コラム rss

米トランプ政権から来年2月末までの猶予期間…

 米トランプ政権から来年2月末までの猶予期間と引き換えに突き付けられた宿題に、中国がクリスマス返上で取り組んで…

続き

ペンシルロケットを製作し、日本の宇宙・…

 ペンシルロケットを製作し、日本の宇宙・ ロケット開発の父と呼ばれる糸川英夫博士(1912~99)は独創の人だ…

続き

「蕭條(しょうじょう)として石に日の入…

 「蕭條(しょうじょう)として石に日の入枯野かな」(蕪村)。冬というとこの句を思い出す。寒々とした風景に日差し…

続き

開高健が1976年に発表した「渚にて」という…

 開高健が1976年に発表した「渚にて」という一風変わった短編小説がある。著者らしき語り手が北海道へ釣りに行っ…

続き

近くても違う島国の天気

地球だより  台湾を取材する機会があった。出掛けたのは台北と彰化県。彰化県というのは、中部の台中の南に隣接した…

続き

大阪を代表する「食」はたこ焼きだ。が、…

 大阪を代表する「食」はたこ焼きだ。が、「それでいいのか?」との疑問を持つ人もいる。その一人が井上章一氏(国際…

続き

サンタの仕事の魅力

地球だより  クリスマスが近づくこの時期、各地のショッピングモールには、サンタクロースと一緒に写真が撮れる会場…

続き

将来の職業

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  1970年代だけを見ても、小学生たちに「将来、何になりたいか」と尋ねる…

続き

作家の遠藤周作さんが『沈黙』を書いた時代…

 作家の遠藤周作さんが『沈黙』を書いた時代と違って、今では驚くほどにキリシタン時代についての研究が進展している…

続き

米軍機事故の犠牲者を悼む

沖縄発のコラム:美ら風(ちゅらかじ)  米海兵隊岩国基地(山口県岩国市)所属のFA18戦闘攻撃機とKC130空…

続き

「覇権主義に反対する」「わが国は国際秩序の…

 「覇権主義に反対する」「わが国は国際秩序の擁護者だ」。中国が改革開放政策を開始して40年の記念式典での習近平…

続き

今年の半島四字熟語

地球だより  日本漢字能力検定協会が公募・発表する「今年の漢字」に自然災害が多発したことを受けて「災」が選ばれ…

続き

平成の子育てママたち

 師走を迎え、忘年会では平成30年の思い出話に花が咲く。昭和最後の年に結婚した筆者にとって、平成は家族の始まり…

続き

「大丈夫ですか? 救急車を呼びましょうか?」…

 「大丈夫ですか? 救急車を呼びましょうか?」。通り掛かった人から声を掛けられた。冷え込みが少し厳しく感じられ…

続き

米、カショギ氏殺害でジレンマ

アメリカ保守論壇 M・ティーセン サウジでの国益重視 皇太子非難でバランス  トランプ大統領とジョージ・H・W…

続き

米で中国系物理学者が不慮の死、秘密技術移転計画に関与か

 米国で1日に不慮の死を遂げた中国系米国人物理学者でスタンフォード大学教授の張首晟氏(55)は、世界のハイテク…

続き

異常気象についてのあるシンポジウムで、…

 異常気象についてのあるシンポジウムで、気象庁の気象研究所海洋・地球化学研究部の石井雅男氏が、海洋の観測に関し…

続き

「おでん屋のうすぎたなさが性に合ひ」(石田…

 「おでん屋のうすぎたなさが性に合ひ」(石田壮雪)。めっきり寒くなり、風の当たりも強く感じるようになった。北国…

続き

釣り人にとって、カワハギは人気のターゲット…

 釣り人にとって、カワハギは人気のターゲットだ。白身の身そのものも美味(おい)しいが、キモ(肝臓)は酒の肴(さ…

続き

クリスマスの月

地球だより  フィンランド語で12月はヨールクー(joulukuu)と言い、「クリスマスの月」という意味だ。ち…

続き

維新後間もない明治6~7年ごろ、内務省を…

 維新後間もない明治6~7年ごろ、内務省を訪ねた人は、内務卿の大久保利通がいるかいないかすぐに分かったと言われ…

続き

光の祭りハヌカ

地球だより  イスラエルでは12月2日夜から8日間にわたりユダヤ教のハヌカ(清めの祭り)が祝われた。「光の祭り…

続き

頼もしい無極隊

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  仁川の永宗島(ヨンジョンド)。漢字では、永遠を表す「永」と床を表す「宗…

続き