世界日報 Web版

コラム rss

プーチン大統領の古典的な“弁明”

 ロシアのプーチン大統領は4日、クレムリンで年次教書演説を行ったが、その中で欧米諸国の対ロシア制裁を「根拠に乏…

続き

女子大の存在意義

 先月、公立の福岡女子大学に入学を希望した社会人男性が、男性であることを理由に入学願書が受理されないのは違憲と…

続き

朝日新聞の新社長、渡辺雅隆氏は大阪の…

 朝日新聞の新社長、渡辺雅隆氏は大阪の就任会見で「全力で再生を決意」とリーダーシップ発揮を強調した。が、質疑応…

続き

「商人に商人魂十二月」(小畑一天)。…

 「商人に商人魂十二月」(小畑一天)。12月というと「師走」や「年末」などの言葉が思い浮かぶ。他の月とは違う特…

続き

小中学校での「道徳」が早ければ平成30年度…

 小中学校での「道徳」が早ければ平成30年度にも教科化される。一部の新聞は「価値観の押しつけ」に繋がるなどと批…

続き

中国で来年「3退」総数が2億人突破

 当方は2011年8月、このコラム欄で中国で1億人の国民が中国共産党、中京青年団(共青団)と中国少年先鋒隊(少…

続き

今年の「紅白歌合戦」に出場する歌手が発表…

 今年の「紅白歌合戦」に出場する歌手が発表された。あらゆる選考の常で、選ばれる者とそうでない者の区別が生まれる…

続き

「聖職者の独身制」廃止への布石

 ローマ法王フランシスコが信頼を寄せるオスカー・ロドリゲス・マラディアガ枢機卿(Oscar Rodriguez…

続き

報恩

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  “黒い目(文盲)”という言葉がある。文字を知らない人の意味で使われるが…

続き

ドゥマゴ文学賞の受賞作は毎年、「ひとりの…

 ドゥマゴ文学賞の受賞作は毎年、「ひとりの選考委員」によって選ばれる。選考委員の任期は1年で、対象は日本語の文…

続き

「景気回復、この道しかない。」と題した…

 「景気回復、この道しかない。」と題した自民党の「政権公約2014」は大半が経済、その関連政策を説いていて、変…

続き

1位でなきゃダメ?

地球だより  先日、韓国で全国一斉に大学入学試験「修能(修学能力試験)」が実施された。近年は学校の授業で習った…

続き

今年7月の週末に北海道小樽市で起きた小樽…

 今年7月の週末に北海道小樽市で起きた小樽ひき逃げ事件は、小欄(7月15日付)でも取り上げたので覚えておられる…

続き

タイで受刑者を漁船員に

地球だより  労賃の安いミャンマー人やカンボジア人など外国人を漁船で奴隷労働させているとしてしばしば欧米メディ…

続き

オリンパスと言えば、カメラや内視鏡を…

 オリンパスと言えば、カメラや内視鏡を手掛ける名門光学機器メーカーだが、3年前に損失隠しの不祥事が発覚。「企業…

続き

消える中吊り広告

 円安を追い風に、日本を訪れる外国人観光客が増えている。今年は10月までに1100万人を突破。過去最高となった…

続き

「水底の岩に落つく木の葉かな」(丈草)…

 「水底の岩に落つく木の葉かな」(丈草)。蛇口をひねって水道の水に手を浸すと冷たさが一段と強く感じられる。そろ…

続き

中央アジアのウズベキスタンを4月に訪ねた時…

 中央アジアのウズベキスタンを4月に訪ねた時、美しいミニアチュール(細密画)が驚くほど安い値段で売られているの…

続き

法王のトルコ訪問とその目的

 ローマ・カトリック教会のフランシスコ法王は28日、3日間の日程でトルコ訪問を開始した。ローマ法王のイスラム教…

続き

高倉健さんが亡くなったのは今月10日で、…

 高倉健さんが亡くなったのは今月10日で、公表されたのは18日。8日間、死の事実が秘匿された。その点では、戦国…

続き

北朝鮮の大安市で徳興里(とくこうり)壁画…

 北朝鮮の大安市で徳興里(とくこうり)壁画古墳が発掘されたのは1976年のことだった。墓誌が発見されて、被葬者…

続き

朴正煕の涙

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  愛国歌(韓国の国歌)がそんなに悲しい歌だとは知らなかった。「東海の水が…

続き

神父たちが悩んでいる!

 独ヴルツブルク司教区所属の神父が聖職停止処分を受けた。理由は未成年者への性的虐待行為への疑いからで、真相が明…

続き