世界日報 Web版

買い手市場強まる日本経済


尾関 通允

気がかりな中国の変調

経済ジャーナリスト 尾関 通允

 業種業態によって業況に格差があるという意味で日本の景況は“まだら模様”を描いたまま推移する可能性が高い―という予測を当欄で述べてから4カ月余り。昨今の情勢は筆者が推測したよりもやや悪い。いわゆるゼロ金利政策長期化のマイナスの影響が、国内に影を落としている―そういわざるを得ない。国内市場はバターなど例外もあるが、全体として買い手市場の傾向を帯びている。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ