世界日報 Web版

困難な日本経済運営の現況


尾関 通允

内外の環境条件は最悪

経済ジャーナリスト 尾関 通允

 日本経済の動きが冴(さ)えない。部門別には若干の変動があるものの、全体としては弱含みの横ばいの状態の域を出ない。かつ、それがすでに長期に及んでおり、加えて、その状況から早急に脱出して国民の多数が景況の立ち直りに手応えを実感できるようになる見込みは差し当たり全くない―そう判断せざるを得ない。それが現況であろう。

 景況が冴えないことの主たる原因ないし背景は、何よりも、日本経済を取り巻く内外環境条件が良くないこと、これをおいて他にあり得ない。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ