世界日報 Web版

コラム rss

「子規さんが俳句にのめりこんだのは高校生…

 「子規さんが俳句にのめりこんだのは高校生の時。明治の高校生が面白がって平成の高校生が面白がらないのは、料理の…

続き

ISに対抗し、宗教者が結集へ

 シリア、イラクの一部を占領し、カリフを宣言するイスラム教スンニ派過激テロ組織「イスラム国」(IS)に対して、…

続き

沖縄県教育庁幹部の未成年買春容疑

沖縄発のコラム:美ら風(ちゅらかじ)  沖縄県警は7月30日、女子中学生に金を渡して買春したとして、児童買春・…

続き

今から56年前の1958(昭和33)年8月23日…

 今から56年前の1958(昭和33)年8月23日の暑いさなか、中国人民解放軍は台湾の金門島に砲撃を行った。世…

続き

空爆の真の目的を説明せよ

米コラムニスト チャールズ・クラウトハマー 効果的な米イラク介入 オバマ氏はレトリックに終始  【ワシントン】…

続き

朝日新聞(5、6日)の「慰安婦報道」…

 朝日新聞(5、6日)の「慰安婦報道」大誤報の「一部記事取り消し」特集について再び。合併号で作った盆休みで対応…

続き

氷の水行と「遊びの精神」と善意

 氷水を頭からかぶる著名人の写真を初めて見たとき、「何のための水行か」と思ったが、そのアクションが「筋萎縮性側…

続き

フィリピンで悪化する首都圏の渋滞

地球だより  13日にマニラ首都圏で唯一近代的な交通システムと言える高架鉄道(MRT)が、脱線事故を起こし36…

続き

過剰な「個人情報保護」

 昨年の春頃だった。ある洋服店で買い物をした際、メール会員になれば割引になると勧められた。生来の素直さから、店…

続き

内閣改造練り直し 石破氏は安保担当相辞退へ

 9月に予定されている内閣改造で一番揉めそうなのは安全保障担当相のポストだ。人が居ないわけではない。自薦他薦の…

続き

広島にはマツダなどが本社を置き、大企業の…

 広島にはマツダなどが本社を置き、大企業の支社も多い。人口は1960年代には50万人、80年代には100万人を…

続き

「南瓜(かぼちゃ)煮てこれも佛に供へけり」…

 「南瓜(かぼちゃ)煮てこれも佛に供へけり」(高浜虚子)。カボチャは、この時期によく食べられる食材だろう。気流…

続き

夏になると、寄席やホールの落語で怪談噺が…

 夏になると、寄席やホールの落語で怪談噺が演じられる。今年も三遊亭圓朝作「怪談牡丹燈籠」を桂歌丸さんが、東京の…

続き

ガザ攻撃で冷静だった国民

地球だより  イスラエルとパレスチナのガザを実効支配するイスラム根本主義過激派組織ハマスとの激しい戦闘を目前に…

続き

8月15日を前にしたある日、テレビ画面で…

 8月15日を前にしたある日、テレビ画面で米国のB29爆撃機を「Bにじゅうきゅう」と読んだアナウンサーを見かけ…

続き

「会津朝日岳は、昭和三十八年九月に只見線の…

 「会津朝日岳は、昭和三十八年九月に只見線の大白川―只見間が結ばれるまでは、本州最奥に位置する山の一つであった…

続き

光復節の頭痛

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  他の国の国旗は描きやすい。1、2種類の色に、模様も単純だからだ。それと…

続き

“ジョンウン教”の犠牲者

地球だより  25年ぶりにローマ法王を迎えた韓国の熱狂ぶりを見ながら、以前、ある元韓国大統領府高官が語った言葉…

続き

バチカンが「武力行使」を容認

 独福音主義教会(EKD)元議長のマルゴット・ケスマン女史は同国週刊誌シュピーゲル(8月11日号)とのインタビ…

続き

反基地運動に住民いら立ち

沖縄発のコラム:美ら風(ちゅらかじ)  米軍普天間飛行場(宜野湾市)のキャンプ・シュワブ(名護市辺野古)への移…

続き

音楽家の坂本龍一さんが以前、脱原発集会に…

 音楽家の坂本龍一さんが以前、脱原発集会に参加し「たかが電気のために命を危険に晒(さら)してはいけない」などと…

続き

法王の訪韓はアジア重視の始まり」

 ローマ・カトリック教会最高指導者ローマ法王フランシスコは18日午前、訪韓最後の日程、ソウルの明洞聖堂で約10…

続き

外交戦略持たないオバマ氏

 米コラムニスト チャールズ・クラウトハマー 遅すぎるイラク支援 シリアは分断の可能性も  「大国には組織化原…

続き