コラム rss

「腹に入らない」という言葉が骨董商の…

 「腹に入らない」という言葉が骨董商の間ではあるという。テレビ番組「開運!なんでも鑑定団」で知られる中島誠之助…

続き

“食口”と呼ぶ家族

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  「ご飯食べた?」。地球村で韓国人だけが使うあいさつ言葉だ。外国人たちは…

続き

古代と中世の文学について書き綴ってきた…

 古代と中世の文学について書き綴(つづ)ってきた文芸評論家の唐木順三が、晩年になって興味を持つようになったのは…

続き

中国浙江省の義烏市とスペインのマドリード…

 中国浙江省の義烏市とスペインのマドリードを結ぶコンテナ列車の運行が昨年11月に始まった。カザフスタン、ロシア…

続き

「礼」の心を忘れた成人式

沖縄発のコラム:美ら風(ちゅらかじ)  成人の日の前日の11日、沖縄では本島北部の名護市の山肌に「礼」という大…

続き

独仏で「反イスラム主義」への警戒心

 仏風刺週刊紙「シャルリーエブド」本社襲撃テロ事件直後、「言論の自由」が大きなテーマとなり、パリで開かれた反テ…

続き

寒の入りを告げる二十四節気の「小寒」は…

 寒の入りを告げる二十四節気の「小寒」は今月6日で、これに合わせるように寒さが身にしみるようになった。それから…

続き

フィリピンでのローマ法王歓迎の熱狂

地球だより  その熱狂ぶりは宗教指導者というよりも、ロックスターという表現がふさわしいかもしれない。フィリピン…

続き

イスラム過激派が提示した問題

 フランスの風刺週刊紙本社とユダヤ系商店への襲撃テロ事件は欧州全土に大きな影響を与えている。フランスのテロ事件…

続き

沖縄の民意と報道倫理

 安倍晋三政権は1月14日、一般会計の総額が過去最大規模の96兆3420億円となった平成27年度予算案を閣議決…

続き

一番の“介護保険”は妻

 厚生労働省研究班の推計で、全国の認知症の高齢者数は2025年には最大730万人に達し、65歳以上の5人に1人…

続き

高齢化社会を迎え、ものづくりの世界にも…

 高齢化社会を迎え、ものづくりの世界にも80~90歳代の現役がいる。「世界の名器」と言われる寺垣プレーヤーや寺…

続き

「冬薔薇(そうび)一輪剪(き)りていと小さし」…

 「冬薔薇(そうび)一輪剪(き)りていと小さし」(山下さぎり)。近所の公園をそぞろ歩きしていたら、葉を落とした…

続き

サウジは公開「むち打ち刑」を止めよ!

  ルプスの小国オーストリアでフィッシャー大統領とファイマン首相が珍しく意見を異にしている。同じ社会民主党出身…

続き

テロで多数の犠牲者を出したフランスの…

 テロで多数の犠牲者を出したフランスの風刺週刊紙シャルリエブドが、表紙にイスラム教の預言者ムハンマドを描いた特…

続き

4人はユダヤ人ゆえに殺された

 武装した2人のイスラム過激派テロリストが7日、パリの風刺週刊紙「シャルリー・エブド」本社を襲撃し、自動小銃を…

続き

なぜ「一日(いちにち)」と言うのか。…

 なぜ「一日(いちにち)」と言うのか。そもそも「日」とは何だろうか。それは太陽のことだ。太陽は「お日様」と呼ば…

続き

本当に「全ては許される」か

 イスラム過激派テロリストに10人のジャーナリストを殺害されたパリの風刺週刊紙「シャルリー・エブド」最新号(1…

続き

「薬喰」という言葉がある。薬とはシカ肉の…

 「薬喰」という言葉がある。薬とはシカ肉のことで、寒さの厳しい季節に食べれば血行をよくし、健康にもよいという意…

続き

ある中年男性の愚痴

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  自営業を営んでいる。人々は「社長!」と呼ぶが、見掛け倒しだ。やっと食べ…

続き

改宗した難民へ“信仰テスト”を実施

 イスラム過激派勢力が席巻する中東・北アフリカ諸国から欧州に多くの難民が殺到し、受け入れる側の欧州もその対応に…

続き

最近、よく週刊誌などに、部位別のがん治療…

 最近、よく週刊誌などに、部位別のがん治療における全国の名医、病院のランク付け記事が出ている。だが、専門家から…

続き

原油下落は米国にとって好機

米コラムニスト チャールズ・クラウトハマー 社会保障税の削減を 環境にもいいガソリン増税  【ワシントン】私は…

続き