世界日報 Web版

米中貿易戦争、団結する米国


加瀬 みき

アメリカン・エンタープライズ研究所客員研究員 加瀬 みき

 アメリカの対外政策を読み解くのは簡単ではない。「アメリカ」とは政権なのか、大統領なのか、議会、共和党か民主党、ビジネス界、あるいは有権者なのか。通常はさまざまなプレーヤーの思惑は一致せず、綱引きの結果「アメリカ」の政策が決まるため、必ず政策への反対分子がおり、他国が付け入る弱点がある。

 しかし、中国に対する政策においては、今、アメリカの全てのプレーヤーが結束している。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ