世界日報 Web版

コラム rss

連休明け国会 安保体制確立へ論戦を期待

 大型連休も終わり、国民もゆっくり骨休みすることができた。さあ仕事に復帰する番だ。元気溌剌、腕が鳴る。こんな調…

続き

年間2000人程度で推移している司法試験の…

 年間2000人程度で推移している司法試験の合格者を、2016年までに1500人程度に減らす緊急提言を自民党司…

続き

「軽ろやかに提げて薄暑の旅鞄」(高浜虚子)…

 「軽ろやかに提げて薄暑の旅鞄」(高浜虚子)。汗ばむような暑さが続いている。といっても、真夏の皮膚を刺すような…

続き

江戸っ子は3代続いて江戸生まれでなければ…

 江戸っ子は3代続いて江戸生まれでなければならない、という。江戸には他国から沢山の人が流入し住み着いていたため…

続き

坂本龍馬の手紙の草稿がこのほど発見された。…

 坂本龍馬の手紙の草稿がこのほど発見された。暗殺(慶応3年11月15日)の直前に書かれたもので、倒幕後の新政府…

続き

ドラマ生み出すドラフト

地球だより  「桑田は巨人、清原は西武」「8球団競合の野茂は近鉄に」――。プロを志望する野球選手の人生を左右す…

続き

袋叩きの鄭洪原首相

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  鄭洪原(チョンホンウォン)首相の受難の日が続き、袋叩(だた)きの身を免…

続き

富山県と長野県を結ぶ「立山黒部アルペン…

 富山県と長野県を結ぶ「立山黒部アルペンルート」が先月半ばに全線開通して、雪壁がそそり立つ「雪の大谷」や銀世界…

続き

聖職者の児童への性的虐待許すな

 バチカン法王庁のゲストハウス、サンタ・マルタで5月1日から3日まで児童保護委員会の第1回会合が開かれた。ロー…

続き

「ウクライナ危機では欧米も共犯者」

 ウクライナ情勢は暫定政権側と親露派勢力の武力衝突でエスカレートする危険性が出てきた。5月25日の大統領選を控…

続き

失敗続きのオバマ氏の外交

米コラムニスト チャールズ・クラウトハマー 効果ない対露経済制裁 プーチン大統領は「英雄」に  【ワシントン】…

続き

血筋を気にしないフランス文化

地球だより  フランスでは今年3月の統一地方選挙で大敗した与党・左派政権が大規模な内閣改造を行い、マニュエル・…

続き

小紙(2日付)第1面に掲載された「輸入ピーク…

 小紙(2日付)第1面に掲載された「輸入ピーク」の真っ赤な花。ゴールデンウイークがきょうで終わると、花屋さんの…

続き

子供のスマホ制限

 高校入学を契機に、次女がスマートフォンを持つようになった。それまでのケイタイで十分のはずだが、本人が仲間との…

続き

タイに日本軍が残した都市伝説

地球だより  タイの現地紙によると4月下旬、映画『戦場にかける橋』で有名なタイ西部カンジャナブリ県の国立公園内…

続き

集団的自衛権 国益の視点で真摯な議論を

 日本国民には自虐趣味がある。日本国民でありながら日本嫌いが結構多い。特に政治に対しては厳しい。民主政治は政治…

続き

スーパーマーケットの持ち帰り用レジ袋を…

 スーパーマーケットの持ち帰り用レジ袋を断って、自前の買い物袋で購入物を持ち帰る人が多くなった。その中で、時に…

続き

「朝刊とパンとコーヒー風五月」(浅野右橘)…

 「朝刊とパンとコーヒー風五月」(浅野右橘)。ゴールデンウイークの最中だが、暑い日が続いた。クーラーを付けない…

続き

「謝罪」の難しさに直面する朴大統領

 韓国の珍島沖で起きた旅客船「セウォル号」沈没事故で朴槿恵大統領は遺族と国民に謝罪を表明したが、遺族対策会議は…

続き

シルクロードの楼蘭遺跡は1900年、…

 シルクロードの楼蘭遺跡は1900年、スウェーデンの探検家スウェン・ヘディンが発見した。この世紀の発見は、エル…

続き

パンツ姿の船長と16歳の高校生

 掲載日程上、一日遅れとなったが、久しぶりに心温まる記事を読んだ。読売新聞記者が韓国で一人の英雄を見つけたのだ…

続き

山本周五郎と言えば、没後半世紀近くたつ今も…

 山本周五郎と言えば、没後半世紀近くたつ今も人気の衰えない作家だ。昭和63年には、山本周五郎賞(新潮文芸振興会…

続き

悲しみの重さ

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  1994年の秋雨の降る朝、ソウルの漢江に架かる聖水大橋(ソンステギョ)…

続き