世界日報 Web版

コラム rss

二酸化炭素(CO2)排出による地球温暖化…

 二酸化炭素(CO2)排出による地球温暖化が大きな問題となっているが、「もう一つのCO2問題」と言われるのが海洋酸性化。温暖化の弊害はよく知られ、オゾン層破壊対策も進んでいる。  一方、酸性化の方は深刻さが増すばかりのよ…

続き

コーヒー全盛時代

地球だより  韓国でコーヒー専門店の創業ラッシュが止まらないというニュースが、先日報じられた。フランチャイズ加盟店、個人店舗ともに開業増加勢が続いていて、それよりは安価な、コンビニに置いてあるマシーンによるいわゆる「コン…

続き

特別支援学校を訪ねて

 先日、筆者が住んでいる市の特別支援学校を訪ねる機会があった。  市は首都圏の中でも障害児への対応が手厚い地域だと言われている。学校の待合所で待つ間、通り掛かった教師や生徒たちが、初めて会う筆者にあいさつをしてくれて、爽…

続き

リスクはあっても、事を前に進めなければ…

 リスクはあっても、事を前に進めなければならない場合はある。でも、この場合はどうか。安倍晋三首相が中国の習近平国家主席と会談し、日中関係を新段階に進める「競争から協調へ」など新3原則を確認した。  27日付の新聞1面トッ…

続き

INF破棄、北非核化にも圧力

アメリカ保守論壇 M・ティーセン 日本、グアムに中距離弾配備へ 対中抑止力も向上  トランプ大統領は、1987年の中距離核戦力(INF)全廃条約の破棄発表に際して、ロシアが再三にわたって条約に違反し、弾道ミサイルの開発を…

続き

某新聞社ニュースサイトに、人工知能(AI)…

 某新聞社ニュースサイトに、人工知能(AI)研究者に「弁護士業は、真っ先にAIに取って代わられる職業だ」と言われたというベテラン弁護士の話が出ていた。この弁護士は「機械(AI)は人間を慰められない(から弁護士廃業はない)…

続き

「胡桃(くるみ)割る力の指の馴れてきし」…

 「胡桃(くるみ)割る力の指の馴れてきし」(荒川あつし)。秋は木の実が多く取れる季節である。今はクリやクルミなどが代表的だが、かつては多くの種類の木の実が収穫されて食べられていた。  シイの実やトチの実、カヤの実などであ…

続き

ビル・ガーツ

極超音速ミサイル、米が開発促進

MDAと陸海空軍が協力 先行の中露に対抗  米国防総省ミサイル防衛局(MDA)が、陸海空軍と協力して、極超音速ミサイルの開発を進めていることが明らかになった。このミサイルは、高速で敵のミサイル防衛を回避することを目指すも…

続き

「悪い子はいねがー」「泣ぐ子はいねがー」…

 「悪い子はいねがー」「泣ぐ子はいねがー」。鬼の面をかぶり、蓑(みの)をまとった村の男たちが年の終わりに家々を回る、秋田県男鹿市に伝わる民俗行事「なまはげ」。毎年大晦日にニュースでも流され、全国的に知られている。  本当…

続き

正念場を迎える競馬

地球だより  タイの首都バンコクには二つの競馬場があった。「あった」と過去形で書いたのは、その一つのナンロン競馬場が今秋、閉鎖されたためだ。ナンロン競馬場は100年の歴史を持つタイ競馬の聖地だった。ダービーが行われるのも…

続き

コンサートのドタキャン騒動を起こした歌手…

 コンサートのドタキャン騒動を起こした歌手の沢田研二さん。70歳になる沢田さんの今回の行動は、当代全く自明なことと受け止められている「顧客本位」に真っ向から挑戦するものだった。  さいたまスーパーアリーナで開催予定だった…

続き

都市近郊での農園体験

地球だより  米国ならではの体験をと思い、先日、車で30分ほどの所にあるバージニア州北部の農園で開かれているイベント「フォール・フェスティバル」に1歳10カ月の息子を連れて行った。  農園の敷地は90エーカー(36㌶)以…

続き

“道路上の殺人行為”

韓国紙セゲイルボ・コラム「説往説来」  軍人のユン・チャンホ(22)氏が先月25日午前2時、釜山・海雲台の横断歩道で友人と一緒に信号待ちしている時に飲酒運転の車にひかれて脳死状態に陥った。検事、大統領になろうとしていた青…

続き

アジアは発展し変容しつつあるが、変化は…

 アジアは発展し変容しつつあるが、変化は社会だけでなく家族や女性の価値観にまで及んでいる。それを紹介しているのが、東京都写真美術館で開催中の「愛について アジアン・コンテンポラリー」展だ。  中国、シンガポール、台湾、韓…

続き

米艦艇の台湾海峡航行は中国公海主権主張に対抗

 米海軍の艦艇2隻が22日、台湾海峡を航行、台湾周辺、南シナ海での主権の主張を強める中国を牽制(けんせい)することが狙いとみられるが、南シナ海で米艦艇に中国艦艇が異常接近するなど、このところ中国周辺で米中両国軍間の緊張が…

続き

ラジオ番組打ち切りに疑問

沖縄発のコラム:美ら風(ちゅらかじ)  コミュニティーFMラジオの番組「沖縄防衛情報局」が6月末、一部の局で打ち切りになった問題で、キャスターを担当する我那覇真子さんはこのほど、該当ラジオ局を提訴した。記者会見で明らかに…

続き

<コーヒーにどうして砂糖を入れぬかとまた…

 <コーヒーにどうして砂糖を入れぬかとまた問う母にまた答えおり>。この歌の作者、俵万智さんと同じような経験を持つ人も結構いるのではないか。コーヒーの飲み方の個人的な好みの違い以上に、世代の差を感じさせる歌である。  <コ…

続き

観光馬車フィアカーの廃止論

地球だより  ウィーン観光の目玉の一つ、観光馬車のフィアカーを廃止すべきとの声が出てきた。フィアカーが路面を痛め、その修理代も馬鹿にならないからだという。これに対し、ルドヴィク・ウィーン市長は「フィアカーは市の文化財だ」…

続き

オーダーメードの教育

 先日、近所のコンビニがいつの間にか個別学習塾に変わっていた。不登校や発達障害、心身の疾患を抱える子供や日本語が不十分な外国人児童など、個別対応を必要とする子供が増える中、一人ひとりにきめ細やかな対応ができる個別指導の塾…

続き

“風の又三郎”が暴れ回っているように、…

 “風の又三郎”が暴れ回っているように、トランプ大統領の米国は次から次へと難題が襲来している。その一つが、治安悪化と貧困が深刻な中米ホンジュラスなどから2000人以上の集団が米国移住を目指して北上している問題である。  …

続き

サウジ記者殺害指示なら代償

アメリカ保守論壇 M・ティーセン ムハンマド皇太子関与か 米議会が調査要求  サウジアラビアのムハンマド皇太子が、記者のジャマル・カショギ氏の殺害を命じたのではないかとの見方が強まっているが、そうだとしたら、ムハンマド氏…

続き

黒部峡谷鉄道の終点、欅平駅(富山県黒部市)…

 黒部峡谷鉄道の終点、欅平駅(富山県黒部市)と黒部ダム(立山町)を結ぶ関西電力の工事用資材の輸送路「黒部ルート」(約18㌔)が、2024年度をめどに一般開放されることになった。  発電設備の保守や工事に使われるルートで、…

続き

「いちじくをもぐ手に伝ふ雨雫」(高浜虚子)…

 「いちじくをもぐ手に伝ふ雨雫」(高浜虚子)。農業に従事している知人からイチジクのジャムが送られてきた。今年の夏は特に暑かったので、大量に実が熟したのだという。  イチジクは漢字で「無花果」と書くが、この漢字を見るたびに…

続き