  新競技場は8万人収容の観客席などを設ける計画だが、要…

続き

危機に直面するオバマケア

米コラムニスト チャールズ・クラウトハマー 800万人が保険解約 レトリックでごまかす大統領  「オバマ氏、医療保険法成功へキャンペーン」-ニューヨーク・タイムズ紙11月4日  【ワシントン】オバマケアのウェブサイトが不…

続き

地元紙の自衛隊無視

 島根県松江市で10月26日、『名誉と命を懸けて国土と国民を守る自衛隊』と題し、松江地区防衛協会青年部設立12周年記念行事が開催された。  会場となった島根県民会館大ホールには約1000人の聴衆が集まった。山陰地方で防衛…

続き

政治家と人間性 NO1に要求される品格

 今の永田町は迫力不足だ。永田町の最大の目標は政権取りの一語に尽きる。相撲の世界では、横綱が取れるほど力がついてくると、本人も自信満々、相撲が俄然(がぜん)面白くなってくる。永田町の現場を見ると、政権を取る力をすでに身に…

続き

家屋が軒並み倒壊し、散乱するがれきに…

 家屋が軒並み倒壊し、散乱するがれきに埋もれた廃墟と化した風景が見渡す限りに広がる。かと思えば、破壊された家に乗り上げた大型船のそばで立ち尽くす人々。昨日の夕刊に大きく掲載された写真に、絶句した。  その惨状は<まるで東…

続き

多発するATMスキミング タイから

地球だより 観光地には意外な落とし穴が待ち受けているものだ。  せんだって都内にあるロレックスセンターの現金自動預払機(ATM)で、スキミング装置でカード情報が盗まれ、ウクライナに違法送金されたことが明らかになった。  …

続き

「明るさの銀杏黄葉を夕景に」(稲畑汀子)。…

 「明るさの銀杏黄葉を夕景に」(稲畑汀子)。昨日の小紙で、国営昭和記念公園(東京都立川市・昭島市)のイチョウ並木の写真が掲載された。そろそろ東京都下でも、見頃を迎えようとしている。  よく知られているのは明治神宮外苑のイ…

続き

戦後の歌謡界に大きな足跡を残した歌手の島倉千代子さんが…

 戦後の歌謡界に大きな足跡を残した歌手の島倉千代子さんが亡くなった。島倉さんがその地位を不動のものにしたのは、昭和32年の「東京だョおっ母さん」の大ヒット。  田舎から出てきた母親に娘が東京を案内する設定だが、2番では「…

続き

政府閉鎖と国立公園 米国から

地球だより  10月に16日間にわたって米政府が一部閉鎖された。80万人近い連邦政府職員が一時帰休し、多くの政府機関が閉鎖または機能縮小した。おかげでいろいろ不便なことが発生したが、最もニュースになった不便は国立公園の閉…

続き

作家安部公房が亡くなって、今年で20年。…

 作家安部公房が亡くなって、今年で20年。安部の愛人だった女優の山口果林さんが書いた『安部公房とわたし』(講談社)を読むと、安部をめぐる興味深いエピソードが記録されている。  めったに他人の作品をほめない安部が、芥川賞作…

続き

イノシシ政治

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  秋の収穫期を迎えてイノシシ騒動が頻繁に起こっている。この“招かざる客”は農村、都市を問わずいつでも出没する。少し前には、病院に乱入して応急室を修羅場にした。田畑をめちゃくちゃにし、…

続き

北がある限り… 韓国から

地球だより  内乱陰謀罪で韓国中を騒がせた事件の母体となった親北朝鮮政党・統合進歩党。強制的に解散させるべきだという世論が高まっていた中、昨日ついに韓国政府が憲法裁判所に解散審査を請求した。これで物議を醸し続けた同党が消…

続き

「芸術の力を世界に発信しよう」と…

 「芸術の力を世界に発信しよう」と2007年4月に始まった東京藝術大学の企画「学長と語ろうこんさーと」が、今回で14回を数え、先週末、同大学奏楽堂で作家の夢枕獏さんをゲストに迎えて開かれた。  テーマは「人はなぜものを創…

続き

科学上の新発見を競い合うグループ間で…

 科学上の新発見を競い合うグループ間で「実験装置のノウハウについて、自分たちが一定の結果を出すまでは外で使われないよう」に気遣いすることは常識だ(鈴木洋一郎著『暗黒物質とは何か』)。  それほどでないにしても、原子力発電…

続き

ローマ・カトリックは深刻な聖職者不足

地球だより  ローマ・カトリック教会は聖職者不足で悩まされている。日曜礼拝を担当する聖職者がいない、といった教会が増えてきた。南米出身のフランシスコ法王は、聖職者の未成年者への性的虐待問題で信頼を失った教会の立て直しに腐…

続き

露呈したオバマケアのうそ

米コラムニスト チャールズ・クラウトハマー 負担増を迫られる国民 既存の保険プランが違法に  【ワシントン】どんな災厄もいつか必ず、詳細が明らかになる。物理学者リチャード・ファインマン氏がOリングを氷水の中に沈めると、ス…

続き

<くらがりへ人の消えゆく冬隣>角川源義。…

 <くらがりへ人の消えゆく冬隣>角川源義。夕方4時半の待ち合わせで外に出て、もう辺りが真っ暗なのに驚くこのごろである。今年もあと2カ月を切り、立冬が明後日に控えている。  先々月下旬の10日間に行われた今年の秋の交通安全…

続き