世界日報 Web版

コラム rss

<故郷やどちらを見ても山笑ふ>子規 例年…

 <故郷やどちらを見ても山笑ふ>子規 例年なら山々の木々が淡い緑の若芽を吹いて、やさしく明るい色を帯び、山全体…

続き

フィリピンで拳銃を向けられた知人

地球だより  マニラ市にトンドという場所がある。かつてスモーキー・マウンテンという巨大なゴミ集積場があった地域…

続き

海外の大麻合法化の波紋

 米国コロラド州で今年1月、大麻が合法化となった。同国内で、大麻を嗜好(しこう)品として解禁したのはワシントン…

続き

戦後、ストライキを繰り返し政治闘争に明け…

 戦後、ストライキを繰り返し政治闘争に明け暮れた日本教職員組合(日教組)に嫌気がさし、脱退した現役教職員らが昭…

続き

「犬耳を立て土を嗅ぐ啓蟄に」(高浜虚子)。…

 「犬耳を立て土を嗅ぐ啓蟄に」(高浜虚子)。俳句の春の季語に「啓蟄」という言葉がある。この字を初めて見た時は、…

続き

「歴史は繰り返す」というが、確かに歴史を…

 「歴史は繰り返す」というが、確かに歴史を振り返れば同じような出来事が、その時代と主役を替えて起きてきた。ロシ…

続き

「悪いのは米とイスラエル」

地球だより  エジプトに長く滞在して、国民が共通して持つ異常な感覚に時々ぶつかることがある。それは、常に「自分…

続き

全国で数百あると言われる文学賞の中でも、…

 全国で数百あると言われる文学賞の中でも、芥川賞・直木賞の注目度は高い。特に芥川賞はそうだ。「文藝春秋」(3月…

続き

「京平サッカー」復活?

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  わが国にサッカーが伝わったのは1882年、高宗(コジョン)(朝鮮第26…

続き

日本で昨年8月に公開された米映画「最愛の…

 日本で昨年8月に公開された米映画「最愛の大地」は、アカデミー賞女優アンジェリーナ・ジョリーさんが初監督を務め…

続き

自分の半生を音楽に合わせて語る「セルフ・…

 自分の半生を音楽に合わせて語る「セルフ・ストーリー・オペラ」。世界130カ国を旅した歌手AKIRAさんが創り…

続き

露の攻勢になす術ない米

米コラムニスト チャールズ・クラウトハマー ソ連復活望むプーチン氏 ウクライナは米欧の支援必要  【ワシントン…

続き

接種後に歩行困難や体の痛みなど重篤な…

 接種後に歩行困難や体の痛みなど重篤な副反応を訴える中高生が相次ぎ、接種の勧奨が一時中止されている子宮頸(けい…

続き

真っ直ぐに生きる

 昨年、NHKラジオの番組で、リスナーに70年代の思い出の曲を投票してもらってランキングを付けたことがあった。…

続き

ミャンマーの下呂温泉行きバス

地球だより  ASEAN最後のフロンティアとして海外からの投資が急増し始めているミャンマーでは、長距離バスが人…

続き

与野党議員の仲 私的な交流にも党派根性

 国会を歩いていると、出会う国会議員の顔は太平楽を決め込んでいる。与野党の別はない。少なくとも国を憂える顔とは…

続き

東日本大震災から3年を迎えようとしている。…

 東日本大震災から3年を迎えようとしている。岩手県教育委員会が昨年9月に行った、震災に遭った子供たちの心身への…

続き

「むめ一輪一りんほどのあたゝかさ」(嵐雪)…

 「むめ一輪一りんほどのあたゝかさ」(嵐雪)。梅の花を見かけるようになったが、気温の方は寒い日もあれば、急に暖…

続き

バラのシーズンの5月と10月になると、どっと人が…

 バラのシーズンの5月と10月になると、どっと人が押し寄せ大変な賑わいになるという旧古河庭園(東京・西ケ原)を…

続き

W杯ブラジル大会観戦後は世界遺産へ

地球だより  多くの感動を与えてくれたソチの冬季五輪が終わった。そして、待ちに待ったサッカーW杯ブラジル大会が…

続き

村上春樹氏は当代随一の人気作家。…

 村上春樹氏は当代随一の人気作家。ノーベル賞に最も近いと言われる日本人作家でもある。それだけに、氏やその作品に…

続き

有銭有学、無銭無学

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  「あの時代がよかった。全斗煥大統領があれだけは本当によくやった」。高校…

続き

京都府宇治市を宇治川が流れていて、橋の一つに…

 京都府宇治市を宇治川が流れていて、橋の一つに宇治橋がある。ここから上流の山河は平安時代の面影をとどめていて、…

続き