コラム rss

落語には、滑稽噺(ばなし)、人情噺などの…

 落語には、滑稽噺(ばなし)、人情噺などの分類があるが、親子の情愛を描いた「親子噺」とでも言うべき噺も少なくな…

続き

高揚するウクライナ人の愛国心

地球だより  ウクライナの首都キエフを流れるドニエプル川の畔を、ウクライナの友人と散歩する。人口280万人の大…

続き

覚せい剤取締法違反などの罪で起訴された…

 覚せい剤取締法違反などの罪で起訴された「CHAGE and ASKA」のASKA被告が、20年来薬物を使用し…

続き

虎を得んとすれば

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  白い花びらが海の上に無数に落ちる。木綿の服を着た朝鮮の兵士たちは敵の銃…

続き

栃木県那須塩原市に「ハンターマウンテン…

 栃木県那須塩原市に「ハンターマウンテンゆりパーク」がある。冬はスキー場だが、夏は「ゆりパーク」となって50種…

続き

これも「人災」なのに…

地球便り  韓国は例年、7月後半から8月前半にかけてが一年で最も蒸し暑い。学校が夏休みということもあり、大人た…

続き

胚性幹細胞(ES細胞)研究の第一人者…

 胚性幹細胞(ES細胞)研究の第一人者として世界的に有名な理化学研究所発生・再生科学総合研究センターの笹井芳樹…

続き

EU移民への規制強化

地球だより  欧州連合(EU)の国籍があればEU内は原則として居住と就労が自由であるので、英国には特に2004…

続き

ハマス支援する米国務長官

米コラムニスト チャールズ・クラウトハマー エジプト停戦案を妨害 親米アラブ諸国が連帯へ  【ワシントン】ケリ…

続き

もう半ば忘れられた「事業仕分け」という…

 もう半ば忘れられた「事業仕分け」という言葉。民主党政権下で次世代スーパーコンピューター開発の予算削減で、某仕…

続き

徴兵制と防衛大人気

 集団的自衛権の行使を可能にする閣議決定から約1カ月が過ぎた。いまだに一部の新聞・テレビの中には、反対派の学者…

続き

フィリピンの人口1億人突破に思う

地球だより  フィリピンの人口委員会は先月末、同国の人口が1億人を突破したと発表した。しかも国民の平均年齢は2…

続き

人生80年、何をする

 「人間50年、下天のうちをくらぶれば夢幻のごとくなり。…」  NHKの大河ドラマ『軍師官兵衛』で織田信長が述…

続き

肥大化する内閣府 改革の動きに族議員反発

 分かっているようで分からないのが内閣府だ。各省庁にはそれぞれの大臣が存在し、その大臣が首相につながっている。…

続き

わが国の2009年の生命保険世帯加入率…

 わが国の2009年の生命保険世帯加入率(個人年金保険を含む)は90・3%で、米国の78%、英国40%と比べる…

続き

「もの置けばそこに生れぬ秋の蔭」(高浜虚子)…

 「もの置けばそこに生れぬ秋の蔭」(高浜虚子)。暑中見舞いを書こうと思いペンを執ったが、時期によっては暑中見舞…

続き

日本の夏の風物詩と言えば、盆踊り、花火…

 日本の夏の風物詩と言えば、盆踊り、花火大会などさまざまだが、書店の「夏の文庫フェア」もその一つだ。夏休みに入…

続き

「犠牲」が報われる瞬間

地球だより  筆者の住む米バージニア州北部では夏の間、自治体主催の無料野外コンサートがあちこちで開催されている…

続き

「自分探し」という言葉はいつごろから…

 「自分探し」という言葉はいつごろから使われるようになったのだろう。半世紀前には、そんな言葉はなかったような気…

続き

中産層の危機

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  米国のあるメディアは数年前、中産層を「所得は暮らしていくには十分であり…

続き

東京・上野にある不忍池では今、ハスの…

 東京・上野にある不忍池では今、ハスの開花時期を迎えて、薄紅色の大きな花を見ることができる。池は葉で水面が見え…

続き

観光客増大へ多くの課題

沖縄発のコラム:美ら風(ちゅらかじ)  学校も夏休みに入り、いよいよ夏の観光シーズンが始まったが、沖縄県への入…

続き

生命保険協会の渡辺光一郎会長(第一生命…

 生命保険協会の渡辺光一郎会長(第一生命保険社長)が「保育所設置にかかる費用の助成を検討したい」と述べた。政府…

続き